最新技術で観測できてるのは太陽系、天の川銀河を超えた134億光年先の宇宙!宇宙に果てはあるの?

4次元デジタル宇宙ビューワーの銀河系

2019年5月19日(日)BSフジ「超難解!?明日話したくなる神授業」で博多華丸大吉のお二人が国立天文台の郷田教授を訪ね、”宇宙の大きさはどれくらい?”、”宇宙が膨張し続けているというけど本当なの?”、”ブラックホールの正体はなに?”などの世の中の疑問についての解明をしてました。

その1時間目の授業は誰も知りえない”宇宙に果てはあるのか?”です。

太陽系の内側

出典:BSフジ

その解明のために国立天文台が開発したコンピューターソフトウェアMitakaを使います。

Mitakaは、これまでの観測で明らかになった宇宙のすべてがプログラムされていて今わかっている宇宙の全容を視覚的に見ることができるので、すごくわかりやすいのです。

とても興味深く、おもしろいので、紹介します。

<Sponserd Link>



今は太陽系、天の川銀河を超えた134億光年の宇宙が観れる

宇宙に果てはあるのか?

まずは、そのMitakaで地球からこれまでの観測で明らかになった宇宙までの映像を下記動画から見てみてください。

地球から出発して月と地球、太陽系(1光年)とどんどん地球から離れて行きます。

さらに離れて行くと、天の川銀河が見えてきました。太陽のように燃えている星が集まった集団で、星の数は2000億~4000億あります。

天の川銀河

出典:BSフジ

地球、太陽系は天の川銀河のほんの一部なんです。

100万光年まで離れると、アンドロメダ銀河が見えてきました。あの宇宙戦艦ヤマトが目指した宇宙です。

華丸さんも大吉さんもアンドロメダ銀河があまりにも遠すぎて、ヤマトが戦艦1隻で目指すことを無謀だから考え直せと今だから言える一言を発してましたwww

100億光年先の宇宙の姿

出典:BSフジ

最後は100億光年先の宇宙の姿で終わります。観測された部分しか描かれていないため、データのない領域は真っ黒になってます。

観測できた最も遠い銀河は134億光年先のもので、実はこの記事のタイトルの下にある画像がその銀河なんです。

その銀河は宇宙誕生後程なくしてできたと考えられています。

で、その先はどうなっているかというと、2つの仮設があります。

仮説1、宇宙は無限に広がっている

仮説1

出典:BSフジ

仮説2、宇宙の大きさは有限だがずっと先に進んでいくと元の位置にもどってしまう

仮説2

出典:BSフジ

ということで、100億光年まで観察しても、宇宙の果てに関しては仮説しかできないんですね。

仮説1にしても2にしても宇宙に果てはないということです。

といっても、134億光年先までは観測できてるって驚きです

<Sponserd Link>


宇宙は何でできている?

これまで宇宙は分子や原子などわたしたちの知る物質(水素、酸素、炭素、鉄など)でできていると考えられてました。

ところが、最新の研究によって、実はわたしたちの知る物質は宇宙の4%だけなのです。

全宇宙の成分を模式化

出典:BSフジ

では、残りの96%の宇宙はなんでできてるの?

それはダークマター(Dark Matter)とダークエネルギー(Dark energy)だそうです。

ダークマター(Dark Matter)とは、天文学的現象を説明するために考えだされた質量は持つが、光学的に直接観測できないとされる、仮説上の物質なのです。

ダークエネルギー(Dark energy)とは、現代宇宙論および天文学において、宇宙全体に浸透し、宇宙の拡張を加速していると考えられる仮説上のエネルギーなのです。

華丸さんが、「ダークというくらいなので、地球に持ち込むことはできないというくらい(おそろしいもの)では?」と言いましたが、郷田教授が地球上の私たちの周り、ここにもにもあると。重力からあるのはわかってるそうです。

また、誕生後、宇宙は膨らみはじめたのですが、その膨らむ速度は遅くなると考えられてました。しかし、実際は逆に膨大な速度で加速して膨張していることが観測されたのです。その膨張を起こしてるエネルギー(ダークエネルギー)が存在することは確かなことだそうです。

<Sponserd Link>



最後に

遠い将来のことですが、人類などはダークエネルギー(Dark energy)によって引き裂かれる可能性があるという恐ろしい話もありました。(1400億年は可能性は低いということ)

華丸さん、安心してました。

大吉さん、これまでの話をきいていて、心配になったのかドラえもんが倍々に増えていく栗まんじゅうの話を思い出して郷田教授に確認でしてましたwww

その話していたドラえもんの栗まんじゅうのシーンをtiwtterにアップしてくださってた方がいましたので。

このことを確認する大吉さんもおもしろいですが、大吉さんに気にさせ続けているドラえもんはすごいですよね。

すみません、”ブラックホールの正体は何?”についての話はまた別の機会に記事にしますね。

<Sponserd Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK