筋肉は電気で増やせる!医療用筋刺激装置の効果が明確に。EMSマシンはどのくらいの効果?

SIX PAD

2019年5月7日のNHK BS「 美と若さの新常識~カラダのヒミツ~」ではもう一つ、今までの筋トレに比べ楽な方法で筋肉を増やせるということを新常識として提言してました。

そこで、イメージするのがEMSマシンですよね。アブトロニック、アブジムニック、アブソニックとか最近ではシックスパッド アブズフィットの話があるのかなと思いましたら、主に臨床用、リハビリ用の筋電気刺激装置のことでした。

しかし、医療用なので効果が明確なのです。

筋肉を増やすことは、下腹問題や二の腕問題の改善ということ以上の効果があることがわかってきてますので、EMSマシンの効果について大学教授の所見も含め紹介します。

<Sponserd Link>



筋肉量の大切さと電気刺激筋トレの効果

若返りホルモン、マイオカインを筋肉が作る

筋肉はほかの臓器とコミュニケーションをとるためにマイオカインという伝達物質を出しています。

マイオカインは、若返りホルモンと呼ばれている、筋肉で作られます。

マイオカインが分泌されると、若返り、血糖値の低下、脂肪分解などの効果があると言われています。

さらに、脳に作用することで認知症を予防したり、大腸にさようすることでがんを予防したりする働きをもっていることがわかってきました。

体を動かすことだけに筋肉が必要というだけでなく、全身の健康のために必要なのです。

京都大学名誉教授森谷さんは筋電気刺激装置を高齢者福祉施設のリハビリ目的として研究をしています。

<Sponserd Link>


筋電気刺激装置の効果

筋電気刺激装置の実際の効果はどのくらいあるのでしょうか。

筋肉肥大

筋電気刺激装置試用前

出典:NHK

病気のため寝たきりになった方の腿のCT画像です。↑

筋肉に6ヶ月間電気刺激を行ったところ、筋肉量がおよそ2倍に増え、再び歩けるようになったのです。

6ヶ月間の電気刺激後

出典:NHK

運動ができないベッドで寝たままの方が筋電気刺激装置をつけることで筋肉を大きくことができ、歩けるようになったたのです。確実に効果が電気刺激の効果ですね。

糖尿病、認知症予防の可能性

森谷さんは糖尿病の専門医たちと共同で電気刺激でどれだけ血糖を減らすことができるのか実験をやってみました。

比較したのは自転車をこぐ運動です。

20分間自転車運動後は糖の代謝量はゆるやかに下がっていきました。

一方、電気刺激で20分間筋肉を動かすと自転車運動以上に糖を消費し、刺激をやめたあとも高い水準で約2時間ほど消費し続けていたのです。

筋電気刺激と自転車運動の糖代謝比較

出典:NHK

電気刺激で筋肉を大きく動かすことが糖尿病予防にも効果的と考えられるのです。

 

森谷さん、筋肉を運動させると脳の神経細胞の学習能力アップ、記憶力アップする働きをもった遺伝子のスイッチがONになるのではないかと。

認知機能の改善にもつながる可能性もあるということで、研究を進めてます。

<Sponserd Link>



最後に

森谷さんが紹介してくださった筋電気刺激装置は医療用なので、気になるのは市販のEMSマシンの効果が十分なのかどうかということですよね。

そこのとについて、関根麻里さんが質問しました。

森谷さんも効くことは効くという回答でしたが、ただ、あまりにもぶよぶよのお腹だと中の方に電流がしっかり行くかどうかは脂肪の量によるということです。

自分の脳を使って自分でトレーニングした方が大脳の活性化もできますし、運動神経の使い方もよくなるので、本来は自分で筋トレをしっかりやるのが一番ということです。

が、忙しくて時間がとれない場合はEMSマシンで効果が見込めるなら使った方がいいということみたいですね。ただ、効果がご自分の思っている通りになるかどうかは?

<Sponserd Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK