世界が注目!痩せる、美肌になるスーパーホルモン、オキシトシンを大量分泌しよう

馬を撫でる子供の手

2018年11月13日(火)の「美と若さの新常識~カラダのヒミツ~」(NHK)のテーマは”オキシトシン美容パワー”でした。

オキシトシン

出典:NHK

オキシトシンが美と若さに深くかかわっていることがわかり、日本中の化粧品会社が次々と研究を初めているのです。

また、北欧のスウェーデンではオキシトシンを医療に役立てようと研究がすすめられています。慢性の痛みを持つ患者に活かそうとしてるのです。

しかし、今のところ研究中のため、オキシトシンを含んだ液体を飲んでも消化され全く効果はありません、自分で分泌させる必要があります。

オキシトシンの効果を実験で示している内容とオキシトシンを簡単に分泌させることができる方法をご紹介します。
<Sponserd Link>



オキシトシンのスーパーパワー

オキシトシンとは脳の中から分泌され、血流にのって全身へ広がり、骨粗しょう症や脂肪肝の改善、筋肉を若々しく保ったり、血糖も高くなった場合に抑制をかけるパワーをもっていると考えられています。

オキシトシンで痩せ効果

福島県立医科大学の下村教授の研究室では肥満の研究を行っており、2017年オキシトシンがダイエットの強い味方となるという画期的な研究結果を発表しました。

オキシトシンで痩せる研究結果

出典:NHK

オキシトシンは自前の痩せホルモンと言えるのではないかということを検証するためにマウス実験を行ってます。

あらかじめ太らせたマウスを2グループに分け全く同じエサを与えながら、片方のグループにだけオキシトシンを投与しました。

あらかじめ太らせたマウス

出典:NHK

オキシトシンを投与したマウスは全く同じエサを食べたにもかかわらず、体重が大きく減少、驚くべきことに適正体重を保ち、維持し続ける結果となりました。

2グループのマウスの体重推移

出典:NHK

2グループのマウスのお腹の断面を見ると、赤く見える内臓脂肪がオキシトシンを投与したマウスはおよそ20%が減ってました。

2グループのマウスのお腹の断面

出典:NHK

オキシトシンは体重を適正体重にまで下げ、維持することができるすごいパワーをもっていることがわかったのです。

オキシトシンと美肌の関係

花王では人間の女性73名の肌の状態と体内のオキシトシン量の関係を数値化したところ、オキシトシンの量が多いことが肌のキメが整っており、美肌である確率が高かったのです。

肌の状態とオキシトシンの量の関係

出典:NHK

メナードの研究ではオキシトシンが肌に届いて細胞を活性化させて、美肌につながってるメカニズムがわかってきました。

皮膚の幹細胞

出典:NHK

上記の模様みたいなものは皮膚の幹細胞で、肌のキズができたところに自ら移動して新しい皮膚を生み出す働きをしています。

オキシトシンが肌に届いて幹細胞が元気になる(スピードが上がり動く範囲が広くなる)と、肌のターンオーバー(新陳代謝)が活性化され早くなり美肌に導いてくれることを期待できます。

では、次はどうするとオキシトシンが増えるのかについての話になります。

スウェーデン発祥オキシトシンタッチのやり方と効果

スウェーデンのノーベル医学・生理学賞の選考も担うカロリンスカ大学では、さまざまな効果が見つかっているオキシトシンを、慢性の痛みを持つ患者の治療に生かそうとし、研究を進め、オキシトシンを大量に放出させる方法が明らかしました。

それは、お肌を優しく擦ってあげることなのです。

しかし、擦るスピードに少しコツがあります。

感性科学研究所では最適なスピートを調査しており、今回ターリーターキーの玉遥香さんで実験。

異なるスピードで擦ってみて、どのスピードで擦った場合に眼窩前頭皮質が最も反応したかで、最適なスピードがわかるということです。

オキシトシン放出時に活発になる脳の部分

出典:NHK

では、実験。脳の画像を見ながら、手を筆で擦ります。

玉さんで実験中

出典:NHK

結果、スピード秒速5cmで擦っているが最も活発に反応してました。

オキシトシン放出時に活発になった脳の部分

出典:NHK

秒速5cmのタッチで穏やかになれたときに気持ち良いと感じ、その気持ち良さによってオキシトシンが分泌されて体の中で上昇すると考えられています。

世界中でこのタッチの仕方が研究されており、

タッチの速度と脳への刺激の強さ

出典:NHK

秒速1~10cmでタッチした時に最も脳に刺激が伝わることがわかったのです。秒速10cmを超えると極端に反応しなくなってしまってます。

玉さん、実際にオキシトシンタッチを介護福祉士の原さんにやって頂きました。

オキシトシンタッチは服の上からでも大丈夫です。まずは、背中をタッチしてもらいます。

玉さん「先生の手がめちゃくちゃ温かくて、一回もわたしの背中から手が離れないのでめちゃめちゃ安心感があります」

次に、手を。

オキシトシンタッチを受けてる玉さん

出典:NHK

玉さん「めちゃくちゃ、愛されてる感があります」「初対面なのに」

唾液でオキシトシンを測る

出典:NHK

リラックスと愛情をしっかり感じてるみたいですので、唾液でオキシトシンの量を測ってみますと、

Measure oxytocin with saliva

出典:NHK

大幅アップ!6倍にもオキシトシンの量が増えていたのです。

<Sponserd Link>



最後に

この検証には続きがあり、オキシトシンタッチをしてあげることでもオキシトシンの量がアップしたのです。

タッチされた人とした人のオキシトシンの量

出典:NHK

オキシトシンは相手を思いやる気持ちで放出されるのです。

オキシトシンタッチのようにオキシトシンは外からの刺激によって体内で増やせることができます。脳から放出されてもすぐに消えてしますのですが、常にその刺激を与え続けることによってベースの量が段々増えてくることがわかってます。

また、年齢によってベースが減ることはありますが、自分で何歳からでも大量に増やすことができると考えられています。

簡単、しかも無料で、こんなに身体に、気持ちにいいことがあるのですから安心してやってみるのがいいと思います。

<Sponserd Link>


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK