クレージージャーニー、奇界遺産で軍艦島(端島)を佐藤さんが。実は別の軍艦島(!?)が。

端島

わたしは長崎県五島市福江島で生まれたんですが、わたしの今の実家は長崎市の南に位置するところにあります。
軍艦島が見えるポイントまで結構近いんです。

長崎には軍艦島(端島)だけでなく、炭鉱で栄えた島がほかにもあります。

九州最後の炭鉱(2001年閉鉱)の長崎市の北部に位置する池島、、人は住んでおりますが、廃墟だらけの島なのです。

わたしは島に1台ある消防車の端末更新の仕事で2度行ったことがあり、車に乗って5~10分ほどで島を一周ししましたが、人より猫が多かった印象があります。

軍艦島(端島)は今晩のクレージージャーニーで佐藤さんがみせてくれたんですが、延長戦感覚でよんでみてください。

<Sponserd Link>



世界遺産端島も軍艦島だが幻の軍艦島(?)も第二の軍艦島もある

世界遺産軍艦島(端島)

本日、2018年1月31日のクレージージャーニーは佐藤健寿の「奇界遺産」撮影旅での今しか見れない軍艦島!!でした。

少し興味をお持ちになった方はせっかくですので、下記画像をクリックして炭鉱時の軍艦島(端島)の写真もみてみてください。(写真をクリックにて)

朝日新聞の写真になりますけど、島の生活の営みがみれます。

炭鉱時の端島

出典:gettyimages The Asahi Shimbun

 

 

幻の軍艦島(?)横島

昭和40年代に地盤沈下によって徐々に島は海中に没し、現在では、軍艦のような潜水艦が顔を出したような写真であるが、小さな2つの岩礁が残存しているだけである。

今の横島

出典:アトリエ隼 仕事日記 今の横島

炭鉱時の横島

出典:アトリエ隼 仕事日記 炭鉱時の横島

 

明治27年三菱合資会社が炭鉱の開発に着手し、周囲を石垣で張り巡らして、山頂から東部に14,267平方メートルの埋立て地を造成されました。
明治31年出炭開始したが、地圧が強く坑道がダメで、明治35年に閉山し、鉱夫たちは端島や高島の炭鉱に移ることになったそうです。

 現人口150人の九州最後の炭鉱池島

クレージージャーニーで佐藤さんも行かれてましたが、池島の現状は下記写真の出典者のブログ”syasin.biz”をご覧になって頂くのがいいと思います。まさに、おっしゃるとおり、すばらしいです。(写真をクリックにて)

池島は西彼杵半島の西沖合およそ7kmに浮かぶ周囲4kmの小さな島です。かつては炭鉱の島として最盛期には約8000人もの人々が生活し活気に溢れていましたが、閉山後の現在(2016年)は157人まで減少しました。

かつて8000人が生活を送っていたマンション群が現在も多く取り残されており、その廃墟的な景観から第二の軍艦島と言われるようになりました。

世界有数の高度に機械化された海底炭鉱として知られており、1990年には坑道の総延長距離が96kmにも及び、炭鉱マンの移動時間の短縮のためにドイツ製の高速人車(通称「女神号慈海」)も導入されたりもしました。

しかし、鉱山内での事故が相次いだり、1998年になると電力自由化により安価である(約半額)海外炭が多く輸入されるようになり2001年に閉山となりました。

引用:Syasin.biz 長崎沖に浮かぶ「池島」は9割は廃墟、残りはレトロ!徹底散策してみた

池島の廃墟

出典:Syasin.biz 長崎沖に浮かぶ「池島」は9割は廃墟、残りはレトロ!徹底散策してみた

 

<Sponserd Link>


最後に

クレージージャーニーのMC、バナナマン設楽さんが軍艦島の写真をみて、「宮崎作品みたい」とおっしゃってましたが、確かにそうですよね。

そうなんです!逆にわたしはクレージージャーニーで佐藤さんがマンセル要塞に行ったときにまさにそう思いましたので、その一言をきいたとき、なぜかうれしかったです。

マンセル要塞

出典:廃墟検索地図

 

 

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK