近年の韓国大統領府の恥ずかしい外交欠礼から、文在寅(ムンジェイン)政権は節穴だらけ外交を改めてないことがわかる。

ムン・ジェイン

2019年8月22日18時半、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))更新期限の24日を前に記者会見を開き、「GSOMIAを終了する」と発表しました。

理由は日本が貿易管理上の優遇対象国から韓国を除外したとのこと。

今後、北朝鮮とアメリカの関係が修復するから、信頼できない日本をの軍事情報のやり取りは必要なくなるという判断なんてことは当然してないと思います。

では、日本の輸出規制に対する反発の勢いでこういう決定をしたのでしょうか?

今までの文在寅(ムンジェイン)政権の外交欠礼を見ると、GSOMIA破棄だけでなく外交下手なことはわかりますので、まとめてみました。

<Sponserd Link>



韓国の恥ずかしい外交欠礼等

サウジアラビの大臣の写真を誤って紹介

2019年6月28日、韓国・朝鮮日報は「相次ぐ外交ミスで物議を醸している青瓦台(韓国大統領府)が、またもサウジアラビアの大臣の写真を誤って紹介する外交的欠礼を犯した」と題する記事を掲載した。

記事によると、青瓦台は同日午後6時10分ころ、フェイスブックに「ハーリド・アル・ファーレフ・サウジアラビア王国・エネルギー産業鉱物資源大臣」による演説の写真を掲載した。ソウル市内で開かれた韓国石油大手「Sオイル」石油化学工場完工式の写真で、「ファーレフ大臣は『韓国とサウジは20カ国・地域(G20)メンバーとして、主導的役割を担っている』と述べた」と紹介している。

しかし、この写真は実際にはファーレフ大臣ではなく、サウジアラムコのアミン・ナセル最高経営責任者(CEO)だったという。、サウジアラムコは26日夜から青瓦台に写真の誤りを指摘し是正を求めたが、写真が修正されたのは15時間後の27日午前9時ごろだったという。

引用:

<Sponserd Link>


ベルギー王女・王子に用意した韓服が小さ過ぎた!5年前の資料だったから

2019年4月18日、韓国・朝鮮日報は「ベルギー王女へ贈る韓服…韓国外交部は5年前の資料を見て服を作る」と題する記事を掲載した。

記事によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏が、先月末にベルギー国王が訪韓した際の贈り物の問題で韓国外交部を叱咤(しった)した。金夫人はベルギー王妃への贈り物として、幼い王女・王子の韓服(韓国の伝統衣装)を準備するよう指示。これを受け、大統領府は外交部が準備したベルギー国王家族の資料を基に韓服を仕立てた。しかし、外交部の資料は4~5年前のものだったため、でき上がった韓服は王女・王子には小さ過ぎたという。

引用:recordchina

ラトビア、バルトをバルカンと誤表示

2019年4月3日、韓国・朝鮮日報によると、韓国外交部(外務省に相当)が先月19日に公式サイトに掲載した報道資料で、「バルト」三国のラトビア、リトアニア、エストニアを「バルカン」三国と誤って表記していたことが、今月2日になって分かった。外交部は駐韓ラトビア大使館から強い抗議を受け初めて誤表記を認識し、当該箇所を訂正したという。

引用:カイカイch

ブルネイで乾杯提案!?

ブルネイでは国王が開いた晩さん会で「乾杯」を提案したという。

「厳格なイスラム国家のブルネイでは酒類の販売、公の場での飲酒は厳禁」と述べ、ブルネイ側の一部出席者が「外交欠礼」との態度を示したことを説明。

引用:exciteニュース

<Sponserd Link>


マレーシアでインドネシア語のあいさつ???

マレーシアで演説のムン・ジェイン

出典:AFP

文大統領は2019年3月13日、が先週マレーシアを訪れた際、マハティール・モハマド首相との合同記者会見でインドネシア語であいさつをしていたことが分かり、康京和(カン・ギョンファ)外相は20日、韓国議会で謝罪した。

引用:AFP BB

<Sponserd Link>


その他

G20の経由地として行ったチェコを「チェコスロバキア」と表記。

先月の文在寅(ムン・ジェイン)大統領のカンボジア訪問時にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の公式アカウントに間違って台湾の建物を掲載。

2019年3月、中国の海南島で行われたボアオ・アジア・フォーラムの際に韓国外交部職員が機密資料を紛失する事件(その後、中国公安が見つけて返還)を起きこしていた。

北朝鮮、金正恩(キム・ジョンウン)

北朝鮮の対韓窓口機関である祖国平和統一委員会は16日、発射に先立ち声明を出し、文氏が前日の演説で示した南北統一の願いを拒絶。韓国当局とこれ以上話し合うことはないと言明した。

祖国平和統一委員会は、米韓軍事演習を継続すると同時に北朝鮮との対話再開を求めているとして、文氏を「まれに見る恥知らず」と表現。

引用:AFP BB

<Sponserd Link>



最後に

今朝(2019年8月23日7時46分)の朝日新聞Digtalでは”米国務長官「韓国の決定に失望」 GSOMIA破棄”の記事があり、トランプ大統領やホワイトハウスはまだコメントしていないということだが、完全にアメリカも「韓国、何やってるの?」という感じです。

米国のポンペオ国務長官は22日、訪問先のカナダ・オタワで記者会見し、韓国が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて「失望した」と述べた。米国防総省も「懸念と失望」の声明を出すなど、韓国の決定を批判した。その上で米政府は、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮などへの対応について、日韓協力の重要性を強調し、日韓両国に関係改善を求めた。

 ポンペオ氏は記者会見で、同日朝に韓国の康京和(カンギョンファ)外相と話したことを明らかにし、「機密情報を共有する協定に関して行った韓国の決定に失望している」と韓国の対応を非難した。

引用:朝日新聞Digtal

北朝鮮、金正恩朝鮮労働党委員長は韓国文在寅大統領を「まれに見る恥知らず」と表現するほど、韓国文在寅大統領は外交面では恥かさを感じてないのかもしれません。

ということで、韓国の文在寅(ムンジェイン)政権の外交は節穴だらけで、韓国国民をピンチに追いやってることを、韓国国民は認識した方がいいと思うのですが。。。
<Sponserd Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK