玉山鉄二が愛されキャラ赤塚不二夫を!イケメン過ぎないって思ったけど、これでいいのだ!

バカ田大学校章

2018年6月30日(土)20時15分に天才ギャグ漫画家・赤塚不二夫さん没後10年に合わせ「バカボンのパパよりバカなパパ」の第1話目が放送されます。

もう、お分かり頂いてると思いますが、”バカボンのパパよりバカなパパ”とは赤塚不二夫さんのことです。

赤塚不二夫さんの実娘赤塚りえ子さんのエッセーを原作に、玉山鉄二さん主演で連続ドラマ化されたもので、家庭の在り方を笑いと涙で描くヒューマンコメディーということ。おもしろいに決まってますので、録画予約してます。

玉山鉄二さんが赤塚不二夫さん役ってイケメン過ぎない(!?)って思ってたのですが、いやいや、若いころの赤塚不二夫さんはイケメンだった(驚!)ので、玉山さんで合ってるかもしれません。

イケメンの時の赤塚不二夫

出典amass.jp/68626/

ドラマをみる前に赤塚不二夫さんの魅力がわかる情報を紹介します。
<Sponserd Link>



赤塚不二夫はバカボンのパパよりバカだったの?

「バ~カ!」は我が家の最高の褒め言葉

原作者赤塚不二夫さんの実娘赤塚りえ子さんは「バ~カ!」は我が家の最高の褒め言葉とおっしゃってます。

あのバカボンのパパよりバカなことが現実の世界で繰り広げられてたと思うとおそろしいと思う反面、きっと周りの方も幸せだったんだとわかります。

「バカっていうのは自分がハダカになることなんだよ。世の中のいろんな常識を無視して、純粋な自分だけのものの見方や生き方を押し通すことなんだよ。だから、バカだからこそ、語れる真実っていっぱいあるんだ。最後につじつまが合ってりゃ、 何やってもいいんだよ。これでいいのだ!」

引用:赤塚不二夫 語録より

「バカボンのパパよりバカなパパ」PV

出典:NHK

 

ダウンタウン松ちゃんが天才とは思うけど

ダウンタウン松ちゃんが赤塚不二夫さんについてのBSの番組を録画してまでみて、赤塚不二夫さんについて話している動画が下記にあります。

天才やけど、番組に酔っぱらってきてた時はど突いたろと思ったと。

赤塚不二夫さんは脳内出血で倒れてICUに運ばれて意識がある最後の言葉が看護師さんをみて「あっ!おっぱいだ」と言った話や大の大人が上半身裸で銀玉鉄砲打ち合いをした時に赤ちゃんである娘(おそらく赤塚りえ子さん)の鼻の中に銀玉が入ってた話をすごい人やと笑いながらされてます。

上記のYouTubeで松ちゃんが言っているBSの赤塚不二夫さんのことを番組は下記YouTubeのことだとおもいます。NHKのBSで特番で取り上げられるほどの天才だったんでしょう。

2016年のドキュメント映画で

赤塚不二夫さん生誕80年の2016年にドキュメント映画「マンガをはみだした男」でも赤塚さんの魅力がわかります。

層々たる面々が出演されてますね。この映画でも赤塚不二夫さんは愛されてたんだなと感じることができます。

出演:赤塚不二夫

アイヌ詞曲舞踊団モシリ、青木こずえ、赤塚りえ子、足立正生、アト゜イ、荒木経惟、飯田修永、五十嵐隆夫、石ノ森章太郎、磯貝森一、梅原寿満子、雲郷仁、江守登茂子、北見けんいち、黄善徹、小林鉦明、小林利明、斎藤あきら、坂田明、佐藤輝、篠原有司男、進藤佳代子、鈴木伸一、関沢義男、園山俊二、祖父江慎、高平哲郎、滝大作、武居俊樹、田名網敬一、喰始、田村セツコ、タモリ、ちばてつや、土田よしこ、筒井準三、つのだじろう、寺田ヒロオ、長谷邦夫、藤子・F・不二雄、藤子不二雄A、藤田陽一、古谷三敏、FROGMAN、丸山昭、水野英子、森田拳次、山内ジョージ、よこたとくお、横山孝雄、吉勝太、若松孝二 (50音順)

引用:hamidashi-fujio.comより


<Sponserd Link>



最後に

わたしの知り合いで30代の女性で「おそ松くん」が大好きな子がいます。最近のアニメ「おそ松さん」のTシャツを着てました。

また、わたしの子ども(現在11歳)はくりぃむしちゅー上田さん主演の実写版「天才バカボン」を録画して何度もみてます。実写版をみながら「実写版もおもしろいけどアニメの方がおもしろいよ」とわたしに言ってきます。YouTubeでさがしてみたんでしょう。

わたしは実写版「天才バカボン」も大好きです。くりぃむしちゅー上田さんのバカボンのパパとおかずくらぶオカリナさんのバカボンだけでなく、高嶋政伸さんの本館、小日向文世のレレレのおじさんとよくもこのキャラクタに合うキャストがいたなと感心するくらいです。

しかも、じーんとくる話です。

確かにバカだからこそ、語れる真実はいっぱいあるんだなということで、考えや気持を柔軟にさせてもらえる赤塚ワールドは子ども、若い女性、オジサンまで大好きだと思います。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK