ベイビーレイズJ、傳谷(でんや)英里香の世界ふしぎ発見での回答にいいね!

青ヶ島

ベイビーレイズJAPANのリーダー傳谷(でんや)英里香さんが2018年2月3日の世界ふしぎ発見の回答者で出演してました。

ベイビーレイズJAPANは先日一般男性と結婚報告をされた菊地亜美さんを姉さん役としたレプロエンタテインメントのアイドルグループ。

実は、傳谷さんを初めてみました。テレビをつけたら、加藤一二三さんの回答についての説明を黒柳徹子さんがおもしろすぎてつい声をだして笑ってしまってました。

面白そうと、そのまま少しみてましたらかわいい女性が興味をひく説明をしていたので、”おっ、わかいのにちゃんとした説明”と思い、調べてみましたところ傳谷さんでした。
<Sponserd Link>



傳谷(でんや)英里香さん、世界不思議発見で結構いい成績を残してるんだ(好印象)

2月3日の世界ふしぎ発見Question1について

「近年、ある生き物が老化すると若返る、言わば不老不死の不思議な生体をもつことがわかり、世界の注目を浴びています。現在、日本の研究者が中心となりその若返りの仕組みを解明しようとしているのですが、で、そのいきものとは一体なんでしょうか?」

「三択です。①尻尾が切れても再生するトカゲの仲間、②古い細胞をまとめて脱皮するバッタの仲間、③姿を変えながら成長するクラゲの仲間」

ひふみんの説明は「えと、まああの、このあの、あれですね、あっトカゲ!トカゲって言うのは、えっと、いわゆる、どのくらい、たぶんトカゲっていうのは普通にするとそうとう長く生きると思うので、長く生きるから、ある時若返ると思いましたね」

黒柳さん「ふっ、ふっ、ふっ、ふっ、ふっ。」 ̄m ̄ ふふ
八嶋さん「超うけてますね!」

傳谷さんの説明「はい、えと、あの、わたしのクラゲの一つ知識があって古来生息してたクラゲって骨があったらしんですよ。だから、今きっと骨がないじゃないですか。環境によって変化というのがすごくできる生物なんじゃないかなって思って。クラゲにしました。」

なんでしょう?
話し方、見た目の透明感にくわえ、”2015年に古代生息していたクラゲの一種から硬い骨があるクラゲが確認された”という知識があったことで ”おっ”っと彼女に目が留まったんです。

 

傳谷英里香さん22歳なんだ、ちゃんとしてる

ベイビーレイズJAPANのリーダーなんですね。だから、22歳なのにしっかりしてて、好感がもてますよね。

お父さんが日本人、お母さんがフィリピン人のハーフなんですね。お美しいくもあり、ほや~んとしたかわいさもありますよね。

世界ふしぎ発見の2017年6月24日初出演でパーフェクト賞だったとは、すごいです!

<Sponserd Link>



最後に

黒柳さん。「はい、えっとね、年取ったクラゲっていないと思うんですよ。あっ、はっはっはっはっ・・・」(会場が笑いに包まれる。)

黒柳さん、ひふみんの説明がよっぽど壺にはまったんでしょうね。

みてて、すごく、ほっこりしました。

傳谷さん、今後、ひそかに応援したいと思います。

黒柳さんの壺にはまった笑い声と傳谷さんの説明のよさをご覧になりたい方は下記動画の14分40秒ごろをみてくださいね。

 

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK