誤ったスキンケアでは肌は老化していく!皮膚科医が教える正しい洗顔・保湿・UVケア方法で。

吉木先生おすすめ

2020年9月27日(日)CBCテレビ「ゲンキの時間」は”必見!肌トラブル対策!皮膚科医オススメ洗顔法とは?”で、

よしき皮膚科クリニック銀座の院長・吉木先生が正しい洗顔・保湿・UVケア方法を男女3名の間違った肌ケアを指摘してくださっていてわかりやすかったので、まさに必見の放送でした。

皮膚科医が教える肌ケア

出典:CBCテレビ放送

見なかった方、もったいないので、以下の記事で詳しく紹介します。

<Sponserd Link>



正しいと思ってる肌ケアがトラブルの元の可能性が!

クレンジングと洗顔

まず、3人の肌の悩みとヒアリング、そして肌の状態を診断。

3人ともシミの元や老化の元の炎症が‼

3人ともきちんと肌ケアをしているつもりということですが、吉木先生にチェックしてもらうことに。

肌の悩みを持つ3人の普段のスキンケアをウォッチング

1人目、頬のシミが悩みの鶴若さんのクレンジングと洗顔を。

鶴若さん

出典:CBCテレビ放送

鶴若さんが気を付けていることは

クレンジングで「あまり強めに擦らずに優しく」「少しなじませませます」、そして、洗い流し。

洗顔フォームは「なるべく肌に触れないように」

2人目、シミやシワを気にしていた山本さんのクレンジングと洗顔を。

山本さん

出典:CBCテレビ放送

「コットンにクレンジング剤を含ませて」「大体のメイクを拭きとっていきます」

洗顔も手のひらで泡立てて、すうっと拭くような感じで洗ってました。

3人目、シミ・ニキビが悩みの森さんの洗顔

森さん

出典:CBCテレビ放送

メンズ用の洗顔フォームを手のひらで軽く泡立てて、男性が行う一般的な洗顔方法です。

肌の悩みがある3人の肌の状態とクレンジング・洗顔方法の一連は以下の動画で見ることができます。

スキンケアの誤った常識

吉木先生、「3人ともキレイにしようと思ってゴシゴシやりすぎ」ということで、以下を指摘。

1, キレイにするためゴシゴシ擦って洗うのはNG

顔をゴシゴシ擦っていた3人

出典:CBCテレビ放送

キレイに汚れを落とそうと、肌を擦りすぎると、肌の表面を守っている角質が傷ついて剥がれるのです。

紫外線や雑菌が入りやすくなる

出典:CBCテレビ放送

そうすると、紫外線や雑菌が入ってきやすくなってしまい、シミなどの原因につながってしまいます。

ホームポジションとして姿勢をとりますので、同じ部分を何度も擦ってるのです。そうすると肌を傷つけてしまうので注意が必要なのです。

鶴若さんの肌のメラニンと炎症

出典:CBCテレビ放送

鶴若さんは優しく洗っているつもりでも、頬を擦るくせがあり、シミや炎症につながってるのです。

2, 皮膚を引っ張るのはNG

皮膚を引っ張っている

出典:CBCテレビ放送

皮膚には、コラーゲンなどの成分で構成されている真皮という層があり、肌の弾力をキープしています。

真皮

出典:CBCテレビ放送

洗顔時など肌をキュッキュッと引っ張ってしまうと真皮の部分にダメージが加わり、シワやたるみの原因につながります。

真皮にダメージ

出典:CBCテレビ放送

リフトアップやなじませるといったことは肌にとっては良くないということなのです。

山本さんもコットンで肌をわずかですが引っ張ってました。

森さんは顔の真ん中の部分だけ顔全体は洗えてないということ。しかも、ゴシゴシと擦ってます。

この一連、3人のクレンジング・洗顔の誤ってるところについて、細かく確認したい人は下の動画でみることができます。

3, 朝の水洗顔は間違っている

西尾さん、朝の水洗顔は正しいと思っていたのですが、

寝ている間も皮脂は出ており、その皮脂をきちんと取らないと肌を酸化させて老化を促進させてしまいます。

朝の水洗顔は間違い

出典:CBCテレビ放送

吉木先生、皮脂を落とすために朝も洗顔料を使って洗った方が良いとのことでした。

<Sponserd Link>



正しいクレンジング、洗顔法

正しいクレンジング方法

①クレンジング料を手に適量とる

②顔の皮膚の中で比較的強い額から鼻にかけてのTゾーンに軽くなじませていく

③頬などのUゾーンに卵を割らない程度の力加減でクレンジング料をのばす

③最も皮膚が弱い目元や口元に特に優しくクレンジグ料をのばす

④ぬるま湯で手早く洗い流す

ポイントとして
洗い終わるまでの時間は、1分程度がベストです。

メイクを浮かせる工程なので、完全に落ちていなくても大丈夫。

クレンジングは肌への負担が強いので、素早く終わらせ洗顔を重視しましょう。

イメージがつかめないという方は、以下の動画で見てみてください。

 

正しい洗顔法

①洗顔料をレモン大程度に泡だてる

②Tゾーンから洗いはじめる

③Uゾーン、目元口元、こめかみも洗う

④水で洗い流す

⑤手で皮脂が残っていないか確認する

⑥皮脂が残っている部分があればその部分だけを再度洗う

ポイントとして
洗顔のときも肌を擦らないように注意してください。

皮脂が残っている部分だけを洗い直す事で、肌への負担を軽減できます。

イメージがつかめないという方は、以下の動画で見てみてください。

<Sponserd Link>



正しい保湿法

化粧水や保湿料は、手のひらに伸ばしてUゾーンから顔全体にさっとなじませます。

押し込んだり、擦り込んだりせず、スタンプのように抑えていくのがポイントです。

目元など細かな部分も忘れずに塗りましょう。

 

元AKBの北原さんは毎日パックしているということでしたが、吉木先生より多すぎで、パックをする場合は週1回程度をすすめられていました。

北原さんの毎日のスキンケア

出典:CBCテレビ放送

なぜなら、週に何度もパックをするなどして肌を長時間濡らすと、バリア機能が低下し肌の負担になってしまうそうです。

<Sponserd Link>



UV(紫外線)ケア、日焼け止めは必要

紫外線は、肌の老化につながる大敵。紫外線を大量に浴びると、メラニンという成分が過剰に作られシミの原因となります。

さらに、紫外線は真皮にまで到達して傷つける事もあり、それがシワやたるみの原因につながります。

紫外線は真皮にまで到達する

出典:CBCテレビ放送

吉木先生、日焼け止めを塗っていても、塗る量が少ないと紫外線を防ぎきれないと。塗る量はクリーム状の場合500円大ぐらいはないとということでした。

 

紫外線に当たることで骨ができるのですが、肌に大敵ということでしたら、骨はかかと落とし運動で鍛えるしかなさそうですね。
<Sponserd Link>



最後に

筧さん、西尾さん、北原さんのような芸能人でも、結構間違った洗顔・保湿方法でやられてたんですね。でも、プラスαで美容しているんでしょうね、きっと。

そういえば、吉木先生はNHK「あさイチ」でも肌ケアやシミ取り治療の種類や市場価格についても結構詳しく解説されてましたね。

そのことは「シミの悩み解決SP『あさイチ』で。華丸代役の千鳥ノブも5年前にシミ治療済とカミングアウト!」に記事にしていますので、ご興味があれば。

 

&<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK