森三中、黒沢さんが激レアSAMPLEで。朝食を知らずに育ち、反動で太った理由を激白!

とある朝食

2018年2月19日の「激レアさんを連れてきた。」で森三中の黒沢さんが激レアSAMPLEとして出演してました。

若林研究員をはじめ前野朋哉さんと堀田茜さんも”ああっ”、”え~”とおどろいてる中、一般の方感を出しながらSAMPLE席の椅子が回転し、照れながら前向きの体制に。

そこで小声で「お願いします」と言ったところ、若林さんから「もっと声張って下さいよ」とつっこまれても、一般の方感のままでしたが、どういう激レアさんとして出演したのかを説明していきましょう。
<Sponserd Link>



朝ごはんという概念を中一まで知らずに育ったった人で研究対象者(SAMPLE)出演

黒沢家の小学生の時の朝の食卓

彼女が小学生の時のクロサワ家の朝の食卓は、両親がコーヒーが1杯、クロサワさんはスポロン1本でした。

今のスポロンと違いその頃のスポロンは丸みがあった、丸みがあった、やさしさがあった、芸人に戻って勢いよく話し、最後に「母親のやさしさのような気がした」と言うと、すかさず若林さんに「企業のやさしさだから」と突っ込まれてました。

母親か企業かわかりませんが、昔のやさしさのあるスポロンは下記です。

両親は1日3回パチンコで、店がほとんど開いてない

クロサワさんの実家は茨城で食堂喫茶を営んでたそうです。

が、両親は朝9時~11時半、15~18時、21~23時と1日3回(合計すると7.5時間)、パチンコで外出しており、クロサワの家の食堂喫茶はいつ開いてるんだということで学年中に広まって、ついたあだ名は「準備中」だったとのこと(笑)

クロサワさんの一日の食事は朝はスポロン、お昼は学校の給食、夜は深夜に食べたこともあるくらい遅かったことと、スポロンの果糖ブドウ糖の力がすごかったので、おなかが空くことはあまりなかったみたいですが、クロサワさんは朝食はスポロン1本に疑問を持たず育っていきます。

中学で友達から初めて”朝ごはん”という言葉をきき

中学生になり、朝練ありのソフトボール部に所属することになります。

それでも朝食の存在を知らなかったみたいです。
若林「(さすがに)お腹すくでしょ?」
クロサワ「そんなこと周りと話したことなかったんで、周りもそうなんじゃないかなと思ってた」「条件がいっしょだと思ってた」と。

お腹が空いたなんて恥ずかしくて言えなかったクロサワさん。今の女芸人と真逆の乙女マインド全開の時期だった。
4時間目あたりになると、机をグッと動かしてお腹が鳴る音を消していた。何度もイスひいたりとか(笑)

しかし、さすがに限界を感じて、仲のいい友達ちぃちゃんに「ちぃちゃん、お腹空かない?」ときいてみました。
「朝ごはん食べてきてるから空かないよ」と答えが返ってきましたが、クロサワさんは「アサ、、、ゴ、、、ハン???」
初めてきいた「朝ごはん」という言葉がうまくいえなかったみたいです。

若林「ウォーズマンじゃん!ロボットの言い方だよ!」と突っ込む(爆笑)

しかし、クロサワさんは「朝にご飯を食べてくるなんて、なんて、いやしい、いやしい人間なんだ」「情けない、情けない人間」「欲深い、なんて欲深い人間なんだ」と思ってしまったのです。

クロサワさんとしては、食べ物=性のイメージが強く、友達のことを性欲むき出しのイメージで見てしまいます。

母親、「バレた?」の一言

数日後、もう一人仲の良かったえみちゃんにも「お腹が空くんだよね」と話したところ、クラス中で朝ごはんを食べてきてないクロサワさんの話題で持ちきりになってしまいます。

今まで朝ごはんを食べてる人を下に見てたクロサワさんはひとりになった気持になります。

早々におうちに帰って「お母さん、朝ごはんっていうのが食べたい」と言いました。

するとお母さんは「バレた?(笑)」(爆笑)

その翌日からスポロン1本とおにぎり1個の朝ごはんになったそうです。

クロサワ「初めて米のパワー知りました!」
<Sponserd Link>



最後に

クロサワさんのこの話はおもしろかったんですが、こどもの時に当たり前のようにおくってた生活が基準になって、仲のいい友達のことをいやしい、情けない、欲深いと思わせる。親の影響力はものすごいものなんだと再認識しました。

また、クロサワサンはパンの食感が面白くて、夜中8枚切りパンを2枚焼いて、次の2枚が焼けるまでその2枚を食べて、1斤を毎日食べて20キロ太ったそうです。

そして現在は”1日5食の大食い芸人”と、笑いをとってました。

 

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK