インナーマスッスルをきたえてやせる!階段のぼりと呼吸方法

階段を上る足の様子

やせるためにトレーニングに時間をとっても、結果がでにくかったり、
一度はすぐに結果がでたがすぐリバウンドしたり、
相当決意がかたくないと長つづきしないですよね。

だったら、日常生活の一部にとりこむことで、長つづきさせませんか。
でも、あまりルールが多いと・・・

とりかかりとして、2つのポイントを意識して
1日10分目安に階段をのぼることをおすすめします。
<Sponserd Link>



階段のぼりを日常にとり入れてやせよう!
では、どうやって?ポイントは?

ポイント1:背筋をのばし、踏みこむように階段をのぼる

1、足はばをすこし広めにとり、すこし前かがみで、
2、片足あげ、階段を足うら全体で踏みこみ、
3、かるく背筋をのばし、からだを上の段に持ちあげていきます。

意識しながらの階段のぼりだけで腹横筋、大腰筋がきたえられるのです。
ポイント2とあわせることでさらに効率的に!

 

ポイント2:腹式呼吸を意識しながら

“正しい腹式呼吸を”と考えると継続しない原因となるので、
階段のおどり場から次のおどり場まで、
1、鼻から息をすうことでお腹がふくらむこと、
2、息をはくとお腹がへこむこと を意識してのぼってみてください。

呼吸のたびに腹横筋に刺激を与えてお腹を引きしめることができるのです。

腹斜筋とはどのあたりかを説明画像

出典:痩せる!痩せたい!魔法のダイエット方法

たった10分で、400~500段(20~25階分)のぼることが

私は会社の階段を13階(260段)まで毎朝のぼるのに約5分かかります。
(出勤前、退勤後に1日2回のぼっております。)
今年からはじめて72.8kg(身長177cm)が現在66.2kgです。
-6.6kg、骨格筋率34~36%まであがってきたこともあり、
体年齢は実年齢-10歳前後になりました。
だれかに教わってトレーニングしたわけではないですが、じわじわとでも結果がでてきてることはよろこばしいことです。

大腰筋と腹横筋をきたえるとほかにもいいことが

インナーマッスルである大腰筋と腹横筋をきたえると
代謝アップによるダイエット効果はもちろんですが、
大腰筋を鍛えると骨盤をしっかり固定することができるので
胃や腸などの内臓の位置を保持することで
姿勢を正しく保つことができるようになり
下腹が出てしまうのを解消します。
また、腰痛や便秘をやわらげる効果があります。

<Sponserd Link>



最後に

とりかかりやすく、継続もしやすいトレーニングと思い、私の経験も踏まえてかきました。
時間をかけてつみ重ねていったものはすぐにはくずれることはありません。
細かいことは気にせず、
階段をのぼり、腹式呼吸を日常にとり入れることで、
インナーマッスルをきたえ、健康的にやせましょう!!

 
<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK