チーズと蒸し大豆を合わせて骨を丈夫に!子供が好きな味のドリアとアリゴを作ろう

チーズ

2019年4月8日(月)の”あさイチ!”のテーマはもっと手軽においしく!チーズ活用法でした。

モッツァレラチーズとトマト、バジル

チーズの消費量がここ30年で2倍以上となっているのに、放送の中で主婦の方がおっしゃってましたが、家庭ではあまり料理として活用できてないとうこと。

そこで、番組がリーズナブルなチーズを使って、レストランさながらの味を楽しめる、絶品かつ手軽な料理を紹介していました。

その中で今大人気の”アリゴ”とチーズとあるものを組み合わせて作ることで骨を丈夫にするドリアの作り方を紹介します。

<Sponserd Link>



作って食べてみたいチーズ料理2品

フランス郷土料理、アリゴ

人気チーズ料理アリゴ

出典:NHK

モッツァレラの水分が多すぎるとマッシュポテトがベシャベシャになって伸びがでてこない可能性があるので、モッツァレラスライスチーズなどほかのチーズがまざってるものを使うことがおススメです。

①茹でてつぶしたジャガイモに牛乳を加えて混ぜておきます。(ジャガイモ4:牛乳1)

②鍋にコンソメスープ、すりおろしにんにくを入れ弱火にします。

③まず粉チーズ(モッツァレラは味が弱ので塩気を出すため)を入れてから、モッツァレラスライスチーズを細かくつぶしながら混ぜ合わせていきます。

伸びはスライスチーズで、風味は粉チーズという感じです。

④チーズがよく溶けたら①で用意したマッシュポテトを加え、さらに混ぜ合わせていきます。5~10分ほど。

滑らかさが足りない場合は牛乳を少し加え粘りを調整してください。

アリゴにはおいしく、なめらかにするため黄金比率があります。マッシュポテト1:チーズ1:コンソメスープ1で作ることです。

アリゴの黄金比率

出典:NHK

アリゴの作り方一通りを動画にアップしてありますので、わかりづらければそちらをご覧ください。

チーズ×蒸し大豆で骨が丈夫になるドリア

ミート

チーズの栄養素は良質なたんぱく質、カルシウムが多く、ビタミンB2、ビタミンAと豊富です。

しかし、なぜ蒸し大豆と組み合わせると骨が丈夫になるかというと、大豆にはマグネシウムが豊富に含まれているからです。

骨にはカルシウムだけではなくマグネシウムも欠かせないのです。

ひき肉の半分を蒸し大豆にするのがポイントです。

①ミートソースを作ります。

玉ねぎとにんにくを炒めたら、そこにひき肉と蒸し大豆を入れ、混ぜながら炒め、塩、コショウ、ケチャップで味付けでミートソース完成です。

②ホワイトソースを作ります。

一般的にはホワイトソースの素に牛乳を加えて作りますが、豆乳で作ります。

牛乳を豆乳すると、マグネシウムだけでなく鉄分も補えるのです。

③ごはんの上に豆乳のホワイトソースと蒸し大豆を混ぜたミートソースをかけます。

④ピザ用チーズを半分、粉チーズを半分かけます。

粉チーズ(パルメザンチーズ)はピザ用チーズ(プロセスチーズ)より倍もカルシウムが豊富なのです。

⑤仕上げにパン粉をふりかけて、オーブンで7分ほど焼けば完成です。

お子様も大好きで栄養

<Sponserd Link>



最後に

チーズなど乳製品のカルシウム吸収率は小魚や野菜より高いのです。

カルシウムの吸収率

出典:NHK

その上、蒸し大豆や豆乳などを使って料理することで、骨を丈夫にしてくれて、おいしいなんて最高じゃないですか。(ドリア自体が作るのにちょっと手間がかかりますがそれ以外は)

また、チーズの種類によってカルシウムが含有量が違い、パルメザンチーズが結構多く含んでいますね。

わたしが毎朝欠かさす摂ってる牛乳100mlで110mg程度ということなので、チーズの栄養価の高さがうかがい知れます。

チーズの種類別カルシウム含有量

出典:NHK

骨を丈夫にしたい健康志向のわたしとしては今後朝は牛乳、夜はチーズとイワシの缶詰(薄毛防止も兼ねる)をルーティンですね。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK