かまいたち、ニトリで基礎ありきの攻め講座。ミキやコロッケの講義内容を両取り、さすが!

かまいたち

2019年6月3日(月)、NHK Eテレ「芸人先生」は最近大好きになったかまいたちが”攻めて一歩先に行こう”というらしいテーマで株式会社ニトリにて特別講義を行ってました。

かまいたちは14年活動していた大阪から2018年4月に東京進出したばかりです。大阪ではレギュラー番組が8本あったのですが、7本辞めて東京に来たそうです。

その前に何回か東京進出するタイミングはあったらしいのですが、14年目に大攻めしたのです。

最初3年目ぐらいの時に山内さんの見た目が中国人ぽいこともあって、中国人キャラで銅鑼をもってたたくネタをやっており、ウケていたので、東京からのオファーが増えたのですが、大阪に留まったのです。その時の自分たちには武器が謎の中国人キャラしかないので厳しいという判断で。

自分たちの基礎力が攻めることに耐えられるまで待ったら結局去年だったということですが、今、すごく気持ちも入っており、かまいたちの勢いがそのまま感じられる講座で、すばらしかったので紹介します。

<Sponserd Link>



基礎力をつけて攻めることで一歩先に

大振りすれば幅が広がる

かまいたちのお二人、ニトリは基礎力は備わってるが、渋谷や銀座のど真ん中に出店して攻めているところあるが、周知されてない。
ということは次の一歩に進めないところがあるのではと分析。

従業員の方、「客の興味を引く企画が浮かばない」、「新しい切り口の企画を考えたい」ということで、行き詰った感じの悩みをもっていましたので、一か八かで大振りで攻めてみることを自分たちが培ってきたことを例に講義を進めます。

お笑い番組ではないお昼の情報番組のロケで急に何の前触れもなく海に落ちてみたりしたこともあります。

ロケ現場では異様な空気になり、空振りしたかなと思ったのですが、スタジオではドン!と跳ねたりしたことも。

このことをきっかけに、かまいたちはなんかやってくれそうという評価になったんです。

ほかの芸人がやってないことやり続けることで、当たり外れはありますが、徐々に期待してくれる人が増えてきたのです。

攻めると、今まで届かなかった人たちに届いたりするということが。

たとえば、ニトリのデコホーム事業ももう少し攻めることが・・・と、山内さんがきっとバズるはずのステキでおもしろい案を出します。

ここで、大きな笑いがwww

この部分は上記動画の後半で見てもらった方がいいと思いますww

大振りしたことが失敗しても基礎力があれば次の期待につながるとかまいたちのお二人。

カリスマ営業コンサルタントの和田さん、これからの時代はまさに”やってみなくちゃわからない戦略”が通る時代になってます。

物があふれた時代に商品を売るにはあったらいいな。

例えば、東日本大震災の後、観光客が激減した福島県の土湯温泉では泉質や料理のおいしさの売りを基礎に”若旦那図鑑”というもので大振りしたところ大ヒットしたそうです。

あったらいいなを見つけるため、大胆な案でもとにかくやってみることで新しいものが見つかる時代なのです。

<Sponserd Link>


組み合わせて爪あとを残せ

かまいたちのお二人は漫才番組に多くの芸人が出演している中で、自分たちのネタに集中してくれないことがないように、どうやったら、「普通じゃないことをしようとしている」と思ってもらえるか?が大事と。

例えば、怖い話ってなんかおかしいのところが多いでツッコむというネタがあるのですが、「怖い話って変だな~って思うことが多いですよね」と話し始めても普通の感じに聞こえるので、「怖い話を聞いたらイラッとする」にすることで、「どういうこと?」と興味を引くことができるのです。

同じことを言うにしても入り方を変えることで、より人の心をひきつけることができるのです。

カリスマ営業コンサルタントの和田さん、ビジネスの世界でも裏切りクエスチョン力というものがあり、既存の物に想像を裏切たっり、予定調和をうらぎったりすることを組み合わせて「どういうこと?」と疑問を抱かせることです。

例えば、アイスだったら一般的に甘いと思ってるのですが、ポタージュスープ味のガリガリ君は大きく裏切って違う組み合わせを持ってくることで、どういうこと?みたいなことで、一回買って食べてみたくなったり、次の気持ちを起こしやすいので、行動を起こすきっかけとなりやすいです。

ガリガリ君、コーンポタージュのアイス

出典:NHK

人のふり見てないとこ探せ

かまいたち、「気づくと、去年実施した宣伝広告のアレンジだったり、ベースが今まであるものだったりして、そこから脱却するにはどうしたらいいのか?」と 枠内でループして行き詰ってる悩みをもつ従業員に対して、もう一つポイントを。

行き詰った時などは、周りのほかのいろんなものを見てみることは大事で、他人のことはもっとこうしたらいいのにと思うのはすごく簡単にわかります。

で、軸だけ見て自分たちに置き換えてみると、参考になるアイデアが浮かんできます。

そして、そのままマネしてはいけないが、取り入れることで、クオリティーの高いものになるのです。

御社(ニトリ)も他社に足りないところを探して、取り入れると、脱却する方向に向かうと思いますと、納得の回答でした。

<Sponserd Link>



最後に

かまいたちは昔から芸人の間では高評価だったのだが、派手さがなく、地味な印象を持つ人が多く、どうやったら並み居る多くの芸人の中で実力通りの評価を得れるかということをずっと考えていたそうです。

トリッキーなことではなくストロングスタイルで売れたいという思いが強かったからと。


だから、東京進出するまでに10年以上の時間がかかったんですね。納得です。

基礎力に関しては3週前のミキ、ツカミに関しては2週前のコロッケさんが講義しており、おもしろかったのですが、かまいたちは前二者を凌ぐ実力を感じた講座でした。

かまいたちは今後もストロングスタイルできっとガッチリ!でしょう。

<Sponserd Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK