ゴキブリのメスを退治して繁殖を止めたい!そのために、ゴキブリの生態を少し勉強

有吉さん著書「きらいになれない害虫図鑑」

2018年9月15日の「助けて!きわめびと」のテーマは”正体知れば怖くない!ゴキブリ撃退大作戦”です。

先日まで暑くて嫌な時期でしたが、蚊やゴキブリと遭遇し嫌な思いをすることが多い時期でもあります。特にゴキブリとの遭遇したときは本当にビックリ!します。

小学生の時はそれほど気持ち悪いことを気にしなかったのですが、中学生の時にブラインドに停まってたゴキブリをスリッパで叩いて殺したのですが、窓に中身がべったり。布団に寝てたらカサカサという音が。目を開けて見てみるとゴキブリが。

以降、ものすごく気持ち悪い昆虫として遭遇したくなくなりました。

今回の放送のきわめびとは、害虫駆除用品メーカーで100万匹のゴキブリを飼育している研究員の有吉立さん。有吉さんからゴキブリのことを正しく知り、その行動や習性に合わせた対策をすれば、ゴキブリを効果的に撃退できる方法を教わることができましたので、ご紹介します。
<Sponserd Link>



ゴキブリの生態に合わせた対策をすれば、効果的に撃退できる!

ゴキブリの素性や生態

ゴキブリはなぜ嫌われるのでしょうか?

雑菌を運ぶし、フンや死骸がアレルギーの原因になることや電気回路をショートさせることが主な嫌われる原因です。

日本で主にみられるゴキブリはクロゴキブリ、ワモンゴキブリ、チャバネゴキブリです。

日本で多く見るゴキブリ

出典:NHK

ゴキブリが好む、温度は25℃前後、湿度は40~60%、

臆病で、暗い隙間を好みます。体の一部が何かに触れていないと不安なのです。

夜行性で、雑食で石鹸の粕までも食べてしまいます。

ゴキブリの素性

出典:NHK

 

退治しようと思っても、逃げ足が速かったり、何度も現れたり。。。

実はゴキブリのことをもう少し知っておけば、退治しやすいのです。

実は、ゴキブリへの攻撃は前から

ゴキブリのお尻には尾毛(びもう)と呼ばれる感覚器があり、空気の動きを感じ取っています。そのため、後ろから、たたいたり、スプレーしようとすると、その気配をすぐに察知されてしまいます。

ゴキブリの尾毛

出典:NHK

ということは、前から近づいて退治すると成功率があがるということです。

前方から叩く

出典:NHK

効果的なスプレーのかけ方

ゴキブリは後ろに進めないので、遭遇した時にパニックになってターンすることを忘れて前進で向かってきてるように思うこともあります。臆病なので攻撃してくることはまずありえないです。

とは言え、前から退治するのが怖い人は、後ろからゴキブリが進む方向をめがけてスプレーするのがいいです。ゴキブリに直接吹きかけるのではなく、頭の向きからその動きを読み、その先の進行方向にスプレーするのがコツです。

 

ゴキブリ退治の効果的なスプレーのかけ方1

出典:NHK

家具などの隙間に逃げられてしまった場合は、待ち伏せタイプのスプレーを使いましょう。

ゴキブリ退治の効果的なスプレーのかけ方2-1

出典:NHK

隙間にスプレーしておけば、薬の効果が2週間ほど続くので、再び出てきたゴキブリを撃退できます。

ゴキブリ退治の効果的なスプレーのかけ方2-2

出典:NHK

 

卵を持ったメスを狙う

一匹を退治しても、何度も頻繁に出る場合は、卵を持ったメスを狙って、元から絶つ必要があります。

ゴキブリのメス

出典:NHK

というのは、メスが生きてると半年間で500匹のゴキブリを産んでるからです。

メスが生きてると半年間で500匹のゴキブリが生まれる

出典:NHK

メスはあまり動き回らず、オスの糞などを食べてるとのこと。

番組内の実験では市販の卵にも効く(※重要ポイント!)毒エサを仕掛け、オスに食べさせておけば12時間後にメスも卵も死んでました。

毒エサ

出典:NHK

リビングなら、ペットのエサ入れ、観葉植物、段ボール(段ボールの隙間に、ゴキブリがいることがあります)。

キッチンなら、ガスコンロ、調味料、シンク、ゴミ箱、シンク下の収納、電化製品の裏などが好きな場所で、そこに仕掛けるといいです。

毒エサ仕掛けはゴキブリの糞(フン)を見逃さにように

毒エサを仕掛ける場所の参考となる目印がゴキブリの糞です。

ゴキブリの糞は、直径1ミリほどの大きさ。フンが落ちている場所は、ゴキブリの通り道やすみかになっている可能性があります。

ゴキブリの糞

出典:NHK

糞からは、集合フェロモンと呼ばれる物質が出ていて、仲間を呼び寄せる働きがあるのです。糞を見つけたら、掃除した上で、その場所に毒エサを仕掛けると効果的です。
<Sponserd Link>



最後に

この放送でゴキブリが臆病だということ、尾毛という感覚器がお尻にあること、メスがオスの糞を食べてることを新しく知ったことで、ゴキブリ退治の参考になりました。

でも、仕事と言え、ほぼ毎日100万匹のゴキブリに囲まれてるきわめびと有吉さんは凄すぎます( ゚Д゚) ス、スゲー!

有吉さん(アース製薬研究開発本部生物飼育課課長) は本をだしてますが、ゴキブリを嫌いになれないみたいです。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK