アンナチュラル2/23、五輪の裏で低視聴率だが、自分のこころ響いたことは忘れないように

ソア橋

2018年2月23日(金)TBS放送のアンナチュラルは今までの7話で一番よかったと思います。

しかしながら、視聴率の結果は9.3%と7回の放送のうち6番目の視聴率と非常に残念な気持ちになりました。

その日時はNHKにてーリング女子日本の韓国戦、準決勝の放送でしたので致し方ない数字と思います。

実はわたしは後から録画でみた一人で視聴率がどうのみたいなことは言えません。申し訳ありません。

いや~、女子カーリング、おもしろくて第3戦の韓国戦から家族全員でオンタイムでみており、こちらも毎試合感動してました(*- -)(*_ _)ペコリ
<Sponserd Link>



2月23日放送のアンナチュラル、こころに響いた

7話予告動画とあらすじ

Unnatural Death #7 殺人遊戯

ある日、ミコト(石原さとみ)の携帯に「これを見たら電話をください」と謎のリンクアドレスが貼られたメールが届く。差出人は、予備校で働く弟・秋彦(小笠原海)から紹介された法医学に興味を持つ高校1年の男子生徒だ。
ミコトがアドレスをクリックすると、「殺人者S」と名乗る学生が、自分が殺したというYの遺体を「殺人実況生中継」としてライブ配信していた!!
殺人者Sはミコトに対し、「Yくんの死因はなんでしょう?」と挑戦状を叩きつける。
もし答えを間違えたら、人質になっているXも殺すという…!
中堂(井浦新)は挑発に乗るなと止めるが、ミコトはSの勝負に乗ることに。
しかし、ライブ配信で映し出される映像しか死因を特定するヒントはない。果たしてミコトは、遠隔診断でYの死因にたどり着けるのか!?

法医学者VS殺人者Sの勝負の結末は?
衝撃の事件には隠された秘密があった…。

引用:TBS公式サイト「アンナチュラル」より

7話のイントロダクションって感じですね。

Sくんは大勢が興味をもつように段階的にミコトにヒントを

Yくんの死体が後ろで横たわってる状態での動画配信。ミコトはサイコパスを装ったSくんの意図を最初はつかめず、しかし違和感を感じながらSくんがXくんの殺人をおかさないように、Sくんからのヒントと向き合いながら死因を突き詰めていきます。
Sくんのヒントはというと、

Sくんからの視聴者1,000人超記念のヒント
「Yくんを殺したのはここじゃない、別の場所です」
Yくんが学校の上履きをはいている⇒殺人(?)現場が備品倉庫であることを示唆

Sくんからの視聴者30,000人超記念のヒント
「M先生、背中を見せてあげる」
Yくんは背中にサバイバルナイフ3ヶ所の深いキズ⇒そのキズが直接の死因であること
その他にもっと古い打撲のあざがある⇒殺された直接の原因以外のキズを示唆

Sくんからの視聴者50,000人超記念のヒント
サバイバルナイフが凶器ということを公表

Sくんからの4つ目のヒント
Sくんがずっと朗読していたソア橋(シャーロック・ホームズの事件簿シリーズ)⇒自殺を他殺に見せかけるように凶器を移動させ隠したことを示唆

ちなみに、ソア橋はコナン・ドイルがシャーロック・ホームズシリーズ事件簿で記した短編。
凶器のピストルに紐で重りを結びつけ、その重りでピストルを引っ張ることで現場から凶器を移動させ隠すことにより、自殺を他殺に見せかけるというこのトリックで、実際の事件をモデルとしたもの。

Sくんは自殺したYくんの意思を継ぐ形で「殺人実況中継」を

Yくんとは横山くん。クラスメイトの小池くん達からいじめを受けていて、彼らを殺人の犯人にするためのトリックを仕掛けます。自らの命を絶って。

白井くんは以前いじめられてたのを横山くん(サバイバルナイフの持ち主)に助けられるが、次に横山くんがいじめられてるのをみても、何もできず、悔んでいました。その後、二人は仲良くなり一緒にソア橋のトリックなどで小池くん達をおとしめられたいという話をよくしていました。

白井くんは2人の妄想話として受け止めていたが、実際にいじめにあい続けてた横山くんはソア橋のトリックを実行してしいます。
間に合わなかった!そこで、白井くんは横山くんの意思を継ぐ決心をしたのです。

ミコトが出した答え、伝えたい気持ち答え方

ミコト「死因は刃物による自殺」
Sくん「ぜんぜん、ちがう、大外れ」
ミコト「そこまでが、法医学的な見解。これからはわたし個人の見解を言います。」「法律では裁けない、いじめという名の殺人。あなたはそれを大勢の人に伝えたかった。」

 

<Sponserd Link>



最後に

わたしのこども(10歳)が「人質Xはエビナくんではないかと学校の先生が言ってたけど、エビナくんはどこに行ったの?」と言ってました。そう言われれば、そうですね。途中でエビナくんでないことがわかっていいような・・・

すみません。話が変な方向に行きましたが、わたしがこの7話の本質と思うところはミコトが「彼らはきっと転校して名前を変えて、新しい人生を生きていく。あなたの人生を奪ったことなどすっかり忘れて生きて行くの。あなたが命を差し出しても、あなたの痛みは決して彼らに届かない。」とSくんだけでなく、動画をみてる全員、番組をみてる全員投げかけてるシーンと思います。

ミコトも中堂さんも身近な人の死と常に必死に向き合って生きているからでてくる言葉。深いです。

そう、アンナチュラル7話、今までの話で一番感動したのですが、後々はデータ・数字だけが残ってしまいがちです。平昌オリンピックの裏で視聴率的には苦戦しましたが、わたしのなかではこころに残したいドラマだと思いました。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK