日本列島の山が急に高くなったのは300万年前。フィリピン海プレートと太平洋プレートのおしくらまんじゅうでなった!

北アルプス

2020年4月22日(金)、NHK「又吉直樹のヘウレーカ!」で”和食のうまいはマグマのおかげ?”という内容での放送。

又吉直樹

出典:NHK

最初、和食とマグマって関係性がとても遠いものと感じたのですが、どうやら現在の日本列島の形があるから出汁が活き和食がうまいということと、現在の日本列島はマグマの力でそうなったというところでつながるみたいです。

えっ、1,400年前の日本列島は平原だったんだ⁉

へ~、今わたしたちが何気なく食べているおいしい和食は他国より川の流れが急ということも関係しているんだなど、とても興味深い内容でした。

まずは、日本列島がどうして今の形になった紹介します。
<Sponserd Link>



狭い日本で高い山が多く、富山湾が深海なのはなぜ?

300万年前に日本列島では急に山が高くなったのはなぜ?

1,400万年前は日本は平原だった

今から1,400年前の日本のイメージは山はなく、一面平原だったと言われています。

1400万年の日本列島

出典:NHK

300万年前にプレートが沈み込む方向が変わった⁉

日本列島の周りには4つのプレートがあり、太平洋プレートとフィリピン海プレートは大陸のプレート(ユーラシアプレート、北アメリカプレート)に沈み込む動きをしています。

4つのプレートに囲まれる日本列島

出典:NHK

実は300万年前、フィリピン海プレートは太平洋プレートから押しやられ沈み込む方向を変えたのです。

フィリピン海プレートが沈み込む方向を変えた

出典:NHK

その影響で、太平洋プレートの沈み込む先がどんどん西へ動いていき大陸のプレートが圧縮されていったのです。

東日本の山脈・山地

出典:NHK

ギュっと大陸のプレートが押されることで、東日本の奥羽山脈や出羽山地などが作られていったのです。

そして、北アルプスは雨で削られてなければ1万mになっているくらい隆起しているということです。

よく聞きますが、今も日本海溝は西へ西へ動き続けていて、300万年まえから隆起の速度はほとんど同じくらいで、年間数mmです。

 

<Sponserd Link>



富山湾が深海なわけ

一億年前の地球には日本列島はありませんでした。

1億年前の地球

出典:NHK

日本列島の誕生のきっかけは、およそ3,000年前、ユーラシア大陸の火山活動が活発化し、その圧力によって大陸によって亀裂が起きました。

大陸が裂ける

出典:NHK

数百万年かけて、大地はゆっくりと避けていき、そこに太平洋から海水が流れ込んでき、数百万年かけて裂け目が大きくなり、日本列島の原型、日本海が誕生したのです。

日本海の誕生

出典:NHK

富山湾の陸のすぐ近くは水深1,000mと深くなっているのは大陸から引きちぎられた痕跡なのです。

富山湾に残る亀裂・断裂帯

出典:NHK

富山湾の割れ目は日本列島がユーラシア大陸から割れていった時の亀裂・断裂帯がまだ残っているので深海になっているということなのです。
<Sponserd Link>



最後に

日本列島がどうやって形作られて、今わたしたちが恩恵を受けているのかを学ぶことは日本人の生競争存戦略ということにつながるのでとても興味深いですよね。

NHK「ブラタモリ」も同じ趣旨の番組で、2020年2月15日(土)放送の”三陸リアス〜鉄道がつないだ三陸の夢とは?〜”でも三陸のリアス海岸誕生の話も興味深く、記憶に残ってましたので、こちらも見てほしいと思い、その部分の動画を下記にアップしました。

 

超納得です。

次回はマグマのおかげで他国より川の流れが急なので、おいしい和食の恩恵をわたしたちが受けてるということについての記事を紹介したいと思います。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK