運動会前に数時間で早くなる!?又吉直樹が走り方を少し変えただけで50m走タイムが0.7秒短縮!

運動会徒競走

2019年1月16日放送の「又吉直樹のヘウレーカ!」のテーマは”かけっこが速いのは親譲り?”で、2018年ノーベル医学賞を受賞した本庶佑さんの弟子に当たる仲野徹さんが出演しており、”エピジェネティクス”について説明してくださってます。

遺伝的な要素が受け継がれたとしても、環境で変わっていく部分があるという”エピジェネティクス”の話が大筋でした。

例えば、第二次世界大戦中1944~45年のオランダでは大寒波と戦争の影響で1日800Kcal(おにぎり3個分)しか摂取できなかった時の妊娠中の赤ちゃんは、大人になってどういう特性をもったかなど興味深い話もありました。

第二次世界大戦中のオランダ

出典:NHK

が、放送中に又吉さんの50メートル走の1回目とに比べて2回目のタイム短縮具合がすごかったので、運動会前のお子様達のために役に立てばと、陸上の先生が教えて下さったコツを紹介します。
<Sponserd Link>



数時間で徒競走が早くなる効果がみこめるコツ

又吉さんの1回目の50メートル走タイム

若いころは足が速かった又吉さん。

トレーニング前のスタート姿勢

出典:NHK

6秒台を目標で50メートル走1回目スタート!

走る直前に、ひどい筋肉痛という保険をかける話をしてましたが、タイムは?

(又吉さんの1回目の50m走は下記動画から↓)

???8秒07⤵

吉村さんまでが「先生、昨日サッカーしすぎて筋肉痛なんです。さっき言ってましたよね」「やればできる子なんですよ」とフォローするくらいのタイム。

ほんとうは彼はもっと速いんです。。。

先生が教えてくれた速く走るコツは?

ポイント① 着地のフォーム

走ったときにひざよりかかとが先にでてしまうと、かかとからの接地になってしまうので、一回ブレーキがかかるのです。

(又吉さんの1回目の50m走の反省点については下記動画から↓)

着地した時の足の位置も上半身の前になってます。(下記画像の山縣さんと比較がわかりやすいです)

山縣さんと又吉さんの着地の足の位置の違い

出典:NHK

 

大事なポイントとしてはひざがでた時に脚全体が横からみた時に三角形になることで、そのまま真下に踏み込めていくようになるとブレーキがかからないで走っていけるようになります。

脚が三角

出典:NHK

膝から先行していくイメージの走りがポイントなのです。

脚をあげようとしてかかとが前にでてしまう走り方もNGです。

つまさきから着地する練習方法はひざの裏にボールを抱え込んでるような気持ちで、その場での脚のふりあげと片脚でふりあげながら先に進むを。

(つまさきから着地の練習のイメージは下記動画から↓)

 

ポイント② スタート時の姿勢

大抵の人がスタートの姿勢をとるために片足を下げて、一歩後ろに下がるのですが、ゴールから離れる行為なので、タイムロスになっているのです。

大事なポイントはスタートラインに立った時からおしりが後ろに下がらないようにすることです。

正しいスタートの姿勢

出典:NHK

正しいスタートの姿勢はまず①そのままひざを曲げる、②片足を後ろに下げる、③前に位置する脚のかかと・おしりの延長上に頭が来るように姿勢を保持します。

後ろに下げた脚と同じ方の手を出し、手を振りながらスタートするのです。

(スタート時の正しい姿勢の練習のイメージは下記動画から↓)

又吉さんの2回目の50メートル走タイム

ポイント①、②を踏まえたトレーニング後、又吉さん、2回目の50メートル走、スタート姿勢から速そうです。

タイム短縮、目標の6秒台を目指してスタート!

トレーニング後のスタート姿勢

出典:NHK

脚が横からみて三角になって、最後までこの姿勢をキープしたままゴール。

トレーニング後の走り

出典:NHK

タイムは7秒38!

0秒69短縮しました!!!
<Sponserd Link>



最後に

すでにこのコツを実践している方には物足りない情報かもしれませんが、わたしの子どもの小学校の運動家では大抵の子どもたちは実践していると思えないので、このコツだけをトレーニングするだけで、速くなるんじゃないかな思います。

運動会の徒競走で1つでも順位が上がれば、子どものやる気もアップしますし、親が少しポイントを教えてくれただけで効果がでるということを子どもが憶えてくれると嬉しいですよね。

ところで、第二次世界大戦中1944~45年のオランダでお腹の中にいた赤ちゃんは、食料が少ない環境に生まれるという環境要因で、生まれてきて普通の成人の同じくらいのカローリーを摂取すると、糖尿病などになりやすい特性になったということがわかってるそうです。

これがエピジェネティクスということなんですね。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK