意外!北斗の拳、あのラオウが感情を揺さぶられた登場人物の第2位が驚きの人物!彼だとは。

ラオウの心を揺さぶった人物2位

2019年7月27日(土)、NHK BS「セカンドの美学」では”北斗の拳・ラオウ”に焦点を当てて放送されていました。

2018年12月9日「なぜアムロではなく、シャアに魅せられてしまうのか?」以来放送です。

「北斗の拳」は世界で累計発行部数1億部以上で、連載開始35年を経た今も絶大な人気を誇る作品です。

北斗の拳、人気投票順位

出典:NHK

ラオウとは主人公ケンシロウの兄で、悪役にも関わらず、途中ケンシロウとの戦いで死んだにもかかわらず、人気投票では主役ケンシロウを差し置いて堂々の第1位。

「なぜ彼は今なお我々をひきつけるのか?」

スタッフの一員として北斗の拳の熱狂的ファンという井ノ原快彦さんがディレクターとして参加し、ラオウの美学を徹底取材。
また、漫画全27巻・アニメ109話を徹底分析するため、ラオウの全登場シーン2016コマを並べ、見えてきたラオウの知られざる真の姿がわかるすばらしい放送でした。

その分析、取材の中でのはじめて知ったことを数回に分けて記事にします。
<Sponserd Link>



ラオウが感情を揺さぶられた人物・シーン

感情が揺さぶられたかを瞳孔で分析

瞳孔は興奮しているときに開く(自分の意志ではコントロールできない反応)ので、瞳孔を見ることでラオウの心理状態がわかるはずということで、瞳孔が開いてそうなシーンを徹底調査。

ラオウの黒目の大きさと統一して調査

出典:NHK

正確に測るために、黒目の大きさを統一して比較しました。

3位、9mm

第3位は9mm、ケンシロウです。

最後の戦いでラオウが敗れ、弟の強さを悟った北斗の拳屈指の名場面。

3位、ケンシロウ

出典:NHK

「今こそ悟った!おまえは今日まで死を見切って生きてきた」「熾烈な強敵(とも)とも戦いの中で生と死の狭間を見切ったのだと‼」のセリフの時に瞳孔が9mmに。

弟の成長がものすごくうれしかったのかもしれない。

<Sponserd Link>


2位、11mm

第2位は11mm、無抵抗主義の少年です。

ラオウに捕らわれ、絶対絶命の状態にもかかわらず、笑ってばかりで抵抗しない少年に激高した場面です。

第2位、無抵抗主義の少年

出典:NHK

「小僧‼怖くば俺の腕を食いちぎっても抗え‼」「戦わねばそのふるえは止まらぬ!」

少年の姿にかつての自分を重ね、「強く生きろ!」と熱い思いが込み上げたのか。

<Sponserd Link>


1位、14mm

第2位は11mm、実弟トキです。

戦いの終盤、病に侵されたトキの攻撃が全く効かず、弟の非情な運命を哀れみ、ラオウははじめて泣きます。

心から弟を不憫に思い、涙失くしては語れない、超エモいシーンです。

第1位、トキ

出典:NHK

「あわれ、トキ!」「幼きころより俺を追いつづけ、非情な宿命に生きてきたわが弟よ‼」

幼い頃から、自分を唯一慕ってくれた弟との別れが近いことを知り、滂沱の涙を流す、これがラオウが最も心震えた瞬間だった。

<Sponserd Link>



最後に

トキが1位だということはなんとなく想像できたのですが、2位があの無抵抗主義の少年とは!

確かに、ラオウが幼き頃の自分と重ねていたんだとほとんどの人が感じており、当然その少年に感情が揺さぶられるのはわかる気がします。

まさか2位とは、驚きました!

ラオウの通常の瞳孔と興奮状態の瞳孔

出典:NHK

おもしろい調査でしたね。

<Sponserd Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK