【朗報】胆汁ダイエットは今まで通りの食生活にもち麦、杜仲茶、海苔をプラスするだけ!ダイエット効果が得られる理由が明白だから確実。

胆汁ダイエット前後

2020年7月30日(木)の「美と若さの新常識~カラダのヒミツ~」は”新たなダイエットの王道、胆汁パワー”。

杜仲茶1ℓとウォーキング40分のエネルギー消費量はほぼ同じ

出典:NHK

胆汁研究の専門家として世界的に注目されている慶應義塾大学大学院教授渡辺光博先生胆汁が世界初の最新情報を教えてくれてました。

そこでは、新鮮な胆汁が血液で全身に届けば脂肪燃焼、腸で働けば、余分なコレステロールの排出など、脂肪代謝の要として働くので、古くて有害な胆汁を新鮮で有益な働きをする胆汁に変え、みるみる痩せる「胆汁ダイエット」の可能性が。

このダイエットは運動も食事制限も不要。

3つの食材だけで実は可能。胆汁の質を良くして痩せる最新ダイエットについて紹介されてました。

<Sponserd Link>



胆汁ダイエットは3つの食材を摂取するだけで食事制限なし!

胆汁の働き

脂肪の消化吸収の働きを助ける

胆汁は小腸で消化を助ける働きをします。

普段は胆のうに蓄えられてる胆汁は食事をすると、すぐ小腸へと押し出されます。

消化・吸収がしにくい脂肪にくっつき分解を促し、脂質を水に溶けやすく吸収しやすい性質に変えるのです。(ミセル化)

脂肪を食べても胃もたれしないのは胆汁の働きによるものなのです。

 

脂肪の燃焼を促す

食事をすると、小腸だけでなく血液中でも胆汁酸濃度が上がるのです。

細胞にくっつきシグナルを発信します。

そうすると細胞が活性化し、血液中の中性脂肪を燃焼し、エネルギーに変換するのです。

 

基礎代謝を上げる褐色脂肪細胞活性化し、太る元になる体内の余分な脂肪を燃焼させるためのスイッチなんですね。

<Sponserd Link>



スーパー食材1、もち麦

もち麦

出典:店通

胆汁酸の質を改善する効果につながったのはもち麦に豊富に含まれている食物繊維のβグルカン。

βグルカンは古い胆汁酸をくっつけるパワーが強いので、その効果でお通じがよくなるのです。

古い胆汁酸の影響

出典:NHK

実は胆汁酸は長く腸内に残るとエネルギー代謝活性化機能が低下し、新しい胆汁酸のそれをも抑えてしまいます。

体内の胆汁酸の量(1日600~1,000ml)は人によってほぼ決まっています。

が、古いものを外へ出さないと、新しい胆汁酸は作られません。
効率よく基礎代謝を上げるためには、古い胆汁酸を排泄し、新しい胆汁酸の血中比率を上げることが必要なのです。

もち麦による食物繊維のβグルカンが古い胆汁酸を吸着し、便として体外に出すことで、新しい胆汁酸が作られることになります。

この一連は下の動画で見ることができます。

 

実際に番組実験で、1週間の内の4日間だけ、1日お茶碗1杯分にあたる150gを食べることでお通じが良くなり、この後にでてくるスーパー食材と併せることで、5人とも全員体重とウェスト減になってます。

<Sponserd Link>



スーパー食材2、杜仲茶

杜仲茶

出典:NHK

杜仲茶の原料である杜仲葉に含まれる成分アスペルロシドは肝臓に働き、新鮮な胆汁酸の分泌を促します。

杜仲茶を飲むと、体内を新鮮な胆汁酸が巡るようになります。

近年、この作用によってさらに強力なダイエット効果がもたらされるとわかってきたのです。

褐色脂肪細胞が活性化する

出典:NHK

白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞

出典:NHK

血液中に新鮮な胆汁酸の濃度が高くなれば、褐色脂肪細胞が活性化して全身の脂質が燃焼させてくれるのです。

結果、内臓脂肪が減少するのです。

この一連は下の動画で見ることができます。

 

効果を期待できるオススメの量は1日500ml以上です。

杜仲茶1ℓを飲むことのエネルギー消費量はウォーキング40分の相当するということです!

<Sponserd Link>



スーパー食材3、海苔

腸内には胆汁酸の敵、腸内細菌の1種クリストリジウム菌などがおり、胆汁酸を古くして機能を低下させるのです。

海苔

出典:NHK

海苔に多く含まれるポルフィランという成分がクリストリジウム菌を抑えてくれることがわかりました。

渡辺光博先生は、実験で高脂肪だけを摂取したマウスとポルフィランを混ぜた高脂肪を摂取したマウスの12週間後のクリストリジウム菌などの腸内環境を調べました。

腸内のクリストリジウム菌

出典:NHK

ポルフィランを混ぜた高脂肪を摂取したマウスのクロストリジウム菌などの数が減っていたのです。

ということで、腸内環境のバランスが改善されると、胆汁酸の機能が保たれ、結果、体のエネルギー代謝が改善されるということです。

この一連は下の動画で見ることができます。

 

巻きずしに使われる大きな海苔を1日2枚食べることがオススメということです。

<Sponserd Link>



最後に

もち麦で古い胆汁酸を排出、杜仲茶で新鮮な胆汁を分泌、海苔で腸内の胆汁酸の機能を腸内細菌から守ると非常に理にかなったダイエットということがわかりますね。

番組実験では被験者5人に、月~木曜日にもち麦、金~日曜日に海苔、杜仲茶は毎日、3週間摂ってもらいました。

実験胆汁ダイエットの献立

出典:NHK

結果、体重とウエスト、内臓脂肪が減少し、全員ダイエット成功!

胆汁ダイエットの結果

出典:NHK

しかし、渡辺先生も驚いていたのが下がりにくい総コレステロール値も下がっていたことです。

このダイエットは単純に痩せるだけでなく、健康的な体にしてくれることもわかりましたので、早速やるべき健康法と思いました。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK