「チート」沙希(本田翼)の父親、謎の占い師(池内万作)が詐欺Gリーダー波岡かもしれない示唆のまま第3話に。

沙希(本田翼)の喝

2019年10月10日(木)「チート ~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」の第2話が放送で、沙希(本田翼さん)が蓮見(桐山漣さん)から呼び止められ、話をしているときに、少しだけ父親との回想シーンがありました。

その短い回想シーンで、父親の素性のヒントがサインとしてありましたよね。

わざと、幼少の沙希が気になっている感じで、ピントを合わせた父親がはめていたブレスレッドです。

父親の左手のブレスレッド

出典:日テレ

鴨(⁉)のシルバーアクセサリーですよね。

そして、加茂悠斗(金子大地さん)はこのドラマの鴨られ役で、チュウチューバ―としてはカモエルとして鴨の仮面を被って登場。

明日10月16日(木)は第3話ですが、2話では蓮見、謎の占い師が少ししか登場していないので、沙希との3人の関係が明確になってくるようなシーンがほとんどなかったのですが、少し見えてきたとおもわせるところがありました。

そのシーンを動画も含め紹介します。
<Sponserd Link>



見えてる「チート」の全てが真実とは限らない

第2話での沙希、蓮見、謎の占い師 +加茂

謎の占い師に診てもらう加茂

加茂「なんか、ぼく」「世間の人をだましているみたいで」

謎の占い師「仮面をかぶっている」

加茂「そうです」「わかるんですか?」

謎の占い師「ええ」「でも、気をつけなさい」

加茂「えっ」

謎の占い師「仮面ははがれ落ちますよ」

第1話に続き、加茂が謎の占い師に見てもらってます。もしかして、この2人がつながってる?と少し疑問に思いながら、次に。

沙希に父親のことを確認する蓮見

蓮見「おい」「おーい」「オヤジ、タイにいたらしいな」

蓮見「もう、日本に戻ってきたんだろ」「偽造パスポートでも使ってな」

沙希「どうでもいい」とその場を去ろうとする。

蓮見、沙希の腕を掴んで「連絡あったら必ず伝えろ」「いいな」

沙希、蓮見を睨んで、蓮見の握った腕を振り払い、立ち去る。その後ろ姿を見つめる蓮見。

その時、沙希が父親との回想シーンと蓮見の言った偽造パスポートという言葉から、父親が詐欺師ではないかと思わせるサインではないかと。

<Sponserd Link>


第3話予告

3話予告で、一番気になるセリフが。

「あの女と何してた?」という蓮見。

安斎が「俺の沙希にちょっかいを出すのやめてくれるかな」と。

キャリアウーマン系の沙希

出典:日テレ

蓮見の”あの女”というは?予告ではわからない。

安斎が沙希のお兄さんと思える蓮見に”俺の沙希”というのは、

実は安斎(風間俊介さん)と蓮見は沙希を通じて沙希の父親である波岡のしっぽを掴みたいという第3話の予告ではないか。

と、2話段階では「そうじゃないんじゃない」と思わせるような推理(?)をしています。
<Sponserd Link>



最後に

「チート」のHPのイントロダクションに”小さな嘘 大きな嘘。あなたが見ているものすべてが真実とは限らない”

ドラマ「チート」からのメッセージ

出典:日テレ

また、”嘘”が散りばめられた”嘘まみれ”の痛快エンターテインメントドラマ!!とあります。

ドラマ「チート」とは

出典:日テレ

わたしたちがみている「チート」は嘘まみれと考えることを楽しんでということでは。

ということは、2話では詐欺グループのリーダー、伝説の詐欺師波岡は沙希の父親(謎の占い師)で、手下で裏切者が加茂ということ(可能性が低いような気がするが)が示唆されてるのではないかと思い、3話以降へと続くような気がします。

また、「チート」の中で嘘じゃないのはもしかして、隠れアイドルのモモの時の沙希の言動だけではないかと。

3話も何が隠されているか、楽しみですね。

<Sponserd Link>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK