激レアさん、FUJIロック感覚で裸の部族の村祭りに15~16年。ホリグチさんがおもろい

パプアニューギニア-マスクマン

「激レアさんをつれてきた。」2018年1月29日の放送分でしょっぱなオードリー若林さんに「激レアさんの最終形態でしょ!」と言わしめたホリグチさん。

“裸の部族が好きすぎて鼻に棒を刺して憧れの部族の村へ行ったら、自分が一番それっぽい恰好で完全に浮いた人。”

格好もさながら、ホリグチさんの話がおもしろくて、今までで一番を争うくらいのおもしろさでしたので、少しでも興味を持って頂ければと記事にしてみます。
<Sponserd Link>



ホリグチさんの郷に従え精神の話が普通な感じすぎて、すごい!


遡ること43年、5歳の時に裸の部族をテレビで観て、”部族かっけぇ~”と「一番自然な感じで受け入れられたので、自分の中でヒーローが決定した」(ホリグチさん)に「受け答えしっかりしてるんですね」(若林さん)と格好とのギャップを笑いにし、つかみにもっていく若林さん。

ここからはじまります。

伝家の宝刀”鼻に棒”の穴をあけた時の話

ホリグチさん鼻に棒の穴をあけるために、ボディピアスのニードルを使い、鼻の穴の皮膚の一番薄いところめがけて、あけてみたが、軟骨に引っかかって、一時間ぐらい一人でベットの上で脂汗垂らしながらいったとのこと。

「もういくしかないんだ。後ろに戻っても痛いし。。。」と、若林さんが話してるとかぶせぎみに、
「後戻りできないんで」とホリグチさん。
「かっこいいな、また急に」と若林さんのつっこみ。((ヾ(≧∇≦)〃))ウケタ

コテカを小学校の卒業証書入れからナチュラルに出した時

ホリグチさんがあこがれる裸の部族の三種の神器は裸、鼻に棒、コテカ。
現地に入る前に”コテカが足りないっ”と村にあるコテカショップに向かいます。

「コテカってここにつけるものでいいだよね」と若林さん
「myコテカ」「ご用意して頂いております」と弘中アナがうながすと、
ホリグチさんが後ろから筒状ものをだし、その中からいつもどおりですみたいな顔でmyコテカを出した時。

「ちょっと、待って」「ちょっと、待って!それ何から出しました?」と若林さん。
「小学校の卒業証書入れ」と普通に答えるホリグチさん。((ヾ(≧▽≦)ノ゙))ギャハハ☆((*`m´))ツ彡☆バンバン♪
「おかしいよ、この人!」と笑いながら立ち上がって言い放つ若林さん。

コテカの付け方を何気なく説明してる時

「ひもを腰の上にまわして、こう挿します。」ホリグチさん。
「じゃあ、要するに棒にだけ挿すってこと?」若林さん。
「そうですね。で、ここに小さい輪っかがあるんですが、これに、棒のしたに球状のものが2つあるんですけど、」と真顔で説明するホリグチさん。
「知っとるわ」「俺も市原さんもありますね、球状のものがふたつ」と笑いながらつっこむ若林さん。((ヾ(≧▽≦)ノ゙))ギャハハ☆((*`m´))ツ彡☆バンバン♪
そのまま、説明を普通につづけるホリグチさん。

フォーマルコテカとオートクチュールコテカをみせてる時

「そこにひとつだけつけて。これがフィーマルで。」「なんか儀式とかお祭りがあるときは、化粧を足して、」こういう「フォーマルがオートクチュール」と真顔のホリグチさん。( ´艸`)ムププ
「フォーマルがオートクチュールって、ギャグみたいにやらなくていい」とつっこむ若林さん。

コテカ フォーマルがオートクチュール

フォーマルがオートクチュール

 

このシーンが最高におもしろくて拭きだしてしまいました。

 

パプアニューギニアのゴロカショーにFUJIロック感覚で15~16年

パプアニューギニアのゴロカでは年に一度、住民が全裸の部族の格好をして広場で行ったり来たりを三日間繰り返している祭りがあるそうです。

弘中アナがゴロカショーの映像があります。と、全員でみていると、一人だけ体が白い日本人男性、ホリグチさんが最前列の真中で歩いてる姿があり、楽しそう。

「いきなり、センターとっちゃってるじゃないすか。」という若林さんの一言に
真顔で「AKBだったら最高ですね」と返すホリグチさん。
「それを言ってるんですけど」と若林さん。((ヾ(≧∇≦)〃))ウケタ
少し恥ずかしい感じのホリグチさん、よい( ´艸`)ムププ

「2002年から15~16年、毎年参加している」とホリグチさん。
「FUJI ROCKみたいな感じですね」と若林さん。((((ヾ(≧∇≦)〃))ウケタ
「そろそろ時期かみたいな」
「そうですね」とひょうひょうとしたホリグチさん。

<Sponserd Link>


最後に

今回の激レア ホリグチさん、受け答えがしっかりしながらも、格好ややってることがすごかったですし、おもしろかったですよね。

映像をみたいと思ってくださった方は下記でお楽しみ頂ければと思います。

やはり、激レアさんの体験談ともうひとつの楽しみは弘中アナと若林さんのシナジー。

オープニングにゲストの市原隼人さん、足立梨花さんが隣にいるにもかかわらず、弘中アナが「2月はあるイベントがありますよね」と、若林さんにぶっこんできたところからおもしろい。

結局、弘中アナの誕生日だったことに、若林さんの一言。「局アナが自分の誕生日言ってくることあんまねぇから、ちょっとびっくりしちゃって」と。

いいですね~。以前、若林さんと弘中アナのシナージーのを記事にした通りになっててほんとうれしいです。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK