防災

台風15号で倒れた電柱防災

都市大停電、電柱損壊は台風の風速だけでは測れない飛来物の影響があり、長期化は多用化による別管轄調整対応によるもの。

2019年10月6日午前3時、日本のはるか南東海上にあった熱帯低気圧が発達し、台風19号となりました。 土曜日(12日)以降の進路予想はまだ出てないのですが、北から北東方向へ転向し、本州付近へ接近してくる計算も多く、最悪…