脂肪肝!肝機能数値の問題がなくても3割が!また、全身のがんのリスクもあげるって怖すぎ…

隠れ脂肪肝が引き起こす深刻な病

2019年3月24日(日)の「NHKスペシャル」は“隠れ脂肪肝が危ない”でした。

わたしは糖尿病なので毎月血液検査で正常値なので、安心していましたが、この番組をみて驚きました。

血液検査の肝機能の値は正常な成人50名を最新機器で測定したところ、なんと約3割に“隠れ脂肪肝”が発見されたのです。

血液検査正常な人での隠れ脂肪肝の割合

出典:NHK

さらに最新の研究で、脂肪肝は肝硬変や肝臓がんといった肝臓の病気のみならず、他臓器のがん、脳卒中、心臓病など、全身の病を招く危険性が見えてきたとのこと。

肝硬変まで進行すると再び健康な肝臓に戻ることは極めて難しいのです。

隠れ脂肪肝の方を脂肪肝で食い止め、健康な肝臓に戻していくためのスペシャル放送です。
<Sponserd Link>



脂肪肝をなめたらいけない!

最新医療機器で隠れ脂肪肝を発見

肝臓専門の最新医療機器フィブロスキャンが血液検査の肝機能の値は正常な方のかくれ脂肪肝をみつけることが可能にしたのです。

日本に100台ほどしかなく通常の人間ドッグや健康診断では使われることはないそうです。

わたしは5年ほど前、人間ドッグでエコー受診時に「肝臓に脂肪がついている」と言われたことがあり、エコーでわかると思ってましたが、勘違いなのかもしれません。それか、よっぽど脂肪がついてたのかもです。

フィブロスキャンのメカニズムは動画をご覧ください。

フィブロスキャンで測定して240db/m以上の方は肝臓細胞の5%以上に脂肪が蓄積している脂肪肝ということです。

脂肪肝が60%の数値は300db/m以上

出典:NHK

そして、300db/m以上の方は肝臓細胞の66%以上に脂肪が蓄積している脂肪肝ということらしいです。

血液検査では正常値なのに、どうして?

血液検査の肝機能の数値は脂肪肝を直接みているのではないのです。

肝細胞へのダメージをみているのです。

脂肪肝の段階だとまだ細胞へのダメージが少ないため、肝機能の数値が上昇しないことがあり得るのということなのです。

スタジオで、ゲスト出演された俳優の六角精児さんをフィブロスキャンで測定した結果、383.5db/mの数値が!!!

生放送中に測った六角さんの数値

出典:NHK

六角さん、血液検査の肝機能の数値は正常という話でしたが、結構な隠れ脂肪肝だったのです。

肝臓の細胞66%以上に脂肪が蓄積しているってことです。

隠れ脂肪肝は全身のがんを引き起こす!

2018年、アメリカミネソタ州メイヨークリニックの研究者から脂肪肝は肝臓がんのリスクを高めるのはもちろんだが、全身の臓器でがんのリスクを高めるという、2万人を20年にわたり調査した結果の驚くべき発表がありました。

胃がん、すい臓がん、肺がんで健康な人の2倍以上のリスクに。

どうしてリスクが高まるのか、大阪大学宮坂名誉教授グループではメカニズムの一端をマウスを使って解き明かました。

その内容は動画をご覧ください。

隠れ脂肪肝、予防・解消法

簡単な運動の組み合わせで予防・解消

筋トレのスクワットをゆっくり10回1セットし、有酸素運動であるウォーキング15分で脂肪肝解消につながります。

ウォーキングする前の軽い筋トレだけで、脂肪をエネルギーを変えなさいという指示が全身に届けられます。
そうすると、肝臓で中性脂肪をエネルギーに変えるスイッチが入り、一旦スイッチが入るとウォーキング程度の有酸素運動でも反応が持続することが理由として考えられてます。

 

食べ物で予防・解消

大豆

大豆に含まれるたんぱく質が脂肪肝を改善する効果が明らかになったそうです。

東京大学の佐藤教授の研究で乳たんぱく質を与えたマウスより大豆たんぱく質を与えたマウスは肝臓の中性脂肪が27%に抑えられていたのです。

詳しい仕組みの解明はこれからなのですが、大豆たんぱく質を与えたマウスの肝臓では”エネルギーが足りない”というメッセージが脳にたくさん送られていたということまではわかってます。

コーヒー

カフェインが肝臓に蓄積する脂質を減らすことがわかりました。

コーヒーを1日3杯飲む人は飲まない人と比較して脂肪肝のリスクが約1割低下するというデータがあるそうです。

 

<Sponserd Link>



最後に

肝硬変にならないうちに体質改善したいと強く思った方は、番組であったリスクチェックをお試しください。

このリスクチェックは危険度手が高・中・低しかわからないからもっと詳しく調べたいという方は番組を参考にフィブロスキャンがある大学がわかると思いますので、問い合わせして受診されるのがいいかもしれませんね。

(フィブロスキャンのエキスパートと番組内で紹介があった5名の医師の方の画像を書きに貼付しておきました。)

番組出演のフィブロスキャンのエキスパート5名

出典:NHK

今回の隠れ脂肪肝の放送を見て、糖尿病、骨粗しょう症、歯周病などほかにもありますが、初期にあまり症状が表に出てないものほど、メッセージが全身に回り、全身のいたるところの病に大きく影響してるのではないかと思ってきました。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK