夜間頻尿の新ガイドライン(2020.4)で推奨対策。第2のぼうこうに水分がたまりにくくなる靴下と1日30分の習慣で一晩ぐっすり眠れる!

対策で熟睡して休む時間が増えた

2020年7月15日(水)NHK「ガッテン!」は”朝までぐっすり快眠!夜、トイレに起きないための新秘策”。

夜間頻尿でお悩みの方は、寝る前に尿意をもよおさないところに水分が溜まっているので、眠るために横になってからその分の水分がぼうこうに溜まっていき、何度も目を覚ましてトイレに行くようになるということがわかってきたのです。

その尿意をもよおさないところとは?

浮腫で靴下の跡が

出典:NHK 靴下の跡

それはふくらはぎなのです。

ふくらはぎが第2のぼうこう?

どうして、ふくらはぎに?そして、どうして夜間に尿意をもよおす?どういたら夜間頻尿を改善できるの?

合点させていましたので、紹介します。

<Sponserd Link>



「夜間頻尿でよく眠れない」はある靴下と1日30分の習慣

夜間頻尿で悩んでいる人はふくらはぎに水分がたまっている? 番組検証

 

朝と寝る前のふくらはぎの周囲差

出典:NHK

部位別水分量の変化

出典:NHK

ふくらはぎを含む足には水をためるタンクがあるのです。

間質に水が溜まってない状態.と溜まっている状態の差PNG

出典:NHK

間質という細胞間にある組織で、衝撃材の役割をもつところに水が溜まっていたのです。

夜間頻尿の大きな原因はふくらはぎ

出典:NHK

しかも、片足に200~300ccも。
<Sponserd Link>



足に水分が溜まるのはなぜ?

水を飲むと胃と腸で吸収された水分が一旦血管の中に入ります。

体は水分の量を常に一定の量を保とうとするので、増えた分の水分をおしっこに変えてぼうこうに溜めます。

夜間頻尿に悩む方は主に加齢が原因でポンプの機能が衰えている可能性があるので、血液を下から上に押し上げる力が足りず、血管から水分が漏れ出し、ふくらはぎの間質に溜まるのです。

ふくらはぎの水分をポンプアップできない

出典:NHK

間質に水が溜まってる状態

出典:NHK

この状態で夜寝ると、重量の影響を受けなくなった状態で間質に溜まった水分が、再び血管に戻り、増えた血液中の水分を減らすためにぼうこうでおしっこが作り出されるのです。

<Sponserd Link>



夜間頻尿の新しいガイドラインでの対策

対策1、弾性ストッキング

対策1、弾性ストッキング着用

出典:NHK

弾性ストッキングを昼間に着用することで、ふくらはぎに水分が溜まりにくくなるのです。

昼間の尿量が増えるので、夜まで溜まった水分を持ち越さないことができるのです。

女性の浮腫み防止用ストッキングに似たようなものということですが、違うところは昼間にやってもらいたいということ。

弾性ストッキングの注意点

出典:NHK

対策2、30分間の足上げ

行動療法で、副作用が少ない新ガイドラインの一つで夜間頻尿治療の第一選択肢のひとつになったもの。

昼間に、30分間横になっの足上げ(15度ぐらい)をするだけなのです。

足上げ対策をする前とした後の夜間のおしっこ回数の差

出典:NHK

ふくらはぎに溜まった水分が血管に戻り、日中におしっこになるということなのです。

足上げの注意点

出典:NHK

実際に番組での実験検証された方は、1ヶ月後夜間のおしっこ回数が平均3回から1.5回になっていました。

<Sponserd Link>



最後に

もう一つの対策は減塩し水分摂取を増やさない、血圧を上げないことも対策ということでしたが、わかっていても食事の調整はなかなかできないことはありますよね。

弾性ストッキングや1日30分の足上げで対策することで、眠りの質がよくなるのなら、やってみるのありですね。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK