渋沢栄一も参加した1867年のパリ万博で日本(江戸幕府)は、実はグランプリを受賞していた!

パリ万博で日本が受賞したグランプリメダル

20201年5月26日(水)のNHK「歴史探偵」は”渋沢栄一inパリ万博”。

大河ドラマ「青天を衝け」の主人公渋沢栄一が幕府使節団として参加したパリ万博について詳しく放送されていました。

パリ万博幕府使節団

出典:NHK

江戸幕府がパリ万博参加した理由と万博での評価についての調査結果が!

実は、グランプリを受賞し、徳川慶喜の弟である昭武がナポレオン三世からメダルを授与していたのです。

渋沢栄一の凄さだけでなく、大政奉還の約半年前に江戸幕府が成し遂げた功績を放送内容に沿って紹介します。

<Sponserd Link>



1867年パリ万博参加の江戸幕府の目的と功績は?

江戸幕府はなぜパリ万博に参加したのか?

幕府、力を示すためにパリ万博に!

幕末、日本が初めて参加した万国博覧会。それはヨーロッパではじまったばかりの国際イベントです。

万博と言えば世界の国々が特産品や科学技術を披露する場所ですが、当時は別の重要な役割がありました。

万博の影響は大

出典:NHK

展示された最新鋭の大砲は軍事力を象徴しており、万博は国家の力を示す舞台でもあったのです。

これに興味を示したのが江戸幕府15代将軍徳川慶喜。

その裏には緊迫する国内情勢がありました。

1853年、黒船の圧力によって開国した日本。その混乱の中、薩摩や長州と言った力ある藩が勢力を伸ばしていました。

幕府こそ日本の唯一無二の政権である。万博はそれを印象付ける絶好の機会だったのです。

幕府はパリ万博に出品するため、展示品の準備に取り掛かります。

あつらえたのは800以上の豪華な品々。しかし、そのほとんどは今に至る150年の間に行方知れずとなり、実物を見るのは困難となっていました。

幻の展示品を調査

黄金に輝く巨大な屏風

金屏風

出典:NHK

スイスのジュネーブのバウアー美術館に所蔵されていました。

龍田川の風景

出典:NHK

古より紅葉の名所と名高い龍田川の風景が描かれています。

縦は266cm

出典:NHK

この屏風の大きさは通常の屏風の1.5倍、縦は266cm。

高さが8尺7寸5分

出典:NHK

パリ万博に出品した屏風の記録には高さが8尺7寸5分(=265.1cm)とほぼ一致します。

大日本縮画東風俗

縮画とは紙を縮ませることで色を鮮やかに見せる技法で、浮世絵の中でも特殊なものです。

縮画浮世絵

出典:NHK

万博会場ではパノラマのように展示され、日本の風俗や文化を伝えたものがパリに残されていました。

その他展示品の一部を番組で再現

薩摩琉球国としては

大島紬

出典:NHK

大島紬、

薩摩切子

出典:NHK

当時、ヨーロッパ諸国で流行っていたデザインのストロベリーダイヤモンドカットの薩摩切子、

薩摩焼

出典:NHK

そして、薩摩焼などを出品。

徳川幕府の展示品は

甲冑

出典:NHK

甲冑や

工芸品

出典:NHK

孔雀蒔絵

出典:NHK

浮世絵

出典:NHK

ザ・日本的な工芸品。

そして、フランスの昆虫学会が日本の昆虫を知りたいという強い要望があったので、昆虫標本などがありました。

<Sponserd Link>



パリ万博では薩摩藩が幕府を出し抜いていた!

万博の会場に到着した幕府使節団は驚くことを目にします。

薩摩のスペース

出典:NHK

幕府と対立していた薩摩藩が既に展示品を配置し、日本のスペースの3分の1を乗っ取っていたのです。

しかし、なぜ薩摩は先手を打つことができたのでしょうか?

1865年に既にイギリスに留学生派遣していた薩摩

出典:NHK

パリ万博の2年前に薩摩はイギリスに留学生を派遣。その留学生はヨーロッパ諸国諸国の動向を探っており、いち早く万博開催の情報を掴み、薩摩本国に報告。

ですので、いち早く展示品を送り展示スペースを奪うことに成功したのです。

薩摩琉球国勲章

出典:NHK

さらに、切り札として”薩摩琉球国勲章”を用意していました。

琉球

出典:NHK

当時、薩摩は琉球(今の沖縄)を支配下に置いていました。

そこで、琉球王国の名を借り、幕府と対等な独立国としてふるまう策をめぐらします。

そのために作らせたのが薩摩琉球国の勲章でした。

 

その勲章を国の元首に渡すことにより、薩摩琉球国と良い関係、友好関係を築いていこうと感じさせることができたのです。

さて、薩摩に遅れをとった幕府使節団はこの事態に狼狽。薩摩の動きを封じようと、会談を。

そして、交渉の結果、薩摩は独立国の出品の取り下げには合意しました。

徳川将軍は薩摩藩と同等の記事

出典:NHK

ところが、数日後の新聞には「徳川将軍は日本の皇帝ではなく、薩摩やほかの大名と同等である」と載ったのです。

原因はある言葉を巡るやり取りによるものでした。

薩摩はGovernmentとして出品する 

出典:NHK

実は会談で、薩摩はフランス語”gouvernement de Satsuma”にて出品するという薩摩側の提案を、幕府側は認めたのです。

gouvernementは当時藩と訳

出典:NHK

“gouvernement”は当時、日本では”藩”と翻訳されていました。

しかし、”gouvernement”は英語で言うと”government”、政府と言う意味もあるので、新聞会社は日本は2つの政府があると捉えられたのです。

薩摩の巧みな作戦に出し抜かれた幕府。外交の大舞台で失態を曝してしまったのです。

<Sponserd Link>



パリ万博でグランプリ受賞

一方、外交舞台では失態を曝してしまった幕府の展示品の評価は?

1867年5月、万博で表彰式が行われました。

フランス皇帝、ナポレオン三世をはじめ世界の要人が一堂に介するこの中に一人の日本人の姿が映っていました。

徳川昭武

出典:NHK

徳川慶喜の弟昭武です。

出典:シネマトゥデイ

ちなみに、徳川昭武は大河ドラマ「青天を衝け」では板垣李光人さんが演じることになってます。

グランプリ受賞

出典:NHK

なんと幕府は最優秀賞であるグランプリを受賞という功績を残します。

特に絹製品や養蚕の技術、漆器などの工芸品、和紙などが高い評価を受けました。

パリ万博での幕府出品物の評価

出典:NHK

「日本の展示品の大部分は入念に制作されており、芸術的な価値を備えている」
「日本は今日、西欧諸国と関係を築き、万博の展示によって文明国の仲間入りを果たした」という評価を受けます。

文化的な交流では非常に大きな足跡を残したのです。

<Sponserd Link>



最後に

幕府使節団が喜びの余韻に浸っていた頃、一足先に帰国した薩摩の使節団は世界から独立政権として認められたことを報告。

薩摩藩では討幕の動きが加速。

そこで、将軍徳川慶喜は薩長の徳川家に対して攻撃を交わすために1867年10月に大政奉還を行います。
しかし、翌年1月には鳥羽伏見の戦いで敗北することに。

渋沢は、日本国内の混乱から昭武を遠ざけ、身を守るために、昭武とともにパリに留まります。

やがて、徳川からの送金は途絶え滞在費用にも事欠くようになり、渋沢は昭武を支えるため鉄道債券の購入や預金の運用など、翌年の帰国まで自力で資金を調達したのでした。

しかし、この経験があったからこそ、帰国後500以上の株式会社設立と携わることになり、あの有名な経営学者ピーター・ドラッガーに評価されるほどの事業家となります。詳しいことは「渋沢栄一は経営学者ピーター・ドラッカーに高く評価されていた!! その理由は?」をご一読ください。

ジャポニズム

出典:NHK

このような渋沢の凄さも然りながら、今回の「歴史探偵」の放送はパリ万博で幕府がグランプリを受賞した工芸品、パリ万博での幕府が出品したものは西欧諸国に広まりジャポニズムという新たなうねりを生み出していったのです。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK