「M 愛すべき人がいて」の伊集院・古市の愛のあるディスの副音声に三浦崇宏と田村淳が2020年下半期以降のテレビの在り方を見いだす!

過剰な演出や設定が話題のドラマ

2020年6月25日(木)放送のMBS毎日放送「田村淳のコンテンツHolic」を初めてTVerで観ましたが、角度がすごすぎて、またおもしろすぎて感動しました。

今回の放送ではクリエイティブディレクターで株式会社GO代表三浦崇宏さんが、テレ朝・AbemaTVで放送中の「M 愛すべき人がいて」の副音声リミックスVer.についてのおもしろさを強調。

ドラマ「M 」の副音声リミックスVer

出典:MBS毎日放送

そして、副音声が2020年下半期以降のコンテンツのキーワードになると。

その流れから田村淳さんとこの先々のテレビのありかたについて話を。
<Sponserd Link>



副音声が2020年下半期以降のコンテンツのキーワードになると

「M 愛すべき人がいて」の副音声って

「M 愛すべき人がいて」ってどんなドラマ?

「M 愛すべき人がいて」はテレ朝・AbemaTVで放送されていて、非常におもしろいドラマ。

「M 愛すべき人がいて」とは(1)

出典:MBS毎日放送

過剰な演出や設定が話題の大人気ドラマです。

過剰な演出や設定が話題のドラマ

出典:MBS毎日放送

 

三浦さんはこの業界の人なので伝えにくいということだが、

おもしろいってストレートに感動して、ストレートに笑って泣けるという、めちゃくちゃ完成度が高いドラマかって言うと…

「何してんだよ?」「何で今なんだよ」「そんなことここで言う!?」みたいな、彼女とか友達とドラマ観てて、この人とツッコみながら見ているのがめちゃくちゃおもしろいってことあるじゃないすか。

それが副音声なんです。

ドラマ「M」の1話目が放送された時、色んな人が厳しいことを言っていたのです。

例えば、東東野幸治さんは「このドラマに関係する人はおそらく誰も、浜崎あゆみさんのことをリスペクトしてない」など。

「M 愛すべき人がいて」の副音声ってなんでできたの? どこがおもしろいの?

その中で一番キツく言った人が伊集院光さん。

ラジオでめちゃくちゃ厳しくいったのです。

「ドラマ『M』見たんだけど、ツッコミどころが多くてさー」みたいな話を散々していたのを「M」の番組スタッフが聞いて、公式採用したのです。

相方として、毒舌で有名な社会学者の古市さん。

古市さんは浜崎あゆみさんの大ファンということもありますが。

愛のあるディス

出典:MBS

伊集院さんと古市さんが延々と愛のあるディスをし続けるという副音声を公式採用。

コロナ自粛のタイミングで撮影ができなかった苦肉の策でやったことが、Yahooトップに載ったり、twitterで話題になったりして非常にバズったんです。

伊集院さんと古市さんの副音声のどこがおもしろいの?

番組冒頭のアユの「あの日を海を見ていたな」

アユの第一声の直前

出典:MBS毎日放送

伊集院さん「なんか、この第一声でこれは香ばしいっていう、その感じが僕ン中できましたね」

古市さん「そうですね」「いわゆる普通のドラマじゃなくて~、まぁ、ちょっとその『世界仰天ニュース』の再現ドラマみたいな、なんかあ~言う感じですって宣言された気持ちですよね」

伊集院さん「来てる感っていうのが、僕はここから充満し始めたと思うんですよ」

古市さん「だから、ここで言ってもらったから、あとから安心して観れるって言うか」「これはこういうドラマなんですって、僕はすごい楽しめましたここから」

伊集院さん、悪口中

出典:MBS毎日放送

 

伊集院さん「これが『仰天ニュース』、『アンビリバボー』、もしくは最終的には青汁のコマーシャルなるんじゃないかって言う香ばしさなんですよね~」

と言った、伊集院さんと古市さんのプロの悪口なんですが。

腹落ちした

出典:MBS毎日放送

この瞬間からこのドラマはこういう風に見ていいんだなと思ったんで気楽に見れましたとか、悪口ですよね。

その悪口も含めておもしろいということ。
<Sponserd Link>



副音声でテレビ放送の在り方が変わる!

そこから、話は広がっていきます。

副音声の人さえ変えれば、別の楽しみが生まれる

出典:MBS毎日放送

ここで、淳さんが「人さえ変えちゃえば、また違う味がしてくるんじゃないですか?」と。

さらに、淳さん「副音声・副音声も出てきそうじゃないすか、そうなってくると」

ということは、1個の映像コンテンツの楽しみ方が低予算で無限に使いまわせるって時代が来ていると三浦さん。

ただの再放送だけでは新しみがない、

過去の番組、過去のコントが全部副音声でおもしろくなるんです。

副音声でコンテンツの未来が変わる!

どんな番組でもおもしろくなる裏ワザが副音声

出典:MBS毎日放送

どんな番組を見てもおもしろくなる裏ワザが副音声ということがわかった。
<Sponserd Link>



最後に

この番組の制作の方と三浦さんが話した時に、テレビは良くて、twitterはダメ、あるいはSNSは良くて、テレビはオワコンみたいな対立させようとすることが非常にくだらない。

オワコンって言葉自体が社会からなくなった方がいいと。

さっきの副音声って話をしましたが、テレビ局が持つ大量の映像コンテンツを副音声で解説したらおもしろくなる可能性があるのだから、いつでもよみがえる可能性がある。

おっしゃる通りです。腑に落ちました。

 

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK