夫源病!?妻がどんな不満を持ってるかを夫は知っておくべき‼ 不満解消の究極ワザを専門家がアドバイス!

夫源病

2019年11月13日(水)NHK BS「賢人たちのお助け舟!」は、近年巻き起こっている夫婦の問題を専門家が解決に導いてくれるという内容。

専門家は以下の6名。

恋人・夫婦仲相談所所長として数々の夫婦問題を解消してきた 三松真由美さん
夫婦問題カウンセラー 高草木陽光さん
性格リフォーム、心理カウンセラーとして夫婦の心を取り戻す 心屋仁之助さん
夫婦仲を改善、心療内科医 石蔵文信さん
夫婦の心に寄り添う公認心理士 山名裕子さん
脳科学の目線で夫婦問題を解決 澤口俊之さん

さすがに問題に対してのジャッジが6人全員同じになることは難しかったようですが、専門家のそれぞれの見解で自分に合うと思ったもので対処すればいいということです。

<Sponserd Link>



中高年と低年夫婦は原因は異なるが、妻が夫にストレスを感じている!

夫婦に起こる家事問題「家事べた夫」

家事問題

・夫が洗濯物を干したときにめちゃシワくちゃになる

・洗い物を手伝ってくれるけど水をすごく使う

・シンクの周りが水浸し

・ぱなし夫に困っている 靴下など洗濯物なのに脱ぎっぱなし放置、料理後の片づけをしていない、飲み物出しっぱなし

町での解決法に対する専門家のジャッジ

妻が実践した解決法1

「言葉じゃ覚えきれないので、家事を書き出し、2人の割振りを決め、(夫が)覚えるまで冷蔵庫に貼っていた」

⇒賢人のジャッジは

GOOD:4人

三松先生「男性はToDoを、家事を明確化してもらわないと、何をしていいのかわからないのです」「子どもに説明するくらい具体的に」

賢人ジャッジ1-good

出典:NHK

山名先生「家事をミッションにしてあげるとモチベーションがあがりやすいので、家事にゲーム要素を取り入れてあげる」

BAD:2人

心屋先生「家事リストが妻のチェックリストになると、夫は萎縮する」「ダメ妻になれば家の中は絶対にもめない」

賢人ジャッジ1-bad

出典:NHK

石蔵先生「家事リストは命令口調になるので」「夫は子ども以下なので、褒めて育てる!」

妻が実践した解決法2

「『忙しいな~』『あ~大変、あ~大変』をわざとらしくアピール」

⇒賢人のジャッジは

GOOD:3人

高草木先生「忙しアピールは『大変』よりも『お願い』『助けて」「協力して」と言葉を選ぶと効果的」

賢人ジャッジ2-good

出典:NHK

山名先生「今からこれと、これと、これをやったら出れると、具体的に言うと、男性はわかるのです」

脳科学はgood

出典:NHK

澤口先生「知識や経験値の高い男性は弱い人や困っている人を助ける傾向が強いので」

BAD:3人

心屋先生「アピールされる人にとっては、死ぬほどウザい」

賢人ジャッジ2-bad

出典:NHK

三松先生「モンスターワイフ」

妻が実践した解決法3

「『友達の家では食事が終わったら、(夫が)食器を下げて洗ったりするみたいよ』と言ったことはある」

⇒賢人のジャッジは

GOOD:1人

脳科学ジャッジ3-good

出典:NHK

澤口先生「家事をする男性は長生きする、幸せになるというデータがあるので、比較になる」

してる自分としてない自分を比較しているので、他の夫と比較される前に自ら行動に移すことが大事

だいぶわかりづらいけど??? そういうことで、goodだって。

BAD:5人

三松先生「比較は絶対にいけません」「男性はプライドが高いので比較はNG」

賢人ジャッジ3-bad

出典:NHK

高草木先生「よそを下げて夫を上げるやりかたなら、夫はやる気を出すので、それならgoodだが」

夫へのうまい言い方、ぱなし夫に対する対策と警告

高草木先生「『あなた何何してよ!』だと、夫は責められてると感じるので、できれば、Iメッセージ『私はこうしてくれたらうれしい!』や『助かるんだけど』の方がいい」

山名先生「レッテル貼りすると脳が変化しないので、『最近直ったね!』などの言葉でプラスのレッテル貼りをするといい」

石蔵先生「脱ぎっぱなしなどは、公共の場や会社ではしない」「家の中でそういうことをするのは妻をしもべのように感じている」「精神的なモラルハラスメント」

<Sponserd Link>



妻の料理に口をだせない遠慮夫

町での解決法に対する専門家のジャッジ

夫が実践した解決法1

「一通り『おいしい』と食べてくれて、最後に『ちょっとゴーヤ苦手かも』って」、全部食べた後に苦手と伝える

⇒賢人のジャッジは

GOOD:5人

三松先生「一生続くと考えると、苦手な味と食材だけは素直に伝えておく」「言い方です」

脳科学ジャッジ4-bad

澤口先生「『惜しい』という言葉を入れるだけで、やる気がアップする」

BAD:1人

山名先生「妻からしては『先に言ってほしい』『微妙な気持ちで食べてたの?』となるので、ランチョンテクニックを」

 

妻が実践した解決法2

1つの料理を2つの味付けで作る

⇒賢人のジャッジは

GOOD:4人

三松先生「割り切った方がいい」「好みだから」

心屋先生「私の家は挙手制をとってる」「受け入れるかどうかは妻に任せる」

BAD2:人

山名先生「女性は共感とか共有を好むし、ストレスケアになるので、できる限り同じものを一緒に食べないとストレスの原因に」

賢人ジャッジ5-bad

出典:NHK

澤口先生「同じものを食べることが家族の本来の姿」

夫が実践した解決法3

自分の(好み)で作って、しょうゆなど置いておいて、足りなかったら使って

⇒賢人のジャッジは

GOOD:4人

心屋先生「調味料は調味するものなので、いい」「美味しいと嘘をついて食べていると妻がかわいそう」

賢人ジャッジ6-good

出典:NHK

石蔵先生「日本の女性は料理に気合いを入れすぎ」いい加減に料理を作ったほうが調味料を切れても気にならない」

BAD:2人

三松先生「調味料は合理的だが、料理と夜の営みは相通じているから」「好みを知ろうと努力するマインドが夜の営みにも出てくるので」

<Sponserd Link>



妻の地雷がわからない

地雷の例

・「『(妻に)今日何やってたの?』と聞くとヤバい、『なんで、そんなこと聞くの!』ってなる」

・「子どもが小さい頃、平日にいっぱいいっぱいで、夫が休みになったら休もうと思っていたのに、お昼過ぎまで起きてこないことが続いた」「私はいつ休めばいいんだって、ブチギレた!」

・「妻が愚痴を言ってる時に反論すると爆発します」

・「夕飯何がいい?」「なんでもいい」「何でもいいじゃないよね!」

・「夫が会社から帰ってきて『(家事)全部終わっているの?』と、すでにやり終えてやっと座ったところで言われると、カチンとくる」

地雷対策

賢人からのアドバイスは

高草木先生「夫が妻を観察して地雷リストを作ることです」

賢人(高草木先生)からの妻の地雷対策アドバイス

出典:NHK

山名先生「踏んだらとにかく謝り続けることしかないです」

賢人(山名先生)からの妻の地雷対策アドバイス

出典:NHK

山名先生「普段、イラっとしたランキングをお互い話し合って作っておいて傾向を把握しておくのがいい」
<Sponserd Link>



夫源病

町での解決法に対する専門家のジャッジ

上から目線で支配的な夫と我慢強い妻の組み合わせは本当に最悪、妻はストレスで体調を崩してしまうことを夫源病といいます。

夫の何気ない言動による不満がストレスになり、自律神経やホルモンバランスが崩れて妻が病気になるのです。

オレ様夫に対する地蔵妻が

実践した解決法1

「離婚する!」とキレる

⇒賢人のジャッジは

GOOD:4人

心屋さん「嫌だったということに相手は気付いてないようなので、嫌だということをちゃんと言ってあげないとダメ」

賢人ジャッジ7-good

出典:NHK

 

石蔵先生「非常にいい方法なんだけど、最後までわかってくれないこともあるので、覚悟はしておかないといけない」

BAD:2人

賢人ジャッジ7-bad

出典:NHK

三松さん「感情的になることはよくない」「冷静に離婚プランなど、夫が困ることを紙に書いて渡してあげる」

「実際、貯金をちょっとずつ自分の口座に移している方もいらっしゃる」

実践した解決法2

「最近は黙ってやる」「カレンダーに何時から何時まで出かけますと書いて出かけちゃう」「前もって言っておかないと、『何で今日どっか出かけるのか!』となるから、一応言っておく」「行っていいのかのお伺いを立てずに行く」

⇒賢人のジャッジは

GOOD:6人全員

心屋さん「夫の許可を得ているのが問題」「わたしは、こうするよ、以上」

脳科学ジャッジ8-good

出典:NHK

澤口先生「男性は展望記憶が発達しているケースが多い」「(先々の)計画が書いてあったらそれにのっとる」「夫があらかじめわかっていることが重要」

<Sponserd Link>



最後に

この番組に専門家として出演されていた心療内科医 石蔵文信さんが作った夫源病(正式な病名があるわけではないですが)と言われるものがあるんですね。

今の中高年夫婦はその傾向があると思いますが、低年齢夫婦は逆になって来ているような気がしますね。

女性にとっては共感・同調が大事

出典:NHK

山名先生がおっしゃっていた「女性は共感したり、同調するとストレスケアになる」ということを、男性は常に考えて接していくことが一番ではないかと感じましたが。

“常に”はできないかも・・・と。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK