単1、単2電池の”単”ってどういう意味?また、世界で初めて乾電池を発明したのは日本人!チコちゃんの劇場でじーん。

屋井先蔵、乾電池を世界初の発明

2019年8月23日(金)に「チコちゃんに叱られる!」は”ロストサマー!二度と帰れないあの夏の日は何してたっけSP”、ゲストが豪華で3人草刈民代さん、松重豊さん、指原莉乃さん。

ゲストがボーっと生きてないかチコちゃんが1対1でチェックするコーナー”チコの部屋”の松重豊さん編のスポーツ偉人名言がおもしろかったのですが、単1、単2電池の”単”ってどういう意味?と世界で一番最初に乾電池を発明した屋井先蔵さんの半生ドラマもとても興味深かったので、こちらを紹介します。

積層乾電池 まえ製作所

出典:maepen

“チコの部屋”の松重豊さん編は最後にで、動画をアップします。
<Sponserd Link>



乾電池は日本人が世界で最初に発明したのだが、

単1、単2電池の”単”ってどういう意味?

1935年代の中ごろまでは、電池を何個か1つにまとめて力の強い電池(積層電池と呼ぶ)を作って、売っていました。

当時の電化製品は消費電力が大きく乾電池1本ではまかないきれないものが多かったのです。

その後、電化製品の省エネ化と乾電池の性能向上により、今のように一個ずつの電池でまかなえるようになり、現在では単位電池がほとんど使われるようになりました。

単1、単2電池の「単」の意味

出典:NHK

単1、単2の”単”は単位電池の略。何個かをまとめた電池ではなく、1つの電池だという意味です。

<Sponserd Link>


世界で一番最初に乾電池を発明したのは日本人なのだが

世界で初めて乾電池を発明したのは日本人ということ、それは誰かということは、街で聞き込みしたところ、結構知られていないということです。

屋井先蔵さんという方ですが、知られていない理由は彼の、不遇の人生が大きく関係しているということです。

屋井さんは発明家を志し、東京職工学校に合格するために勉強に勤しんでおりましたが、当時の時計は精度が悪く、時刻は時計によってバラバラは入試に間に合わなかったので、受験できませんでした。

そのため、全財産をつぎ込んで研究・開発に没頭し、電気で正確に動く連続電気時計の開発に成功し、日本で初めて電気分野の特許を所得したのです。

が、ほとんど売れませんでした。

売れなかった主な原因は湿式電池だったこと。液が漏れたり、凍ったりする欠点があり普及しなかったのです。

液漏れもしない、凍らない電池の研究・開発。

電解液に石膏などを混ぜ、ペースト状にして液漏れと凍結を解消し、さらに電気の容器を亜鉛にし、容器自体を電極にした画期的な構造を生み出したのです。

1887年、世界初と言われる屋井乾電池が誕生したのです。

シカゴ万博に出展し、絶賛を受けることに。

しかし、屋井さんが特許を取得する前に、外国企業が模造品を製造し、国内に出回ってしまいました。

ところが、日清戦争で陸軍が屋井乾電池を採用し、大量購入することになったので、乾電池王になったのです。

しかし、屋井さんはこれからというところで、胃がんで病死。

陸軍からの受注もなくなったため、倒産と、不遇な人生なため、あまり知られてないということです。

<Sponserd Link>



最後に

“チコの部屋”の松重豊さん編のスポーツ偉人名言ですが、今は長嶋茂雄読売ジャイアンツ終身名誉監督の名言が2つ、ガッツ石松さんの名言が。

長嶋さん一つ目、宮崎でキャンプ中にインタビューに答えまたとき「今年、”チコチコ”還暦を迎えまして」の”チコチコ”は?

答えは、「初めて」です。www

長嶋さん、還暦は誰しも一度だけ、初めてなんですが(笑)

長嶋さん二つ目、選手たちに檄を飛ばす「いいかお前たち!絶対に諦めるな!人生は”チコチコ”だ!」の”チコチコ”は?

答えは、「ギブアップだ!」です。www

岡村さん「ネバーギブアップじゃないと、あかんちゃう」www

松重さん「宮藤官九郎さんでも書けない」wwww

ガッツさん、「ボクシングに出会ってから人生が”チコチコ”変わったんです」の”チコチコ”は?

岡村さん「本当は180度のところを、360度って言ったんちゃう?」

答えは実はそれ以上。「人生が380度変わったんです」wwww

 

最近は、具志堅用高さんがよくテレビにでて、天然発言で笑わかせてくれますが、昔は長嶋さん、ガッツ石松さん、猪木さんが定番でしたよね。

ところで、本題ですが、乾電池を最初に発明したのが屋井さんという日本人だったのに、先んじて流行らせたのは他国でしたけど、この教訓を生かし、個体電池(村田製作所がこの6月から量産体制に入ったということ)は先んじて世界市場を席巻してほしいと思います。

<Sponserd Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK