恐い歯周病、最新治療は再生医療で自分の歯を活かせる ゆうがた診療所第12段

猫も歯周病?

テレビ東京の月~金、夕方4時54分~5時 20分に放送される「ゆうがたサテライト」という情報番組内の”ゆうがた診療所”の紹介第12段です。

歯を失うほどにつながる歯周病患者は現在300万人を超えてると言われてますが、2018年11月28日の放送は、最新の歯の再生医療自分の歯を残すことができる歯周病治療について紹介されてました。
<Sponserd Link>



歯を残す最新の歯周病治療

歯周病とは

歯周病の原因となるのがほとんどの人の口の中に生息している細菌です。

この細菌が歯と歯茎の間に入って、増殖することで歯茎に炎症が起こります。

歯茎に炎症が起こった状態

出典:テレビ東京

進行すると増殖した細菌によって、歯の土台になっている骨が溶かされ、歯が抜けてしまうのです。

歯茎が落ちて、広がり歯が抜ける

出典:テレビ東京

歯周病の怖いところは自覚症状がなく進んでいき、

誠敬会クリニック田中理事長

出典:テレビ東京

口の中で慢性炎症がある状態が5~10年続いて、じわじわと他の臓器を蝕んでいきくところです。

実は、歯周病は放っておくと、口の中で増殖した細菌が血管を伝って全身に廻って、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす可能性がある危険な病気なのです。

歯の再生治療方法

歯と歯茎の間で増殖している細菌を殺菌しますが、

殺菌に使うレーザー治療機

出典:テレビ東京

レーザー治療機を使います

治療開始前

出典:テレビ東京

まず、歯茎を切り開き、雑菌が増殖した場所にレーザーを当て

歯茎を切り開いた状態

出典:テレビ東京

その熱で細菌を死滅させます。

雑菌にレーザーを当ててる状態

出典:テレビ東京

次にゲルを使って再生治療に入ります。

再生治療に使うゲル

出典:テレビ東京

このゲルは動物の歯から細胞を取り出して作ったものです。

ゲルを入れる場所

出典:テレビ東京

このゲルを歯茎の骨が溶けてしまったところに入れます。

歯茎の骨が再生

出典:テレビ東京

すると、歯茎の骨が時間をかけて(半年程度)再生していくのです。

およそ、2時間で治療は終了です。

下記は2年後には骨が再生していることがわかる検査画像です。

治療前と治療2年後

出典:テレビ東京

 

番組放送で紹介されていた施設は医療法人社団誠敬会 誠敬会クリニック( 〒220-0004 横浜市西区北幸1-2-13 横浜西共同ビル5F)になります。
<Sponserd Link>



最後に

治療費は、歯の状態によって異なりますが、自由診療で15~50万円になります。

わたしは子どもの頃から特に歯科嫌いで虫歯があると思うんですが、治療に行きたくないので、食後は必ず歯を磨くことにしてますが、自覚がないところで雑菌に侵されてるかもしれません。行かないとと思いながらも…

紹介があった誠敬会クリニックの吉野院長は歯科治療において患者が負担に感じる疼痛を排除した診療に定評があるだけでなく、歯周病および口腔源発の感染症の治療において歯科医師からも注目を集めている方だそうです。

ずっと健康でいるために、なんでも食べれるように歯はいつかどうにかしたいと思ってるんですが。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK