小学校の算数は計算などで身近に使う!数学ってあまり役に立たない?いや、実は何気なく使ってて役立つよ。

数学は論理的思考を身につけさせる目的

2020年9月18日放送のNHK「チコちゃんにられる!」で”なんで数学を勉強するの?”という質問。

数学は大人になって役に立つの?

出典:NHK

何その変な質問と思ったら、いやいや、すごく腑に落ちる話。

算数と数学の違いさえ知らないで大人になっていたことに恥ずかしさを感じまいしたが、ほんとボーっと生きてるんと反省。

数学を身近に、何気なく使っている例を紹介していましたのでまとめてみました。

<Sponserd Link>



数学を勉強するのは論理的な思考が見につくから

ところで、算数と数学の違いって

小学校で習うのは算数で中学生から習うのは数学なのは学ぶ目的が違うのです。

算数を学ぶ目的

出典:NHK

算数は日常で使う計算力を養うもので、一方の数学は問題を整理して答えを導くことで、論理的な思考を身につけることができるようになります。

数学の学ぶ目的

出典:NHK

論理的な思考とはわかりやすく言うと、道筋を立てて考えることです。

日常生活で数学は使わないから学んでも無駄っていう方も多いのですが、実は数学で身につけた論理的思考をわたしたちは普段の生活で何気なく使っているのです。

<Sponserd Link>



一次方程式は毎日のように使ってる

たかしくんがお母さんからお小遣いを1,000円もらい、500円マンガを買いました。

お菓子を何個買える?

出典:NHK

まだ、お金も余ってるし、お菓子も買いたいなと思ったら1個50円のお菓子を何個買えますか?

これを論理的に整理して数式にしたのが、中学校1年生で習った一次方程式なのです。

一次方程式とは求めたい答えを「X」として関係性を式に表したものです。

1次方程式で答えが10個ともとめられる

出典:NHK

方程式では「わかる」「わからない」をはっきりさせて、整理する力がつくのです。

こういう事を数学を学ぶことで無意識のうちにできているのです。

<Sponserd Link>



“因数分解”って結構使ってる!

因数分解をわたしたちは無意識のうちに日常生活でやっているのです。

例えば、カレーを作る時に、玉ねぎを切って炒め、野菜(人参・ジャガイモなど)を切って炒めます。その後、肉を切って炒めます。

切って炒めて、切って炒めて、めんどくさいです。まな板も毎回洗わないといけません。

料理でも因数分解をしている

出典:NHK

だから、最初に玉ねぎ、野菜、肉を最初にまとめて切ってしまうのですが、これが因数分解なのです。

因数分解とは

出典:NHK

因数分解とは足し算や引き算の中で同じものをまとめて掛け算の形にスッキリ変えること。

因数分解を学ぶと同じような作業をまとめる力がつき効率よく仕事をすることができるのです。

<Sponserd Link>



三角比(サイン コサイン タンジェント)が身近に役に立つ

“三角比(サイン コサイン タンジェント)”は三角形の辺の比率を表したもので、わたしたちの生活に役立っています。

三角比

出典:NHK

三角比(サイン コサイン タンジェント)とは直角三角形の辺の比率を表したもので、上の画像のように直角を右下に置いた場合、

サイン

出典:NHK

aとcの比率をサイン

コサイン

出典:NHK

bとcの比率をコサイン

タンジェント

出典:NHK

aとbの比率をタンジェントとそれぞれの名前を付けたものです。

三角比を使うことで、身長を直接測らなくても調べることができるのです。

三角定規の先と頭の先が重なるところを見つけることができると計算で身長がわかるのです。

直接測らないで身長がわかる

出典:NHK

先生が持つ直角三角形の定規の辺の長さは12cmと7cm。その定規の先とスタッフの頭が重なる2m88cmありました。

2m88cmは12cmの何倍か計算をしてあげ、その倍数を7cmにかけると身長がわかるのです。

富士山の高さを測る

出典:NHK

人間の身長ぐらいなら普通に直接測れるのですが、富士山や東京タワーなどを直接測るのは大変なので、この方法の方が簡単なのです。

<Sponserd Link>



最後に

そう言えば、2020年8月26日(水)NHK「世界は教科書でできている」では何重に巻いた違う長さの延長コードの中からほどかないで目的の延長コードを選ぶことができる簡単方法を紹介してました。

巻かれた延長コードの直径を測って、3.14掛けて、何重になってるか計算するのが答えなのですが、大人になると普段の生活の中であまり使うことないのでなかなか思い浮かばないと思いました。

その一連は下の動画で見ることができます。

 

今回の「チコちゃんにられる!」のこのテーマを見て、普段わたしたちは数学を使ってるという意識がほとんどないということは、義務教育を受けられているありがた味をないがしろにしているということ。

そして子供になぜ学ぶことが必要なのかをきちんと教えられないことに対して、ほんと自省し、見直していけないと感じました。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK