武田真治が今筋肉キャラ?!26年前のドラマでの変キャラと笑える髪型が未だに忘れられない。

1993年の武田真治さん

2019年2月19日(火)の日テレ「踊るさんま御殿」に武田真治さんが出演されてました。

武田真治さんの一番のメジャーなイメージはめちゃイケメンバーとしての武田さん。

次は、最近の筋肉イメージかサックスプレーヤーとしての武田さんですかね。

1989年にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し、モデル、俳優デビューして人気があったはずの武田真治さんが、あるドラマで超変なキャラをやっていたことを26年経ったのですが、未だに忘れられないです。

そのドラマが超好きだったことは確かですが、インパクトがすごかったのです。

そのころの変キャラだった武田真治さんを紹介します。
<Sponserd Link>



元々変キャラの武田真治さん

1993年「チャンス」で変キャラマネージャー役

そのドラマは1993年4月から6月までフジテレビで放送された「チャンス!」です。

主人公は三上博さん演じる本城裕二。その本城の元マネージャー松田伝次郎役です。

本城のマネージャー時代に苦労させられたことや、本人から担当をクビと外された経緯から本城のことを目の敵にしているが、いつもビクビクして、あからさまに長いものに巻かれるタイプで、ドラマ中では好かれないキャラ。

見た目も前髪が横に一直線のおかっぱ頭と大きな眼鏡で、変キャラを演出しています。

YouTubeをアップしてくださってる方がいましたので以下の動画で武田さんの変キャラが見れますよ。興味のある方はどうぞ。

実は元が変キャラ

めちゃイケでもそうでしたが、少し変なボケをかます武田さんはカメレオン芸能人ではないかと思いますね。

<Sponserd Link>


最後に

前から筋肉キャラでめちゃイケでいじられてた武田さん、下の画像はキン肉マンに扮した武田さんが「キン肉マン Go Fight!」をサックスで演奏。

そして、ジャグジーでムキムキ筋肉を披露してくれた武田さん、どんなに筋肉キャラで売っても、わたしの中ではあの変キャラ松田伝次郎役の武田さんが頭から離れないです。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK