うどん、さぬきもおいしいけど五島もおいしくて簡単!!

五島うどん地獄炊き中

日本三大うどんってご存知ですか?
さぬきうどん、稲庭うどん、あとひと候補は五島、氷見、水沢、
それとも名古屋のきしめん?
三大候補に五島の名前があがってるだけでもすばらしい。
わたしは五島うどんを週1回くらいのペースで食べてます。
おすすめです! 五島手延うどんなら地獄炊きで食べるとがよか!
<Sponserd Link>



うどんの地獄炊きって言うと少しこわい感じ(^-^; でも、簡単、おいしい~

地獄炊き

作り方

大鍋に湯をたっぷりとわかし、手延うどんを入れる。煮えてきたら、各自でとっていただく。つけ汁はしょうゆだけでもよいし、あごの煮出汁やみりんで割ったものでもよい。たまごを割り入れ、好みの薬味を加える。

 

五島手延うどん振興協議会より引用

 

五島手延うどん振興協議会のサイトでも作り方が簡単にしか書かれてないように
本当に作るのが簡単なんです。
2~3人前分を茹でるなら約3リットルの水を沸騰させ、
沸騰したら麺を入れます。時々まわして、様子を見ながら差し水で調整。
火力によりますが7~9分ほどでできあがります。

たまごに適量のしょう油と味の素、お好みで薬味

わたしが五島生まれ(実は)で、子供のころからおいしくいただいてた食べ方が、
たまごを器にといて、適量のしょう油と味の素を加え、
そこに釜からはしですくった五島うどんをくぐらせて食べるだけなんですが、
とてもおいしいです。
お好みでネギ、しょうが、ゆず胡椒などの薬味をたまごに加える方もいます。

五島手延べうどんの特徴

のどごし

手延べ製法でつくられる五島うどんは一般的な手打ちうどんより細く、断面がまるいため、
なめらかな食感で、のどごしがツルツルです。
こどもも大好きです!

旨み・香り

手延べしながら椿油をうどん一本一本の表面にぬっており、旨みや香りを感じることができます。

 コシ

職人の微妙な力加減で手延べされた五島うどんは、コシが強く、切れにくいうどんです。
地獄だき(釜揚げ)にぴったりですね。

五島、うどん手延べ、干し

<Sponserd Link>



最後に

約300年前、五島(長崎県)で造られはじめた「五島手延うどん」!
椿油を使用し1本1本手造りで製造し、五島の風で乾燥するからおいしいんですね(^-^)

わたしは以前は実家から送ってもらってたんですが、今は通販でとりよせしてます。
先日もうどん9人前を1,280円(税込)を買いました。
乾麺なので保存もきき、妻の帰りが遅くなったときなどに簡単に作れ、
おいいしので、すごく助かります。

みな様も一度お試しいただければ、リピーターになると思います。
<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK