伊達・陣内・ノブ、芸人なら自分のネタと同じ状況が現実に起きたら、完璧にツッコめる説はどうだった?www

街中で起こりうるコント設定があるターゲットの3名

2019年3月20日(水)のTBS「水曜日のダウンタウン」で”芸人なら自分のネタと同じ状況が現実に起きたら、完璧にツッコめる説”が一部放送されてました。

街中で起こりうるコント設定を持っている、サンドイッチマン伊達さん、陣内智則さん、千鳥ノブさんの3人をターゲットとして、説の検証が行われました。

ダウンタウンの松本さんも「人選はいいよね」と認めてましたが、検証VTRがはじまると、OFFの状態でもある伊達さん、陣内さん、ノブさんが素人相手にコントに乗っかる必要がないけど、 100%じゃないけど、乗っかっていく様が非常におもしろかったのです。

水曜日のダウンタウンの浜ちゃん

出典:TBS

浜田さんも大爆笑してましたし、自分自身何度もみて笑いましたので、紹介します。
<Sponserd Link>



自分のネタと同じ状況が現実に起きたら素人相手にも乗る?

サンドイッチマン伊達さん

サンドイッチマンがキングオブコントでも披露した代表的なハンバーガーショップネタが実際に現実に起きたら、伊達さんは乗っかって、完璧にツッコむことができるのでしょか?

コントで富澤さんが演じるハンバーガーショップの店員役は伊達さんと面識のない人力舎の若手芸人井上さんがやってくれてます。

最初の「いらっしゃいませ、こんにちは」3連発はスルーした伊達さんですが、井上さんが本来の「テイクアウトで」を「ソルトレイクの方で」と言った後、伊達さんが「俺らのネタですよ、それ」と軽くツッコむww

が、ここまであたりはまだ店員が自分に合わせてくれてるのかもという感じかもという雰囲気の伊達さんでしたが、「メニュー見せてもらっていいですか」に井上さんが「お客さん、踏んでますよ」と返したところで、富澤さんにツッコむ口調で「なんで下にあんだよ!」とwwww

異変が起きている事には気づいたが、最後まで乗っかってツッコんでくれるのでしょうか?(動画で続きをどうぞ)

伊逹さん、途中で「すげぇ、覚えてますね」と井上さんのことは店員と思いながらも、ほぼネタ通りのツッコみを。(動画で続きをどうぞ)

ネタ一本最後までニセ店員さんに付き合いましたね、伊達さん。

最後まで井上さんのことは店員かもという感じで接してましたが、超おもしろかったですね。

陣内智則さん

次のターゲットは陣内智則さん。

視力検査のネタで検証開始します。(動画で続きをどうぞ)

自分のネタと気づいて、照れながらもネタ通りツッコみはじめました。

「何これ…?」とどっかにカメラがあるのでは?と疑いながら、自分のネタに乗っかりながら視力検査を受け続けます。

陣内さん、途中で先生に「お前がメガネ替えろ!」と言う、いつも通りのツッコみも出て、その後、最後までやり通しました。

最後に、自分のネタ、結構おもしろいと。

千鳥ノブさん

最後のターゲットは千鳥ノブさん。

大吾さんが独特なキャラクターを演じるタクシードライバー特徴のネタ。

ノブさん、一仕事終わって、神谷町のテレビ東京までの移動のためにタクシーに乗ろうと、タクシーの横まで歩いて、タクシーの中を覗き込みます。

運転手が車内から「あさせー」「あさせー」「あさせー」「あさせー」と。ノブさん、少し困った顔。

運転手さんからさらに、「すみません、後ろ荷物乗ってんで、助手席乗ってもらえますかー」と。

「助手席?」と言いながらも乗り込むノブさん。

運転手さん「安全交通のヨダレダコです!」と言うと、「ヨダレダコ」と反復するノブさん。

「ちょっと、待って」「ネタやん、俺らの」と、自分たちのネタと確信。

その後、吉幾三さんの下りで笑えるwww(動画でどうぞ)

ネタ通り、2台目のタクシーが。(動画で続きをどうぞ)

ツーシーターのタクシーがっwww

「丸ごと第二章入ってるやん」と助手席に乗り込み、ネタを最後までやり通したノブさん。

ネタばらしの後、ノブさん「おかしいかと思ったんですけど、のらんとこうかと思ったんですけど」「あまりにもキャラが仕上がってたんで、ちょっと付き合おうかなと思っちゃたんですよね」と。

最後は「だいぶおもしろいですけど」「説のクセじゃ」「水曜日のダウンタウンの説のクセ」とwwww

<Sponserd Link>



最後に

お三方ともネタ一本分最後まで乗ってツッコんでましたね。

忙しい中でも、少しおかしいという気持ちでもサービスしちゃうって、さんまさんの領域に近づいてるように思えました。

若手芸人もネタを仕上げてきていてすごくよかったですね。

芸人なら自分のネタと同じ状況が現実に起きたら、完璧にツッコめる説の検証、最高でした!

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK