綾瀬はるかさんには頭が下がります。15年間かわらずおごりがみえないっす

八重桜

今年も、綾瀬はるかさんをテレビでものすごくみます。いつも以上のような|ョ・д・)スゴイ…..

NHK「精霊の守り人」の番組案内、コカコーラのCM、映画「今夜、ロマンス劇場で」のCMや告知など、ものすごく頭に残ります。

2003年の草薙剛さん主演の「ぼくの生きる道」の生徒役でものすごく目だっていて、「この子は絶対売れるようね」って今の妻に話して、「ふ~ん」と流されたことを思いだしました(すみません、別に発掘したとかそういうつもりではまったくないですので)。

芸能界デビューして18年目、常に芸能界の一線で役を演じることから、司会、トークまで、なんてすごいんだと驚嘆しております。
<Sponserd Link>



かわいい、天然というイメージを残しつつ、きれい、かっこいいが自然とONしてきた

かっこいいへの一歩目の役であり、そしてわたしが一番好きな役は

やはり、一番かっこいいのは大河ドラマの「八重の桜」の綾瀬はるかさんですよね。

「ならぬことはならぬのです」と常にこころの中でいいながら(実際には1回ですが、)、スペサンサー銃を構えて、銃弾を放つところが一番かっこよく好きですが、鶴ヶ城内でのすべての迫真の演技に感動し、何度も泣いてしまいました。

綾瀬さんのかっこよさもそうですが、わたしは「八重の桜」が今までみた大河ドラマの中で一番好きです。

会津戦争を1ケ月以上もかけて放送してくださって、その間は特に毎週日曜夜8:00が待ち遠しかったです。

八重の桜-綾瀬はるか

出典:NHKオンデマンド 八重の桜_第一話「ならぬことはならぬのです」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の「精霊の守り人」、「奥様は取扱い注意」の役もかっこいいですよね。

でも、全てかっこいいばかりではないところがミソです。

 ふだんは天然でかわいい

この綾瀬さんをみただけで、言わずもがな。

CMではかわいくもあるが美しい

このMAX FACTOR SKⅡのCMですが、外国人女優みたいな美しさです。

綾瀬はるか-SKⅡ

出典:MAX FACTOR公式サイト SKⅡ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<Sponserd Link>


最後に

なぜか、綾瀬さんの記事を書いているのに、途中で数年前のベッキーさんを思いだしてました。

ベッキーさんは、アメトーークでベッキーすごいぞ芸人にとりあげられるほど、「元気」「清純」「ピュア」「明るい」「笑顔」というポジティブなイメージがあり、いつも完ぺきでした。

しかし、好きになった相手がわるかったです。そして、LINEのやり取りで裏の顔が・・・

でも、そういった裏の顔があってわたしは逆に安心しました。人間ですもの。

今日の芸能ニュースでベッキーさんが時代劇「くノ一忍法帖 蛍火」に主演ででるとありました。よかったです。

綾瀬さんも「元気」「清純」「ピュア」「明るい」「笑顔」のイメージがあるので、わたしの中でベッキーさんと重なったんでしょうかね。しかし、数年前のベッキーさんみたいに芸能界でつねに完璧のいい子ではなくてはいけないような気概を綾瀬さんに感じません。(女優だから、自分の意見を多く話す機会が少ないというのもありますが。。。)

ある意味自然体なんでしょうか。また、おごってる感じも全く感じません。すばらしいです。

ホリプロさんのマーケティング力、個性を生かした教育力が生み出した怪物かもしれませんね。
<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK