消費増税、キャッシュレス決済やお菓子付きオモチャは10%で逆は8%など、分かりづらいから一度整理しよう!

ポイント還元制度
ポイント還元制度

出典:NHK

2019年10月1日より食料品等の一部を除く消費の課税対象の税率が10%になります。

しかし、消費の冷え込みを抑えるねらいの景気軽減税率やキャッシュレス決済でのポイント還元と税収が幼児教育の無償化や低所得の高齢者などへの給付金などで増税との差し引きがいまいちわかりづらくなってます。

消費増税の税収の使いみち

出典:NHK

2019年9月12日(木)の「クローズアップ現代+」であった”消費の現場に異変!?消費税2%アップで何が起きるか”でわかりやすく説明されてましたので、紹介します。
<Sponserd Link>



消費増税後の生活が見えてくる

軽減税率の対象

消費税、8%と10%

出典:NHK

例えば酒類となるみりんは増税の対象で10%ですが、アルコール分が少なく酒類ではないみりん風調味料は8%のままです。

酒類のみりんは10%

出典:NHK

子供向けのお菓子もオモチャ付きのお菓子は8%でお菓子付きのオモチャは10%とどちらが主体になるかによって税率が変わります。

お菓子付きのオモチャは10%

出典:NHK

消費者負担の明暗

今回の増税では世代別やライフスタイルの違いによって負担に差がでることが明らかになりました。

年金暮らしの高齢者と子育て世代に負担差

月に数回のイートインで友人と食事しながら話するのが楽しみにしている年金暮らし(生活費は約10万年金)の塚越さんは、消費増税の恩恵はなく、負担増だけです。

年金暮らしの高齢者

出典:NHK

子育て中の鎌田さん、夫と2歳の娘の3人暮らしです。週3回、アルバイトをしていますが、保育料を賄えないため、入園をあきらめてました。

子育て世代

出典:NHK

しかし、増税での負担は増しますが、幼児教育無償化のより3歳から5歳の子どもの幼稚園・保育園などの利用料が無償化されるので、鎌田さんの場合は年間30万円以上の保育料が無償になる可能性があるので助かるのです。

自炊スタイルと外食スタイルで負担に差

自炊スタイルの向さんは、お酒も飲まないので、軽減税率の恩恵で食事面での負担増はありません。

自炊、お弁当スタイル

出典:NHK

一方、外食スタイルの山本さんは食事面だけで、年間負担増が約2万7千円となります。

外食派スタイル

出典:NHK

<Sponserd Link>


家計防衛のために

ポイント還元制度のしくみ

消費者が買い物をする際、現金でなくスマホ決済やクレジットカード、電子マネー、デビットカードなどキャッシュレスっで決済すれば、中小の店舗では5%、コンビニなどでは2%が還元されます

ポイント還元制度

出典:NHK国がその資金を主に負担することで、消費の冷え込みを抑えるねらいです。

しかし、来年2020年6月までの9ヶ月限定の措置です。

ポイント還元制度を利用したキャッシュレス決済のテクニック

ポイントの二重取りは支払いの際、キャッシュレス決済の会社のポイントだけでなく、店が提供する別のポイントも同時に受け取るテクニックです。

ポイントの二重取り

出典:NHK

増税に合わせて国が導入するポイント還元制度(2020年6月まで)も合わせれば、3重取も可能になります。

ポイントの3重取り

出典:NHK

しかし、お年寄りの方が自らキャシュレス決済を新しく利用することに抵抗は大きく、さらにポイントを使うのもなかなか厳しいのではないかと思われます。
<Sponserd Link>



最後に

国負担のキャッシュレス決済でのポイント還元はあくまでも9ヶ月だけですので、生活スタイルを見直していかないと、後々厳しくなっていくことは目に見えてます。

その後の家計防衛策も番組でありましたので、動画を下記にアップしました。ご参考までに。

番組でもあったように、東京オリンピック以降の景気がどうなるか、考えるとおそろしいですよね。

<Sponserd Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK