電話や接客での声が高くなる傾向、日本人はそれが顕著!高い声の接客を推す社会の日本は客を増長させ、他国に利用されがち。

普段より声が高い電話に対する海外の方の印象

2019年8月24日(土)8:15~のNHK「チコちゃんに叱られる!」は、2018年10月12日の再放送でした。

その中で”女性が電話に出ると声が高くなるのはちっちゃいと思われたいから”という内容の話がありました。

2018年当時は「へ~」くらいしか思ってなかったのですが、そう言えば、先日わたしも息子に「先生から電話がかかってきたときに、声が高くなってた」と指摘されてたばかりだったので気になって考えたところ、お店での「いらっしゃいませ~」も普段より高い声が。

電話でも、接客でも、声が普段より高くなってる人が多い。多くの日本の会社やお店では、従業員に、トーンを高めに、語尾はやや上げ気味にと研修していることが、普段より高い声で話すことに拍車をかけてるのではないかと。

北香那がコンビニ客のカスタマーハラスメントを一生懸命改心!「スカッとジャパン」でうるっと

この放送の内容を振り返ってみると、今の日本でのきもちのいい接客が度を越えて、カスタマーハラスメントにつながっていることに気づかされました。
<Sponserd Link>



世界的に電話の声が高くなるのはめずらしい

ちっちゃいと思われたいのはなぜ?

超えの高さには声帯の太さや長さが関係していて、体が小さい子供は声帯が細くて短いため声が高いのです。

声が高いということは体が小さいというイメージを持たせ、体が小さいということは力が弱く、危害を加えない、かわいらしくて無害な存在ということを連想させます。

体が小さいは危害を与えない、かわいらしいというイメージ

出典:NHK

赤ちゃんをあやすときなどは高い声で話しかけるのは、安心感を与えようとしているからなのです。

日本人が声を高くする理由として幼く、従順なようにみせて、コミュニケーションを円滑にする為だがそれを外国人にした場合声を高くさせると不快に思わせる原因になる。

女性の声が電話で高くなる現象は海外(アメリカ)ではあまりないそうです。

さらに調査したところ、日本人25人の内、23人が声が高い方が印象がいいのですが、海外の人25人では高い声が印象がいいのが12人、低い声が印象がいいのが13人でした。

あるフランス人女性は日本人の接客時の「いらっしゃいませ~」はちょっと悪い気分がしたともあるが、他のフランス人は若い印象でかわいい雰囲気があるという意見も。

スペイン人男性で、声を変えることは何かを隠してるのでは?と疑わしい行為という意見もありました。

日本人の意見は偏りすぎてるのかもしれませんね。

関連しておもしろい記事「座って接客はアリ? ナシ? 日本式接客について訪日外国人に聞いてみた」がありましたので、興味がありましたら。

<Sponserd Link>


いつから、おもてなしサービスがはじまった?

ところで、いつから、お客に安心して、自分を信頼してもらうために高い声を出すようになったのでしょうか?

江戸時代だそうです。

江戸は人口100万人と大都市。

商業施設や娯楽施設が多く存在し、客様をいかに呼び込み、満足させて、また来てもらうか、どんどん競争が起こり、決められたこと以上のサービスをする傾向が顕著になってきました。
例えばお客様が困っていることにすぐ応えたり、お客様が言う前に必要なものを出したりなど。

競争相手よりどれだけ非日常感を与えられるかが勝負でしたので、広まったそうです。

そして、1960年代から三波春夫さんの言葉で「お客様は神様です!」から広まり、ますます、客も普段では味わえない特別感、非日常感を得たい気持ちが生まれるが、欲求を満たすと当たり前になり、次の特別感、非日常感を。

今では、際限ない欲求を満たすために他人を下に見る人とその欲求を満たそうとお金や部下の労力を使う人が…

トレエン講義より気になる!ニトリ会長の過剰接待のようなことがカスハラの芽を生んでるのでは?

<Sponserd Link>



最後に

日本人の行き過ぎたサービス精神の競争は本人だけでなく自分たちの家族、会社の部下などを苦しめてることに気づいてる人は多いと思います。

極端に言うと、一昨年、2017年に表面化した森友学園問題と加計学園問題に際してよく用いられた言葉、”忖度”を日本社会はある意味教育しているようなもんですよね。

今となっては、日本人の従順なようにみせる⁉この行為が過剰になったことで、公で要求されるようになっているのではと思えて残念で仕方ないです。

“計算”、悪い意味の”忖度”をどれだけそうみせないように自然にできるようになることによって普通に生活ができ、不自然にとられたら叩かれるという社会の日本だからこそ他国(中国や韓国)に利用されやすいのかもしれないですね。

<Sponserd Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK