アントエイジングには抗酸化以上に抗糖化も必要!AGEの蓄積を止めよう

渡辺満里奈さん

2019年1月30日(水)の「あさイチ」で”若さと健康!40代からの老化予防SP・体が若返る骨トレ&最強の食事術”が放送されていました。

わたしは糖尿病の為、血糖値とヘモグロビンA1cの値は特に気にして生活していますが、一般的に血圧値や脈拍数、コレステロール値、最近では血管年齢や骨密度を気になさってる方は多いと思います。

しかし、今回の放送ではあまりきいたことのない数値、AGE値についての話がありました。

AGE体内糖化度検査の様子

出典:NHK

AGEが体内に溜まってくると体(内臓、骨、血管)の老化や見た目(肌のシワ・しみ・たるみ)の老化に大きな影響を及ぼしていたのです。

近年、今まで体の敵のような言われ方をしていた脂肪がある程度必要であることが分かってきましたが、AGEは脂肪以上に見た目から体に悪そうという感じです。

AGEとは?AGEのどうやったら抑えられるかについての内容でしたので、紹介します。

若さ維持のために今からでもAGEの対策を

体内の老化物質AGEの影響

AGEとは、AGEの悪影響について

AGEが溜まる主なルートは、血液中の糖分で体内のタンパク質が糖化する場合と、食事に含まれるAGEを摂取し、体内に蓄積していく場合の2つあります。

下記はAGEの画像ですが、見た目から嫌悪感が増しますね。

AGE

出典:NHK

AGEが高い(体に溜まっている状態)と糖尿病や心臓病になりやすい、AGEが高くない方に比べて死亡リスクが5倍にあがるのです。

AGEの毒性で

出典:NHK

AGEが大きく関係する病気は動脈硬化、がん、アルツハイマー型認知症や白内障、歯周病、不妊症、更年期障害があります。

どう関係してるかが3つの病気については説明がありましたので下記に記載しておきますが、AGE、おそろしいです。

動脈硬化

動脈硬化は、脳梗塞や心筋梗塞などをひきおこす原因ですが、悪玉コレステロールが血管の内側に入り、それを白血球が撃退するときにできる残骸が固まりになることで起こります。

動脈硬化発生のしくみ

出典:NHK

特にAGEが多いと悪玉コレステロールが血管の内側により入りこみやすくなり、白血球が撃退した残骸もより多くなり、動脈硬化を引き起こすのです。

がん

体の中にAGEが溜まると、がん細胞に血管が呼び寄せられます。その血管を通してがん細胞は栄養を取り込み、大きくなります。大きくなったがん細胞は血管を通してほかの臓器に転移することもあります。

がん細胞が血管を呼び寄せる

出典:NHK

アルツハイマー型認知症

アルツハイマー型認知症は脳の神経細胞が脳の中で作られるタンパク質、アミロイドβに壊されることによって起こります。

このアミロイドβが糖とくっついてAGEにかわると、互いにくっつきやすくなります。これが次第に脳の中に溜まっていき、神経細胞がさらに壊されることで、アルツハイマー型認知症がさらに進行していくのです。

脳の神経細胞を壊すアミロイドβ

出典:NHK

 

食物からのAGE摂取を抑えるために

食物からのAGE摂取を抑えるために一番知っておくべきことは、肉や魚、チーズなどたんぱく質の多い食材は次の調理法の順位が下がれば下がるほど、同じ食材をつかってもAGEが増えやすいのです。

1位 生  2位 蒸す 3位 茹でる 4位 焼く 5位 揚げる

下記は番組で紹介されていたメニュー別AGEの量ですが、カルボナーラ、サーロインステーキやミックスピザがすごい数値ですね。

メニュー別AGEの量

出典:NHK

たこ焼きなんかは有名チェーン店の銀だこのものだと周りを油でカリッとさせてるから、もっと数値が高いかもしれませんね(–、)

AGE摂取量の目安が1日15,000exAGE以下ということです。ですが、サーロインステーキを食べたらその日は何も食べれないということではなく1~2週間の平均値としてこの目安値を考慮すればいいとのことです。

1日のAGE摂取量の目安

出典:NHK

でも、メニュー別にAGEの量を憶えて、そのメニューを食べることを抑えることは現代の日本では非常に難しいことだと思います。

摂取AGEを減らすための簡単な方法が二つ紹介されてました。

ひとつは、ビタミンB群が豊富なキノコ類や、スルフォラファンを含むブロッコリーはAGEの抑制効果が高いとのことで一緒に食べることがコツ

AGEを抑えるコツ

出典:NHK

もうひとつは調理法です。

下記の画像のように同じ肉量でも茹で、焼き、揚げと調理法が異なるとAGE量は大きく違うのですが、ステーキやとんかつのAGEの量を減らすためには肉をレモン汁や酢でマリネしてから焼いたり、揚げたり、出来上がりに酢やレモン汁をかけるといいのです。

同じ肉量でも調理法でAGE量は大きく違う

出典:NHK

究極は油をの代わりに水で野菜炒めを作ると、AGEの量が約5分の1になるそうです。

渡辺満里奈さん「目からウロコ!」と驚いてました。

油と水での野菜炒めのAGE比較

出典:NHK

作り方は下記動画をご参考ください。

AGEが増える食物以外の要因

AGEが増える食事以外の要因としては、睡眠不足、ストレス、たばこ、紫外線などがあります。

睡眠不足は肌の新陳代謝が糖代謝を悪化させ、AGEを代謝・排泄できないということにつながります。

ストレスの緊張状態では交感神経が活性化してAGEができる量が増えるのです。

葉を加熱乾燥してつくるタバコにはAGEが多く含まれてます。

紫外線を浴びすぎると肌のコラーゲンが傷ついてしまうとAGEができやすくなるのです。

食生活以外にもAGEが増える原因

出典:NHK

若さを保持したいなら、この中で当てはまってることを一つでも減らす努力をしたほうがいいかもしれませんね。

<Sponserd Link>



最後に

以前、記事にもしましたが、わたしは抗酸化対策として電解還元水素水を持ち歩いており、毎日摂取するようにしてます。

が、この放送を見ながら、糖化には無防備だったと少し気持ちが沈みました。

体に害を及ぼすAGEは、体内に一度蓄積したら排泄されにくいらしいですから。

そうなると、ご自身の今の体内のAGEの量を知りたいと思いませんか?

調べて診たところ、東京都中央区銀座の健康院クリニックでは初診料、再診料とは別に10,000円で体内糖化度検査がうけられるそうです。ご参考までに。

AGEs体内糖化度(こげつき)検査費用

出典:健康院クリニックHP

 

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK