阿部寛主演「新参者」シリーズの完結編映画、見どころ

ある映画館

2018年1月27日公開の映画「祈りの幕が下りる時」は
東野圭吾原作「新参者」シリーズの完結作。

わたしは本をよんでなく、TBSドラマをみて「新参者」を好きになりました。
主人公加賀恭一郎が、するどい洞察力で複雑にいりくんだ事件を解決していくだけでなく、
その過程で、事件にかかわりがありそうな人がなぜ真実をかくしてるかをあきらかにし、
その人やまわりの人たちの気持ちまでも納得させいていく
シーンで、
ものすごくジ~ンとしてしまいます。

何度もなみだが(☍﹏⁰)。

今回の完結作映画、監督に一番ひかれます。
ストーリー、キャスト、主題歌もいいですね。
映画公開がまちどおしいですが、すこし復習と予習を。
<Sponserd Link>



見どころはたくさんあります

福澤克雄さんが監督として、どう手がけるか

福澤克雄さんは福澤諭吉の玄孫(やしゃご)だそうです。
現在はTBSドラマ「陸王」もてがけております。
その「陸王」は2017年10月期ドラマで現在視聴率TOPです。

「陸王」の原作者池井戸潤さんをわたしはWOWOWドラマ「空飛ぶタイヤ」で初めてしり、
大好きになり、本はすべてよんでます。

福澤克雄さんはその池井戸潤さん原作の「半澤直樹」「ルーズベルトゲーム」
「下町ロケット」をTVドラマで大ヒットさせた方です。

東野圭吾さん原作「祈りの幕が下りる時」を映画に

池井戸潤さんの本は主人公が自分の正義信じてあきらめず行動し、
仲間をふやし、最後の最後に運や人をよびこむパターン。
勧善懲悪の面もあり、ドラマや本がおわった時のやりきった感、すっきり感がハンパないです。

一方、東野圭吾さんの新参者シリーズで主人公の加賀恭一郎はするどい洞察力と冷静な推理力をそなえた刑事です。
よくもわるくも、人間はうそつくものとおもっており、そのうその動機をしることで、
人間味あふれる解決をみちびきながら、少しずつ真相にちかづいていきます。
そして、結末にちかづくにつれて、人間ドラマに心うたれ、じーんとしてしまいます。
山本周五郎作品と少しかさなり、すごく好きです。

池井戸さん作品と東野さんの「新参者」シリーズは感動の質がちがうので、
福澤さんが監督としてどのような映画にするのかがとてもたのしみです。

話題のキャスティング

一番の話題は阿部寛さんと初共演の松嶋菜々子さん。
この映画のキーマンであり、事件のカギをにぎる美しき舞台演出家を演じてます。

もう一人のキーマンは小日向文世さん。
小日向さんの役について書いていまいますと、映画のストーリーに影響しますので、ふせておきます。

完結編ならではのストーリー

葛飾区の越川睦夫というおとこのアパートで滋賀在住の押谷道子が死体でみつかる。
殺された押谷道子は浅井博美(松嶋菜々子)にあいにきて殺害されたが、越川は行方不明。
一方、江戸川区で焼死体が発見された。
このふたつの事件の関連性をうたがっていた松宮(溝端)は加賀(阿部)に相談し、いっきに事件は進展。
DNA検査の結果、焼死体は越川だった。
越川の部屋にあったカレンダーに日本橋を囲む12の橋の名がかきこまれていたが、
失踪し、孤独死した加賀の母(伊藤蘭)のもっていたメモと月と橋が一致していたてめ、
加賀の心が大きくゆさぶられる。そのメモは日本橋署にこだわりつづける理由だった。
推理をかさねていき、事件は解決。

同時に母親失踪の謎があきらかになって、加賀は人形町からさり、新参者ではなくなります。

主題歌は前作映画に続きJUJUさん

「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」以来6年ぶりのタッグです。
こうご期待です。

ちなみに、
TVドラマ「新参者」「赤い指」「眠りの森」の主題歌は山下達郎さんの「街物語(まちものがたり)」、
映画「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」(2012年1月28日公開)の主題歌 :はJUJUさんの「 sign」です。
これらの曲が流れるとじわっときます。

<Sponserd Link>



最後に

新参者シリーズ、いままでみてない方は過去の番組・映画をみてみてください。
かならず映画「祈りの幕が下りる時」をみたくなるとおもいます。

完結(final)となんですよね(´;ω;`)ウッ…

予告編だけでも心にグッときます(☍﹏⁰)。

公式サイトにリンクしてますのでみてみてください。

予告動画出典:映画『祈りの幕が下りる時』公式サイトより

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK