吉岡里帆、かわいさは充分認知。「健康で文化的な最低限度の生活」で痛々しいイメージからの脱皮を!

シャボン玉

2018年7月17日(火)からフジテレビで放送開始される「健康で文化的な最低限度の生活」は主演吉岡里帆さんです。

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」と「ゆとりですがなにか」は吉岡さんを前面に出しでのドラマではなかったのでみてましたが、その後の吉岡さんの出演するドラマ、バラエティ、CMはあんまりよくみれなかったのです。

吉岡里帆さん、透明感があり、華奢でかわいいし、元気いいし、う~んどうしてみれなかったんだろう?

しかし、今度の「健康で文化的な最低限度の生活」はみたいです。自分自身、なぜ、一転、みたいんだろうと思いましたが、吉岡里帆さんの今までの出演と今度のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」の違いがわかるように記事にしました。
<Sponserd Link>



吉岡里帆さんの今までの出演

ドラマ

「ごめん、愛してる」

「ごめん、愛してる」9話 律(長瀬智也さん)と凜華(吉岡里帆さん)がホテルで一夜過ごすことに。

このポーズや表情は男性としても好き。さらに、バブみを感じるのではないかと思います。

「ごめん愛してる」 第10話

出典:TBS 番組表

 

「きみが心に棲みついた」

抱きつき方と今にも泣き出しそうな表情が吉岡さんのイメージどおり、弱々しく感じさせますよね。

「きみが心に棲みついた」最終話

出典:TBS 番組表

CM

CMの吉岡さんは全く隙がないかわいさです。当然、CMは企業から求められるイメージに応えなくてはいけないので、ばっちりの隙のないかわいさは仕方ないですよね。CMをみる人は癒されますしね。

吉岡さんのかわいさは、昔、松田聖子さんがアイドルとして出てきたときの”ぶりっこ”という感じではないんですが、吉岡さん表情やしぐさが自然にかわい過ぎて、そこが”あざとい”とかんじさせてしまってるんでしょうかね。

日清のどん兵衛CM 「どんぎつね 篇」

スマートニュース

資生堂エリクシールルフレ朝用乳液おしろいミルク

バラエティ

「ダウンタウンなう」にて

この番組はおもしろいのですが、この吉岡さんの時だけは、わたしは「吉岡さんの素なのだろうか??」と、無理してる感じが伝わって来て痛々しく思いました。

「櫻井・有吉THE夜会」にて

この夜会の吉岡さんをみていて、そのうち精神的に追い込まれるのではないかと思ってしまいます。

そして番組では、吉岡の徹底した私生活を紹介。有吉弘行は「『体調崩したら終わるので』とはどういう事ですか?」と質問し、「お仕事いただけるようになって、すごい嬉しくて、本当に感謝している反面、プレッシャーは同じ量あるので…」「今ここで体調崩して迷惑かけたら大変なことになるって思うと体調崩せない。とにかく、迷惑をかけてはならない」と仕事で関わる大人の数も増えたことで、迷惑をかけられないという意識がかなり強くなってしまったのだという。

そのため、休日は演劇鑑賞をしてリフレッシュしていたのだが、最近は血液検査を休日にするようになったと語る吉岡。「ちゃんと血液検査して、ヘモグロビンの量とか全部見て、ちゃんとしてるなっていうのを見て、これなら私は明日も大丈夫だって思いたくて、多分行くんだと思います」と安心感を得るため頻繁に血液検査へ足を運ぶらしい。

次に、吉岡は「めちゃくちゃ太りやすいです」と口にするほど、体型が変わりやすい体質らしい。「露出するシーンで、人前で見ていただくための体づくりみたいなので…」と昔は友だちと焼き肉や寿司を食べていたのだが、今は夜中で一人でめかぶを食べ、太らないよう気を配っているようだ。

引用:@nifty newsより.

「健康で文化的な最低限度の生活」について

生活保護に向き合う新米ケースワーカーたちの奮闘劇です。

主人公えみる(吉岡里帆さん)は、生活に困窮している人々を支援することの難しさに直面。悩みながらも、「ちゃんと人の相談に乗れる人間になりたい」と感じ、日々奮闘していきます。

出演者

義経えみる … 吉岡里帆
半田明伸 … 井浦新
栗橋千奈 … 川栄李奈
七条竜一 … 山田裕貴
後藤大門 … 小園凌央
桃浜都 … 水上京香

南英里佳 … 安座間美優
向井里香 … 谷まりあ
川岸彩 … 鈴木アメリ

石橋五郎 … 内場勝則

青柳円 … 徳永えり
京極大輝 … 田中圭
阿久沢正男 … 遠藤憲一

NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」の出演者がから4人も出演されてますよっ!!!

吉岡さんには今後しばらく、こういった社会派のドラマを多く出てくれた方が、安心してみられます。

<Sponserd Link>



最後に

わたし自身が社会派のドラマを好きなんで、「健康で文化的な最低限度の生活」は吉岡さんがでてなくてもみます。

今回のドラマから事務所側が吉岡さんの路線を少し女性ぽっさを薄めたイメージの修正してあげて売り込んでくれたらうれしいです。

こうやって思ってるということは、やっぱり、吉岡さんのことを痛々しく感じてたから、吉岡さんの出演する番組に目をそらしたかったのでしょうね。

7月からのドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」では、痛々しくない吉岡さんをみれることを楽しみにしてます。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK