高カカオチョコ、虫歯予防にもなるし、エサにしたブリの刺身が5日後でも新鮮ってΣ(`Д´ )マジ!?

カカオ95%

2019年2月12日のNHK-BSの「美と若さの新常識~カラダのヒミツ~」のテーマは”チョコで美しく!カカオ女子のススメ”で、高カカオチョコレートが身体にいいことを放送してました。

ニッチェの江上さん他2名の女性が、普段通りの生活の中(間食のお菓子などを少し減らすますが、)に1日6回、高カカオチョコレートを3週間とってどうなったかという実験を行ってました。高カカオチョコの効果は以前も記事にしたこともあり、3人の結果に納得しました。

ニッチェ

出典:NHK

そのこと以上に驚いたことが放送内でありました。

それは、ブリの刺身の新鮮さの長持ち具合とチョコレートが虫歯を抑制することです。

その驚きの内容を記事にします。
<Sponserd Link>



カカオチョコの威力がすごい!

抗酸化力が一目でわかる驚きの鮮度

愛媛県宇和島市にある愛媛県農林水産研究所のいけすにはブリが養殖されています。そこではブリには餌に1割程カカオチョコレートを混ぜたものをあげてるのです。

チョコブリの餌

出典:NHK

そのブリは通称”チョコブリ”と言います。

そのチョコブリをいけすからニッチェ近藤さんが網ですくって、では試食に。

チョコブリをすくう近藤さん

出典:NHK

そうして、チョコブリ(とれたてだと思って)を食べて「おいしい」と上機嫌のニッチェ近藤さん。

しかし、このチョコブリにはある秘密が。実は5日間経ったチョコブリの刺身だったのです。(当然、冷蔵庫保管はしてありましたが)

チョコを餌に混ぜたブリの5日目の刺身

出典:NHK

近藤さんは先ほど自分自身ですくったブリと思っており、実際に食べてみても鮮度が高いのでビックリ!

5日前にチョコブリをさばいてる様子

出典:NHK

チョコレートの主成分カカオには抗酸化作用をもつポリフェノールが食材の中でもずば抜けて多く含まれています。ポリフェノールがブリの変色を止めていたのです。

魚の油に多く含まれるDHAやEPAは酸化されやすいのですが、酸化をチョコレートに含まれるポリフェノールが抑えているのです。

通常のぶり5日目の刺身

出典:NHK

特に、鉄分の多い血合いの部分は抗酸化効果が顕著にみられます。

5日目のチョコブリと通常のブリの、特に血合いの差がすごすぎます!

カカオは虫歯や口臭の抑制に効果的

ニッチェの江上さんが、今までは映画をみると、後半は口が粘ついていたのだが、実験の3週間、高カカオチョコレートをとっているときはそれがなかったということなんです。

そう、カカオ成分は口臭抑制に効果的なのです。

また、カカオ成分は虫歯菌の働きを抑えてくれるのです。どうやって抑制しているのかは下記の画像を参照してください。

<Sponserd Link>



最後に

チョコブリの鮮度の落ちなさは本当に驚きでした。

同じようなことがわたしたちの体の中で起こるんだと、前向きにチョコレートを食べることができますね。

高カカオチョコなら、チョコレートをおいしく食べても活性酸素を除去してくれたり、口臭を抑えてくれるってうれしい限りです

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK