「Dr.STONE」「はたらく細胞」など各分野の学習にマンガからの入り口があるって、親としては助かる!

2019年8月21日(火)の「あさイチ」で楽しみながらためになる今どきの学習マンガについて紹介されてました。

偉人の伝記や日本史を学ぶための教育のための学習マンガは昔からありましたが、普通のマンガだけど、読むと結果的に学習することになってしまう学習マンガが今は多く出ているそうです。

わたしの息子は「はたらく細胞」のアニメを見ていて、赤血球や白血球だけでなくNK細胞がどんな働きをしているかなどの話をすることも。

本日、芸人先生の講義で爆笑問題の太田さんが人間は擬人化しないと愛せないということ、共感したいことをうまく説明したいと思うことは大事という記事をアップしたのですが、今の学習マンガは、まさにその人の興味を利用できているすばらしいものだと思っており、放送内容に賛同です。

ということで、今どんな学習マンガがあるのかが紹介されてましたので、まとめてみました。
<Sponserd Link>



番組で紹介された学習マンガ

科学への入りとして

「Dr.STONE」

全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年――。超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚める。「石器時代から現代文明まで、科学史200万年を駆け上がってやる!」。絶体絶命の状況で、千空は仲間を探し、世界を取り戻すことを決意する!

Dr.STONE

出典:NHK

<Sponserd Link>


人体のしくみへの入りとして

「はたらく細胞」

白血球、赤血球、血小板、マクロファージ、記憶細胞、キラーT細胞、NK細胞、B細胞、マスト細胞…etc.人間の細胞の数、およそ60兆個! 彼らは皆、体の中で休むことなく働いている! 体内に入ってきた細菌・ウィルス・異物には徹底抗戦! そこには細胞たちの知られざるドラマがあった!シリウス新人賞出身の清水茜が描く、細胞擬人化ファンタジー!

はたらく細胞

出典:NHK

<Sponserd Link>


数学への入りとして

「はじめアルゴリズム」

老数学者・内田豊は廃校で出会った、小5の少年・関口はじめと。はじめは、数学において天才的な才能があった。内田は彼の才能に惚れて、彼を導いていくことを勝手に決心したのだった・・・。足す足す引く引くワクワクドキドキ。ワンダーボーイ、数字と一緒に世界を大冒険。数字を見るのが少し楽しくなる成長物語。数学と天才が嫌いじゃなくなります。

はじめアルゴリズム

出典:NHK

<Sponserd Link>


戦争についての入り口として

「ペリリュー」

”昭和19年、夏。太平洋戦争末期のペリリュー島に漫画家志望の兵士、田丸はいた。そこはサンゴ礁の海に囲まれ、美しい森に覆われた楽園。そして日米合わせて5万人の兵士が殺し合う狂気の戦場。当時、東洋一と謳われた飛行場奪取を目的に襲い掛かる米軍の精鋭4万。迎え撃つは『徹底持久』を命じられた日本軍守備隊1万。祖国から遠く離れた小さな島で、彼らは何のために戦い、何を思い生きたのか──!?『戦争』の時代に生きた若者の長く忘れ去られた真実の記録!

ペリリュー

出典:NHK

<Sponserd Link>


倫理の入りとして

「ディザインズ」

自然界を超越した異形の生物──HA(ヒューマナイズド・アニマル)。それは遺伝子を“設計”された、ヒトと動物とのハイブリッド。HAが備える驚異的な身体能力は、野心を抱く人々の策略によって殺りくの現場へと投入され、その真価を発揮していく。ヒトは何のためにこの異形をデザインしたのか──その背景には、人類の未来へとつながる壮大な計画が横たわっていた!

ディザインズ

出典:NHK

<Sponserd Link>



最後に

先日、息子が科学や物理などに興味を持つきっかけになってくれないかと「ポケモン空想科学読本」を買ったのです。
「ポケモン空想科学読本」の内容はピカチュウが放つ「10まんボルト」の電撃はどんな威力なのか?、レックウザはオゾン層で隕石を食べる! 得られるエネルギーは! ?などがわかる本でしたが、この本に辿り着くまで時間がかかりました。

子供がどの分野に興味を持つかは子供本人しかわからない。

ですので、(わたしは「あさイチ」で初めて知りましたが、)財団法人「これも学習マンガだ!」という事業があり多くの分野から選択できるということは親としては非常に助かる事業だと、今後利用していきたいと思ってます。

これも学習マンガだ!

出典:gakushumanga.jp/concept/

「これも学習マンガだ!」は新しい世界を発見できるマンガや学びにつながるマンガを選出・発表し作品を国内外の読者に届ける事業。

マンガの持つ「楽しさ」「分かりやすさ」「共感力」に着目し、社会をより良いものにしていくことを目的としています。マンガを通じて、「楽しみながら学ぶこと(=edutainment)」を継続的に推進していかれるそうです。

以下のpdfでも約200冊ある「これも学習マンガだ!」推奨マンガが検索で閲覧できますので、ご利用ください。

http://gakushumanga.jp/wp/wp-content/themes/gakushumanga/pdf/koremo_2017_all.pdf

<Sponserd Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK