「コンフィデンスマンJP」、東出さんの杏さん追い越しを古沢さん、長澤さんらが後押し

東出昌大

2018年4月9日、フジテレビ月9は巻き返しを図り主演長澤まさみさん、ヒットメイク脚本家の吉沢良太さんの布陣で「コンフィデンスマンJP」の放送が開始されます。
吉沢良太さんは「リーガル・ハイ」シリーズや「デート〜恋とはどんなものかしら〜」で高満足度脚本家1位となった人物です。

フジテレビ月9「デート〜恋とはどんなものかしら〜」と言えば、今回の「コンフィデンスマンJP」に出演する東出昌大さんの奥さんである杏さんが主演のドラマです。

お二人はNHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」で共演後、今のところ客観的にみて、杏さんの方が俳優としての期待度が高いですが、東出さんも2017年TBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」でご本人と間逆の気持ち悪い男性を演じて、評判も追いついてきたところです。

今回は悪役や気持ちわるい役ではないですし、杏さん主演のドラマと同じ月9であり、同じ脚本家で、追いつき追い越したいところです。
<Sponserd Link>



東出・杏の月9平均視聴率勝負もみどころのひとつ

東出さんの主な出演・実績

2012年 映画『桐島、部活やめるってよ』で俳優デビュー
2013年 NHKの連続テレビ小説に「ごちそうさん」出演(杏さんと夫婦役)
2014年 映画『クローズEXPLODE』で映画初主演
2015年 NHK大河ドラマ 「花燃ゆ」の久坂玄瑞役で出演
2016年 映画「聖の青春」の 羽生善治役で出演

2017年
TBSドラマ「あなたのことはそれほど」出演、映画「関ヶ原」の小早川秀秋役で出演
以下の賞も頂いてます。
映画「聖の青春」で第40回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞、おおさかシネマフェスティバル2017 助演男優賞、第26回日本映画批評家大賞 助演男優賞
ドラマ「あなたのことはそれほど」でコンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演男優賞、ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 助演男優賞

「デート〜恋とはどんなものかしら〜」

2015年1月期フジテレビの月9ドラマ、古沢良太さん脚本によるオリジナルの恋愛力ゼロ・恋愛感情ゼロの「どこか欠点のある男女」どうしの恋愛ドラマです。
主演の杏さんは「月9」枠では本作が初出演かつ初主演でした。

10話の平均視聴率は12.5%です。

わたしもみてました。コミカルだけど、ポイントポイントでじんとさせたり、非常にテンポのよい楽しい番組でしたよね。


古沢良太さん、さすがです。

「コンフィデンスマンJP」プラスα

プラスαとして毎話ごとにゲストが凄いです。江口洋介さん、吉瀬美智子さん、内村光良さん、佐野史郎さん、かたせ梨乃さん、石黒賢さん他。

「デート〜恋とはどんなものかしら〜」より有利かも、です。

コンフィデンスマンJP、ゲスト

コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金を騙し取る物語。

初回30分拡大スペシャルとなる第1話には、15年ぶりの月9出演となる江口洋介が、“日本のゴッドファーザー”の異名を持つ、悪徳公益財団「あかぼし」の会長・赤星栄介として登場する。さらに第2話以降には、内村光良が町おこしプロジェクトで私腹を肥やす悪徳コンサルタント役で、吉瀬美智子が観光業界を牛耳ろうとするリゾート会社の女社長役で登場する。

引用:RealSoundより

<Sponserd Link>



最後に

デビュー作がヒット後、多くの映画やドラマに出演。順風満帆な俳優人生を歩んできたように見えるが、「桐島-」は「悩みのどん底にいたし、撮影は苦しかったし、いい思い出ではない」と振り返る。

「古い考え方かもしれないけど」と前置きし、「男は人に後ろ指をさされないようにしっかり働くべき。仕事はいっぱしにしないと」と背筋を伸ばす。「これから父親役にも説得力が生まれるんだと思う」と責任を背負う姿は、さらなる飛躍を予感させた。

引用:SANSPO.COMより

上記はSANSPO.COMのヒューマンで取り上げられていた東出さんの記事の一部です。
東出さんはモデルでしたので、今どきの方かなと思いきや、根が非常に真面目で古風な方なんだと思いました。

2017年は俳優として賞も頂き、2018年は精力的に月9「コンフィエンスマンJ」の他、4作品の映画(下記)に出演予定です。

POVER DRIVE(2018年6月1日公開予定) – 主演・檜山篤洋 役
パンク侍、斬られて候(2018年6月30日公開予定)
寝ても覚めても(2018年9月1日公開予定) – 主演・麦 / 亮平 役(一人二役)
菊とギロチン(2018年公開予定) – 中濱鐡 役

2018年は”杏さんの旦那、東出昌大”というイメージを払しょくして”俳優東出昌大”となるために、共演長澤まさみさん、小日向文世さんらや脚本家の古沢良太さんが後押ししてくださるような気がします。ご本人もそう思ってらっしゃるような気がします。

こういったもうひとつの目線で「コンフィデンスマンJP」を楽しみたいと思います。
<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK