「まんぷく」の立花萬平(長谷川博己)は若い頃の百福のより純朴すぎて凄腕感が…

チキンラーメン

2018年10月12日(金)NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」がはじまって11話目で咲姉ちゃん(内田有紀さん)が結核で亡くなりました。

誰もがあんないいお姉さんには亡くなってほしくなかったと思うところですが、実際に今井福子のモデルとなる仁子の一番上のお姉さん安藤晃江さんも結核で亡くなっておりますので仕方ないところです。

ところで、「まんぷく」での立花萬平(長谷川博己さん)は、技術畑なので営業が苦手という理由もあり加治谷(片岡愛之助さん)と共同経営し、今ではどんどん加治谷が社長だからと威張るようになってますが、実際の百福さんは既に台湾で事業を成功させてるくらいの方なんです。

視聴者が好む様な脚本にしないといけないので、仕方ないのですが、11話までの立花萬平は安藤百福さんよりドラマ用に美化(純朴っぽく)されてるところがあるので、実際の百福さんを少しだけご紹介したいと思います。
<Sponserd Link>



安藤百福は元々やり手なはず

安藤百福(旧姓:呉百福)さんは明治43年(1910年)にその頃は日本の統治下である台湾で生まれました。

父親は資産家で呉服屋を営んでおり、裕福な家庭でしたが、百福が生まれて間もなく両親は亡くなってしまいますので、祖父に育てられることになります。

百福は子どもの頃から呉服屋にでたソロバンで遊んでいたりし、数字に強く、商売に興味をもっていきます。

やり手エピソード

昭和7年、22歳の時にメリヤスに目をつけ、父の遺産で台湾に”東洋莫大小”を設立し、メリヤスを日本本土から台湾に輸入し始めますが、早速大当たりします。

昭和8年に大阪に”日東商会”を設立し、大阪でも成功します。

その後、時の総理大臣田中儀一さんに面会したり、久原房之助さん(日立創設者)にかわいがられるようになり、政財界で人脈を広げることになります。

50万円の資本金で大々的に養蚕業(復伊繊維が織物、三井物産が販売)を開始します。

昭和16年に太平洋戦争が始まり戦況が悪化すると、メリヤス低迷や養蚕業中止となり、打撃を受けるが、百福さんは軍用エンジンの部品を製造する会社を共同経営することに。

また、戦時中、燃料不足を感じて、疎開先の兵庫県で東京ドーム20個分の山を買占め、木材を焼いて炭を売る事業や、プレハブ住宅を作って売ったり、

戦後は、製塩事業も手掛けていたくらいやり手だったのです。

才気あふれる若き百福

出典:NHK

福子(仁子)は3人目のお嫁さん

昭和5年(1930年)に1人目の女性呉黄梅さんと結婚し、男の子(安藤宏寿さん)を授かります。

また、台湾では第二婦人を娶ることは法的に問題なく呉金鶯さんとも結婚します。

昭和8年に大阪に”日東商会”を設立、立命館大学専門学部経営学科の夜間に通いますが、その時は呉黄梅さんと息子を台湾に残し、呉金鶯さんと一緒に大阪に移住しています。

そして、呉金鶯さんと百福さんの間には3人の子どもが居ましたが、4人は台湾に帰ってます。

昭和20年、仁子さんと結婚

財界人の社交場”大阪クラブ”で受付をしていた今井福子(安藤サクラさん)のモデルである安藤仁子(まさこ)さんに一目惚れし、結婚します。

<Sponserd Link>



最後に

これまでの「まんぷく」の立花萬平がわたしの知っている若いころの経営者としてやり手だった安藤百福さんのイメージとだいぶ違ってるので、違ってると思うところをピックアップして書きましたが、もしかして福子と結婚してから経営手腕を発揮するよりなストーリーになるのかもしれません。

「てるてる家族」の梅雀さんが演じる百福さんの方ががつがつしていて好奇心が強い感じで、だいぶ百福さんのイメージに近いと思んですが、今の梅雀さんだとさすがに若い役ができないですもんね(・・。)ゞ テヘ

年齢を重ねた安藤百福

出典:NHK

先日、「マネーワールド」に孫正義さんがゲスト出演されており爆笑問題太田がソフトバンク孫正義社長をネタにボケまくり(笑)、NHK SP「マネー・ワールド」で。で孫さんがネタにされていたということを書きました。

が、実際、孫さんはネタにされてるだけでなく、テクノロジーの進歩(AIやロボット)でルーティン作業者の仕事がなくなっていくことに関してはどうにでもなるみたいな、競争にとても前向きで、前向きな人の考えであるべきだというような精神論的なことを多く話していたのです。

やり手の経営者はギラギラした前向きなところがないと無理なんじゃないかなと思って、若いころのやり手の百福さんを紹介させて頂きました。

ドラマ「まんぷく」の萬平が今後、いつ、そうかわってくか楽しみです。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK