謝罪した石田純一(66歳)。不倫・コロナに身を削って(?)世間をざわつかせ、それでも芸能界に残っている!これが戦略だったら凄すぎる‼

石田純一

1980、90年代のトレンディ俳優と言えば最初に名前が挙がるぐらいの人、66歳石田純一さんの発言がざわつかせている!

コロナ治療中の石田純一

出典:ヤフーニュース

発言の言葉だけ切り抜くと、石田さんの今までやらかしていることを考えたら、「自分の振舞いを考えたら、そんなこと言えないですよね」と、1度はイラっとします。

しかし、その後、今までメディアで観ている石田さんを知っていると、実際にどんな感じで言っているか想像でき、石田さんなら多少しょうがないと思えるのです。

石田さんってお騒がせしますが、なぜか芸能界に長く残ってますよね。

おそらく、スポンサーやテレビ局など周りの人に嫌われてないんですよねきっと。

でも、これが石田さんの芸能界での生存戦略だったら凄いと思いませんか。
<Sponserd Link>



石田純一さんのお騒がせは、芸能界での生存戦略だったらリスペクト

石田さんが最近騒がせていることと、過去一番さわがせたこと

「マスコミのせいでCMが飛んだ」石田純一の“逆ギレ”が招いた

2020年6月18日、NEWSポストセブンは「石田純一、コロナ快気祝い同席者はパパ活の女王&大物の娘」という記事をアップしていましたが、その時の会話での一部が火に油を注ぐことに。

石田純一の快気祝い

出典:FLASH

石田さんの快気祝い飲み会について、「スポンサーへの謝罪と挨拶の会だった」と石田さんは釈明していましたが、その場にパパ活の女王が同席していたこと。

石田さん自身は把握していなかったようで、同誌からの直撃取材を受け「俺は『女性とか連れてこないで』って言いましたが、相手がスポンサーだったのでそんな強く言えないじゃないですか」「あの女性はパパ活の人?やり手ってこと?」などと答えていた。

執拗な取材の連続に立腹した石田は「あなたたちマスコミのせいでCMが飛んで、もう何千万円もいかれてますから。勘弁してください! 俺が一体なにをしたっていうんですか? 謝ったら謝ったで嘘っぱちだとか。吊し上げや集団リンチみたいですよ」と怒り心頭。

引用:アサジョ

「俺が一体何したっていうんですか?」に対して、いやいややらかしてるでしょという反応が。

「まさかの被害者的立ち位置」

「これ、本当に言ったのなら、石田純一は完全に壊れてる。不快感しかない」

「自分中心の考え方しかできないから、なぜ自分が批判されてるのか理解できないのでしょう」

「その場限りの謝罪だったか。収入減をマスコミの責任にするなんて」

石田純一よ、もう引退したら。 CMキャンセルはお前自身の身勝手かつ無責任な行動のせいで、自業自得。 それだけでなく、お前のせいで命の危険に曝された奴もいるんだよ。 それにマスコミのせいも何も、お前自身マスコミの人間だろうに」

などの批判が殺到。火に油を注ぐ形となっているのです。

石田純一の発言に対するツイート

出典:ヤフージャパン

河井克行と妻案里容疑者についての石田さんのコメント

2020年6月18日、石田さんが木曜レギュラーを務める文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」での発言。

公選法違反(買収)の疑いで検察当局に逮捕された前法相の衆院議員・河井克行容疑者と妻の参院議員・案里容疑者について。

石田さんは「ありえないですね。世間の常識からいったらこういうことこそ本当にもっとキツくというか、ええ」とバッサリ言い切ったそうなんです。

まともなことを言ってるはずが、(石田さんのことを)あまり常識があると思っていない世間。

元々「不倫は文化」の土台がある。

沖縄でゴルフ中の石田純一

出典:biglobeニュース

さらに、輪をかけて、4月10日(緊急事態宣言が出されたのは2020年4月7日)に沖縄に入り、翌日ゴルフ場で体調が悪化、12日はお店で打ち合わせし、その後新型コロナウィルスに感染していたことがわかり、宿泊した高級ホテルは臨時休業になる始末といううを引き起こした66歳にもなる石田さんが常識の話?

やはり、ざわつくのです。

「不倫は文化」を石田さんは言ってない

1996年10月、フォーカスのスクープを発端に長谷川理恵さんとの不倫についてマスコミから追及された石田さんは「文化や芸術といったものが不倫という恋愛から生まれることもある」と。

元々の石田さんの発言は「今までの文化を作ったり、良い音楽や良い文学っていうのは、そういうこと(不倫)からもできているわけだし、それが小説がすばらしければ褒めたたえられて、その人の行為は唾棄すべきものとは僕は思えないね」というものだった。

これをスポーツ紙の記者が「不倫は文化」と見出しを付けたため、石田が「不倫は文化」と発言してないのにもかかわらず発言したかのように報じられ「不倫は文化」という言葉が独り歩きしてしまったようです。

この事は日本中が「バカなこと言うね」と、すごく世間を半分笑わせ、半分呆れさせましたよね。

 

上記動画は石田純一さんがこの不倫時の奥さん松原千明さん(1999年離婚)に謝りたいということで、2015年5月に「気まずい2人が会ってみました」でお2人が25年ぶりに共演してます。

当人じゃないから言えるのですが、おもしろい方ですよね。
<Sponserd Link>



厳しいはずの人が、石田さんを言葉では厳しく批判してるが、雰囲気は柔らかい

最後に、厳しいのはずの上沼恵美子さんが、

2020年6月21日 のお昼読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」で、いつも厳しい上沼恵美子さんが、石田さんについてコメントを述べました。

千鳥足の石田純一

出典:FLASH

新型コロナウイルスによる肺炎から回復後の飲み歩きで批判されたタレント石田さんに対して「石田純一さん、よくいらっしゃるじゃないですか、ゲストに。だからちょっとがっかりだなと思いますよね」と率直な気持ちを打ち明けました。

以前、石田の息子で俳優いしだ壱成が「親父は軽薄ですよ」と話していたことを振り返り、「『そんなことないよ』と言ってたんやけど、やっぱ軽薄やな」とぶっちゃけた。

石田の軽率な行動には「もうちょっと慎まんとあかんかったですね」と忠告しつつ、「あえて言わせていただきます、石田さん。よくいらっしゃるんで、親しくしてるから。頼みますよ」と再度、クギを刺していたということ。

バイキングであの坂上忍さんが、最後に優しく締めた

 

最後に、

石田さんに対しては上沼さんも坂上さんも「石田さんなら仕方ないか」みたいね感じなんですよね。

石田さんのこういった生存戦略DNA

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK