アサリは上質なサプリ‼ 酸素摂取できない状況で作るコハク酸でダイエット効果!そして、グリシンで美肌!

アサリ

2020年9月10日、放送NHK BS「美と若さの新常識~カラダのヒミツ~」は”海のサプリ!アサリの新パワー”

貝類を長年研究してきた専門家も”色々なサプリの集合体”というお墨付きの食材がアサリ。

アサリの栄養素

出典:NHK

ビタミンB群、ミネラル(亜鉛や鉄分そしてマグネシウム)、アミノ酸など

アサリの効能

出典:NHK

体に必要な栄養が豊富で、貧血予防、疲労回復、便秘改善。そして4年ほど前にわかってきたアサリが作るコハク酸で肝臓の働きも改善が。

そして、グリシンで保湿と美肌、良質な睡眠ができるので肌のダメージケアまで!

と、紹介されてました。

<Sponserd Link>



アサリは低カロリーということだけでないダイエット効果がある!美肌成分も多い!

アサリの成分コハク酸が肥満抑制

アサリはどういう時にコハク酸をつくる

アサリは水中でエラ呼吸をしながら体内に酸素を取り入れてます。

干潮時に水がなくなると十分な酸素を取り込めなくなり、アサリは体力を失ってしまいます。

が、干潟ではアサリは酸素を使わず、蓄えていた栄養分からエネルギーを生み出すことができます。この時、貝殻の中にコハク酸をたくさん作り出しています。

酸欠が長く続くと、作り出したコハク酸も再び体内へ吸収し、今度はコハク酸をエネルギー源にして生き延びようとするのです。

一連の解説は下の動画で見ることができます。

移動が少ないアサリは酸素が少ない過酷な環境でも適応しながら生きるのです。

コハク酸が小腸で糖になることにより肝臓は糖の合成を抑えるようになる

通常、わたしたちは食事から糖を摂取する以外にも、体の中では蓄えられた栄養を元に肝臓で多くの糖を作り出しています。

で、コハク酸を食べると、その一部は小腸の粘膜でコハク酸が糖に変換されます。少量ですが糖がつくられるのです。

肝臓で糖の合成が減る

出典:NHK

そうすると、肝臓に「もうこれ以上糖を合成しなくてもいいよ」という信号が送られるので、糖の合成が抑えられるということなのです。

結果的に血糖値が下がるということになります。

ちなみに、肝臓では体内の3分の2以上の糖を合成し、小腸では数%しか糖を合成しないので、小腸で合成されても糖の量はたががしれてるので、小腸の糖が過多になることはありえないのです。

コハク酸が褐色脂肪細胞を活性化する

2018年、イギリスの学術誌によると、コハク酸は体の中で熱を生み出す褐色脂肪細胞を活性化し、体脂肪を減少させることがラットを使った実験でわかったのです。

コハク酸は褐色脂肪細胞を活性化

出典:NHK

血液中のコハク酸は褐色脂肪細胞に働きかけ、ヒーターが作動。熱が生まれ脂肪が燃焼するのです。

結果的に肥満抑制につながるのです。

<Sponserd Link>



美肌サポートのアミノ酸グリシン

アサリはどういうときにグリシンをつくる

海水の塩分濃度は天候や潮流の影響で不安定になりがちなことは、生き物たちにも影響を与えるのです。

高い塩分濃度の中では

出典:NHK

周りの塩分濃度が高い場合は浸透圧により細胞の内側から水分が奪われ、細胞は縮んでしまい働きが弱くなってしまいます。

浸透圧を解消

出典:NHK

周りの塩分濃度が高い時、アサリは細胞内でグリシン呼ばれるアミノ酸を作り、そのことによって細胞内への浸透圧は解消、水分の流出が抑えることができるのです。

グリシンはコラーゲンの主成分になる

グリシンはコーラゲンの構成成分のアミノ酸の一つです。

コラーゲンは肌の弾力を保つために欠かせない成分。

コラーゲンを構成するアミノ酸

出典:NHK

わたしたちの体内で合成されるタンパク質コラーゲン、実はおよそ3分の1の成分がグリシンなんです。

ということは、グリシンをたっぷり摂取することは、体内でのコラーゲン合成に大いに役に立つのです。

睡眠の質を改善し肌を修復する

グリシンを摂取することで、睡眠の質・リズムが良くなります。

グリシンが質の良い睡眠を促す

出典:NHK

夜は成長ホルモンが分泌されますので、日中の紫外線などによるダメージケアで、肌が修復されるのです。

<Sponserd Link>



スーパーアサリの作り方

さらに、お得な情報!

自宅でアサリのこのコハク酸とグリシンを増やすことが可能なんです。

スーパーになる前のアサリ

出典:NHK

手間はあまりかかりませんが、ちょっと時間がかかります。では、スーパーアサリの作り方は。

3%の塩水(目安で1リットルにだいたい30gの塩を入れて溶かします)を作ります。

②この状態で3時間放置します。

暗くした方がいいのと、アサリが塩水を吹き出すので周りが水で濡れないように、上から新聞紙などを被せておくといいです。

アサリの生息域である河口付近の海水が2.5~2.7%の濃度、それよりちょっと塩分濃度が高めの塩水につけて、浸透圧でグリシンを高めることができるのです。

塩分は高すぎると、アサリが生息しづらい環境になるので、貝を閉めてしまうので、この状況が長く続くと死んでしまうのです。

③3時間経ったら、アサリを水道水で洗い、アサリが息ができないようにするために、空気にさらします。

④キッチンペーパーなどを濡らした紙を被せることがコツです。

アサリが酸素を取り入れにくい状況(海の干潮と同じような状態)になるので、コハク酸を溜めこむのです。

3時間常温で放置します。

スーパーアサリ

出典:NHK

 

冷蔵庫保管だと代謝が抑えられるので、コハク酸が溜まりにくいので、常温がいいのです。

コハク酸もグリシンも増える

出典:NHK

こうやってグリシンが約1.7倍、コハク酸が約5倍のスーパーアサリが作れるのです。

保存は、3日以内に食べる場合は冷蔵、4日以降の場合は冷凍で。

<Sponserd Link>



最後に

アサリがスゴイ!と言いながらも、実はアサリより安いホンビノス貝(20年ほど前から東京湾にも生息の北米大陸源産の外来種)の方がコハク酸の量が多いことがわかったということ。

アサリとホンビノス貝の大きさ比較

出典:NHK

アサリとホンビノス貝の成分比較

出典:NHK

しかも、グリシンの量もそんなにアサリと変わらないくらいなのです。

ホンビノス貝パスタ

出典:NHK

で、最後はアサリではなくホンビノスでボンゴレ・ビアンコの料理を紹介されてました。1年を通して収穫が期待できるから?ですかね。www

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK