腸リンパ流し、自宅で約3分を1ヶ月。絞りづらかった玉ちゃんのウェストが2.7cm減‼ 体のリンパ管の7割が腸にあるからむくみ解消効果大‼

自宅での腸リンパ流し1ヶ月でウェストが2.7cm減

2019年1月21日(火)のNHK BS美と「若さの新常識~カラダのヒミツ~」は”肥満むくみに!新リンパの極意”でした。

リンパ、男性はあまり気にしていないと思いますが、女性の方にとってはとても気になるワード。

男性のわたしはリンパと言うと首から鎖骨辺りに多くあると思ってたのですが、それは全く違っていたのです。

さらに、女性の方でも、ゲストの元バドミントン日本代表の潮田玲子さんはリンパマッサージを自分でもするが、リンパの流れは見えないので、マッサージの成果がでているのかどうかわからないということもあるということ。

腸リンパ流し

出典:NHK

番組内で成果が見える実験をやってましたので紹介します。
<Sponserd Link>



腸リンパ流しでウェストサイズ減に効果が!

リンパが最も多く集まるところは腸

「リンパが体のどこに最も多いと思うのか」を街角の女性の方々にアンケートしたのですが、答えはバラバラ。

足の付け根、首、脇の答えの方が多かったのですが、答えは腸。体の7割以上のリンパ管が集まってるのです。

腸には体の7割以上のリンパ管がある

出典:NHK

番組企画の食事やダンスでウェストが90cmから68.5cmまでなったターリーターキーの玉ちゃんですが、最近はきちんと筋トレをやっているのに、ウェストが絞れないということ。

むくみが原因?

お腹が痩せないのはむくみの可能性が高い

出典:NHK

 

むくんでいる場合、腸リンパ流しでウェストサイズを下げることができるのです。

ポイント① 強くもまない

乳び槽

出典:NHK

ポイント② 押す場所は乳び層

脚から上がってきたリンパも乳び槽を経由して上に流れていきます。腸のリンパを流すには乳び槽の流れをよくすることがポイントなのです。

そこで、玉ちゃん、腸リンパ流しを40分やってもらったところ、ウェスト69.2cmから68.2cmになりました。見た目も全然違います。

腸リンパ流し施術の前後の差

出典:NHK

玉ちゃん以外の2名の女性の方にも腸リンパ流しをやってもらったところ、20代の方が-1.3cmで、40代の方は-3.5cmと効果がハッキリとでました。

2名の女性の方にも腸リンパ流し効果

出典:NHK

<Sponserd Link>



自宅で腸リンパ流し

腸リンパ流しは自分でもできるということです。

実は玉ちゃんが1ヶ月ほど、先生に教えてもらって腸リンパ流しを自分でやったそうです。

施術前のウェストサイズが69.2cmだったのが、1ヶ月後66.5cmに、2.7cmも減ったのです。

では、自分でのやり方を

寝た状態でやりますので、寝る前にやることをお勧めします。

2ルートのリンパ流し

出典:NHK

①みぞおちからおへその脇を通るルート

4本の指の腹をみぞおちに置いて、おへその横、つま先の方に向かってゆっくりさすっていきます。息を吸って、履くときにお腹を凹まして流していくのです。

②肋骨の際から腰骨に沿っていくルート

4本の指の腹を使って、肋骨に触れないように、呼吸しながら流していきます。腰骨に沿って流していきます。

右手の場合、左の肋骨と、流す場所と逆の手を使うとやりやすいです。

1日、3~5分くらいで効果が。
<Sponserd Link>



腸リンパ流しには水と呼吸が大切

むくみが怖くてあまり水を飲まないという人がいますが、適切なタイミングで水を飲むことはむくみの改善に大きな助けとなることがわかってます。

ラットを使ったリンパ液の量の実験

出典:NHK

ラットの実験ですが、水を飲む前のリンパ液の量は5倍になっていたのです。

水によるリンパ流量の変化

出典:NHK

腹式呼吸をすることによって乳び槽にたまったリンパ液を鎖骨のほうに流す、腸のリンパ液をより積極的に流すことができます。

腹式呼吸で約4倍リンパの流れがよくなった実験結果

出典:NHK

実験、腹式呼吸をした人の方が腹式呼吸をしてない人の約4倍リンパの流れがよくなった結果が出ました。

リンパの流れを良くするためには水と呼吸が大事

出典:NHK

水は血管だけでなく、リンパ管にも水分が流れていくのです。色んな成分が混ざってない方がいいので、空腹時の水がいいということです。
<Sponserd Link>



最後に

実はリンパの役割は老廃物を流す役割だけではないということ、食べ物でリンパの流れを改善できるということが、番組の後半にありましたので、こちらも記事にしたいと思います。

リンパの流れを良くすることがどういうふうに体にとっていいことがよくわかるはずです。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK