経済行動学を生んだノーベル経済賞受賞”プロスペクト理論”を活用することで納得した人生が送れる!

プロスペクト理論

2021年3月20日(土)NKKで「現代リロンの基礎知識」の放送がはじまりました。

リロンくん

出典:NHK

初回のテーマは”プロスペクト理論の巻”です。

この理論を知れば、様々な場面に俯瞰で自分の立ち位置(価値関数グラフの参照点からどのくらいに位置するのか)を把握でき、より自分自身が納得できる判断をするために役に立つことまがいなしですので記事に。
<Sponserd Link>



人間は合理的な意思決定を妨げる認知のゆがみ(バイアス)を持っているのが普通という理論

プロスペクト理論を受け、経済行動学というジャンルができた

プロスペクト理論とは利益や損失に関わる意思決定のメカニズムをモデル化した経済学の理論
人間の心理状態まで考慮した常識を覆した理論です。

ダニエル・カーネマン

出典:NHK

提唱者ダニエル・カーネマンは2002年ノーベル経済学賞を受賞、さらにこの理論の発表を受け行動経済学と呼ばれるジャンルもできたのです。

行動経済学

出典:NHK

クラシカルな経済学の人間像では現実の人間をうまく説明できないのですが、プレスペクト理論で説明できるようになり、経済学の全体の潮流に大きく影響を与えたました。
クラシカルな経済学の人間を合理的・自制的・利己的として超合理的として想定しているのですが、行動経済学では直感や感情に頼る限定合理主義としてとらえなおしています。

直感と感情に頼っているが、実は傾向があるということなのです。

その傾向を2つのGAMEから説明説明します。

<Sponserd Link>



プロスペクト理論って、わかりやすくどんな理論?

ノーベル賞を受賞するほどのプロスペクト理論とは?

わかりやすく説明するために今から2つのGAMEをします。

【GAME1】

GAME1の選択A

出典:NHK

選択A、コイン投げをして表が出たら200万もらえるが、裏が出たら何ももらえない

GAME1の選択B

出典:NHK

選択B、コイン投げをしなければ無条件で100万円もらえる

という選択があった場合、コイン投げをしますか?しませんか?

この場合の人間は「Aの確率は50%なので、そのリスクを負うなら、無条件で100万円もらえる方を選ぶ」「コイン投げはしない」という選択する傾向があります。

【GAME2】

200万円の借金がある全体として選択してください

GAME2の選択A

出典:NHK

選択A、コイン投げをして表が出たら借金は0円に、裏が出たら借金はそのままです。

GAME2の選択B

出典:NHK

選択B、コイン投げをしなければ無条件で借金は100万円になります。

しかし、この場合、人間は「A無条件としてもまだ100万円の借金がある」「借金がなくなる可能性があるなら、コイン投げをする」という選択する傾向があるのです。

【GAME1】ではリスクを負いたくないのに、前提が異なる【GAME2】ではとリスクを負おうとする矛盾した選択をする傾向になるということ。それをわかりやすい関数グラフがプロスペクト理論の神髄なんです。

プロスペクト理論の神髄価値関数

価値関数のグラフ

出典:NHK

プロスペクト理論の神髄として価値関数というものがあります。
上の画像にあるグラフ内の緑の線の形が重要なんです。

価値関数から見えてくるGAME1のお得感

GAME1の場合は200万円をもらっても価値をそれほど感じないから、コイン投げというギャンブルには出ず、100万円をもらえることを選ぶのです

価値関数から見えてくるGAME2のお得感

出典:NHK

GAME2のすでに200万の借金がある場合、コイン投げをしないで借金が100万円になってもお得感をあまり感じないのですが、コインの表が出て借金がなくなると、お得感を大きく感じるのです。

だから、人間は借金が100万円になるだけでは満足できず、コイン投げのギャンブルを選択する傾向にあるのです。

得をしている時はリスクを避ける

出典:NHK

GAME1とGAME2の損得額や確率は同じなんですが、人間は得をしている時はリスクを避ける傾向があり、損をしている時は損を取り戻そうとリスクを避ける優先度が下がる傾向にあることなのです。

ちなみに、ここまではプロスペクト理論の特徴の1つ損失回避性の例ですが、感応度逓減性や参照点依存性もあります。

感応度逓減性と参照点依存性

感応度逓減性とは、利益または損失の絶対値が大きくなるにつれ、変化への感覚がにぶるという心理の特徴を指しています。(価値関数のグラフを見ればそうなっています)
参照点依存性とは、人は絶対的な判断軸を常に持っているのではなく、環境は状況によって、判断軸が変わってしまう性質のことです。(グラフのX軸0、Y軸0は絶対的な0でなく相対的ということです)

例えば、賞与が5万円支給される予定だったが10万円だった場合はお得感がすごくありますが、50万円の予定が55万円になってもお得感が少ないような感じがします。
また、1,000円のモノを500円値引きするとお得感がすごくありますが、100万円から同じ金額の500円を値引きをしたとしてもお得感を感じないことも同じです。

この傾向はビジネスや恋愛、投資の時のメンタルにも当てはまるのです。(投資の時のメンタルについての詳しいことは「100%投資で勝てない!?90%以上の人が知らない”〇〇理論”とは?」というブログがわかりやすいですので、よろしければ。)

<Sponserd Link>



プロスペクト理論は経済的な損得だけでなく様々な価値に対しても当てはまる

八王子市成人検診課でプロスペクト理論活用

八王子市は平成28年、大腸がん検診の受診を促すためにで2つのメッセージを送りました。

八王子市が出した2種類のがん検診メッセージ

出典:NHK

一方は「がん検診を受診した方には来年度、”大腸がん検査キット”をご自宅はお送りします」と得を強調したメッセージ。

もう一方は「受診しないと、来年度、ご自宅へ”大腸がんキット”をお送りすることはできません」と損失を強調したメッセージ

このメッセージは人間は損失を回避したがる傾向があるというプロスペクト理論活用したものなのです。

がん検診受診率

出典:NHK

この2種類のハガキを配布した時のそれぞれの受診率は、得を強調したメッセージの場合は受診率が22.7%、損失を強調したメッセージの場合は29.9%。損失を回避したいという思いが行動を変えることが明確に表れたのです。

社会現象”安室ロス”プロスペクト理論で一千億円の経済効果

2018年9月に引退した国民敵アイドル安室奈美恵さん。

彼女が引退を発表するとそれを嘆く”安室ロス”という社会現象が巻き起こりラストツアーやCD、ツアーDVDは爆発的な売り上げを記録、1,000億円を超える程の経済効果を生み出したのです。

この推しのアイドルを失ったファンの心理もプロスペクト理論で説明できるのです。

ゲインの満足感よりロスの喪失感方が2倍大きい

出典:NHK

右上の赤い点はファンになった時の満足で、左下の青い点は推しメンを失った時の喪失感なのですが、通常新たなファンになった時の満足よりも失った時の喪失感の方が約2倍大きいとされています。

大きな喪失感を埋めたいという思いが”安室ロス”現象につながったのです。

恋愛相手が冷たくなった理由とその時の対策

彼氏の気持ちを価値関数で表すと

出典:NHK

上の画像は彼氏の彼女に対する気持ちを価値関数で表したものです。
彼氏の気持ち(現在∔5)は出会った時から付き合うまでの気持ちになるまでは幸せ感が急激に上昇しています。

でも、彼氏になって、∔5まで行くと幸せ度の上がり具合は緩やかになるのです。
だから、今以上に関係性を深めようとせず、以前みたいに優しくしてくれないという傾向になるのです。

では、どうすれば以前みたいに優しくしてくれるようになるのか?
今はとても幸せだから、彼氏は幸せに鈍くなっている状態なので、この幸せをぶち壊すことをすればいいのです。

今の状態がマイナスと思わせる

出典:NHK

一度2人の関係に距離を置いて、今の状態をマイナスと思わせることで、今まで通りの彼女に対して彼氏の幸せ度は急上昇するということになる傾向なのです。

<Sponserd Link>



最後に

このプロスペクト理論を常に頭の中に入れて意思決定することで、自分自身を俯瞰で見ることができるので、都度都度客観的な判断ができ、納得できる人生を送れるはずです。

そのためには、自分自身が価値関数のどの位置にいるかをとらえておく必要がありますが。

この放送を見ながら、私は受験勉強でもプロスペクト理論で説明できると思いました。
以前「1年間で偏差値を35から70にし、東大合格したリアル「ドラゴン桜」の現役東大生の勉強法が超参考になる!」という記事を書きましたが、その西岡さんは高校3年の1年偏差値35から70に上げたのですが、東大受験には2度落ちています。
そして、2度落ちた後に、自分自身が偏差値でなく東大受験という価値関数のグラフのどこに位置するかを再認識して価値を高めていることもプロスペクト理論に当てはまると。

今回の放送を見、何かを意思決定するのにプロスペクト理論の価値関数のグラフ上で考える習慣を子どもたちにつけさせることが、とても大切なことだと知ることもできたので、私自身喜びで満たされています。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK