AbemaTV「給料明細」で先月24日に亡くなった「紀州のドン・ファン」の葬儀までの3日間の密着映像公開

AbemaTV

2018年6月15日18時20分頃、AbemaTVnewsをききながら(徒歩だったので見れずに)帰ってたところ、CMのところでテリー伊藤が「給料明細」が復活するとの話でした。

さらに驚いたことに、2018年5月24日に謎の死とされていた「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助さんの密着取材による生前の独占映像と最後の肉声を放送するとのことです。

放送は2018年6月17日11:30からの「給料明細」にて公開されます。
<Sponserd Link>



紀州のドン・ファンの最新情報

フジテレビバイキングで坂上忍さんが

「バイキングMC」として月曜日から金曜日まで、毎日出演している坂上忍が15日の同番組で、先月、急性覚せい剤中毒で死亡した「紀州のドン・ファン」こと実業家の野崎幸助氏の55歳年下の妻に、テレビ初のインタビューを行った。

坂上が「失礼なことを聞くかもしれませんが」との前提で質問。「あらためて、野崎さんが亡くなった日について教えてください」と話すと妻は以下のように答えた。

妻は「当日(5月)24日は(午前中に)裁判所に行く用事があった。9時50分ぐらいに私が車で送って、その後(用事を終えて)一緒にお昼ぐらいに帰った」。午後4時半以降、家政婦が出かけて以降については、机に置き手紙とうどんがあったという。妻はうどんを食べて、野崎さんはビールを飲んだという。

その後午後7時半に家政婦が帰ってきた。「社長は足が悪く、つまずいて歩くこともあった。足音がどんどんすることは日常的にあること」。

午後10時半に2階に上がったときは「全裸でソファにいた。無反応で顔を見たら、遠くをぼうっと見ていた。不気味でした。怖くなって下に降りて家政婦さんに来てもらった」と証言した。

野崎さんについては「結構変わった人というか、気性が荒く怒りやすい」と話したが、死因が急性覚醒剤中毒がだったことについては、「ろれつが回らないのは年のせい。覚醒剤を使っているとは思わなかった」と。

野崎さんが当日に飲んだビールに覚醒剤が混入されていたともされているが、普段どのようにして飲酒しているかについても言及。「ビールに(覚醒剤を)入れて飲んだとか言われていますが、自分で栓を開けて、ビールをついで飲んでいる。家政婦さんがいないときは自分で飲んでいる」と話した。

 

引用:nikkansports.comより

17日のAbemaTVでは

野崎氏と生前親交のあった番組スタッフが葬儀までの数日間に同行し、その一部始終をカメラに収めていそうで、事件直後に関係者が語った発見時の様子、今年2018年2月に取材をした時の愛犬・イブの元気な姿、野崎氏が愛人と昼食を楽しむ様子、55歳下の新妻Sさんについて語るシーンなどが放送されるそうです。
<Sponserd Link>



最後に

急性覚せい剤中毒で死亡したことはわかってるが、いまだになぜ?どうやって?かわかってない「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助さんの死についてご興味がある方は、是非みてみてください。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK