新発見!ぬか漬けの乳酸菌は実験で乳製品の乳酸菌より腸で生きる力が強かった!ということは、腸内環境の改善によりすごく効果的。

ぬか女

2020年2月18日(火)の「美と若さの新常識~カラダノヒミツ~」の”乳酸菌が強い!発酵漬物のチカラ”ではぬか漬けはヨーグルトやチーズにも負けない乳酸菌の宝庫ということで、ぬか漬けの乳酸菌のパワーの科学的新常識が放送されていました。

生き残った乳酸菌の量の違い

出典:NHK

人の体の中に入ってきた善玉菌が腸で生き残ることが非常に難しいことについて、以前アップした記事「驚愕‼ ヨーグルトを毎日10年以上食べても腸内の善玉菌が増えてない‼ 何が必要?100歳超の方が多い町にヒントが!」で書いたので、知っていましたが、乳製品より強い乳酸菌がぬか漬けにあるとは!

では、そのことを裏付ける実験内容と結果、また、なぜぬか漬けの乳酸菌が乳製品の乳酸菌より腸で生きる力が強いのかについて放送されていましたので紹介します。
<Sponserd Link>



漬物の乳酸菌が実は腸内で強かった!

新発見!漬物の乳酸菌が乳製品の乳酸菌より腸で生きる力が強い

ぬか女の大湯さんが紹介されていました。

大湯さん、ぬか漬けを食べる習慣をつけてから便秘で悩むことがなくなったということ。それだけでなく、以前は頻繁に吹き出物が出ており、「お肌荒れてるけど大丈夫?」から今では「お肌すごいキレイだね」と褒められるに変わったということ。

そこで、カゴメ総合研究所の研究員鈴木重徳さんが行った実験です。

人の体に入ってきた菌にとって体内は過酷な環境。胃と腸に強力な消化液があり生き残ることが困難です。

鈴木さんは胃と腸の消化液と同じ性質の液体を用意して、漬物からとった乳酸菌と乳製品からとった腸に届く乳酸菌が入った試験管に入れ、どれくらい生き残っているかを観察してみました。

漬物、乳製品からとった乳酸菌

出典:NHK

実験前は漬物からとった乳酸菌も乳製品からとった乳酸菌もはっきり見えてますが、

実験前

出典:NHK

実験から7時間後、乳製品からとった乳酸菌が薄くなっています。

消化液に耐えられず、死んでいってしまったのです。

実験から7時間後

出典:NHK

一方、漬物からとった乳酸菌は7時間たっても変化はありませんでした。

生き残った乳酸菌の量の違い

出典:NHK

人工胃液の中に3時間、人口腸液に中に7時間いた乳製品からとった乳酸菌は漬物からとった乳酸菌を100とした場合、40以下になっていました。

生き残った数を比べてみると、乳酸菌より漬物が格段に多かったのです。

生き抜いた漬物からとった乳酸菌をシャーレ内で悪玉菌で囲む実験をしたところ、悪玉菌は乳酸菌の周りに侵入できなったのです。

漬物の乳酸菌は悪玉菌を寄せ付けようとしないほど強いのです。

腸で人の体に好ましくない悪玉菌を抑えていることで肌へのいい影響となったということ。
<Sponserd Link>



漬物の乳酸菌で快便、美肌に

鈴木さん「乳製品からとった乳酸菌は元々生きて腸まで届くことがわかっていた菌なんですが、それと比べても漬物の乳酸菌が全然強かった」「はじめ実験をまちがえたんじゃないかと思ったが、何度確認してもかわらなかった」

また、便秘の症状持ちと、ニキビに悩む女性に漬物由来の乳酸菌を片方は食べ、片方は食べないという実験を4週間行ったところ、

排便の回数増加

出典:NHK

食べたグループの方が食べなかったグループの方よりはるかに排便回数が増えたのです。

お通じが良くなる理由として、乳酸菌が生きて腸に届くことで腸を刺激して中のモノを外に出そうとすることと、腸内菌層にはたらきかけて、自分たちではできない仕事をほかの菌にもやってもらってろからと考えられてます。

ニキビの減少率

出典:NHK

ニキビも食べたグループの方が改善しているという結果に。

理由は一つとは限りませんが、便秘の場合、便に含まれる腐敗産物が人の体の中に入ってきてしまい、肌に出てきたりすることがありますので、排便回数が増えたことでのいい影響と考えられます。
<Sponserd Link>



ぬか床では塩に強い乳酸菌が生き残る

なぜ、漬物の乳酸菌が乳製品の乳酸菌より腸で生きる力が強いのでしょうか?

その理由は漬物の作り方に関係してました。

ぬか床は元々無菌に近い状態、そこに野菜に付着していた乳酸菌と雑菌が入ります。

ここではたらくのが塩。

ほとんどの菌類は塩に弱いため、繁殖できません。しかし、乳酸菌の中には塩に強いものがおり、その乳酸菌が過酷な状況を生き抜き、増えて、やがてぬか床を占めるようになるのです。

ぬか床作り

そこで、漬物機能研究所の研究員森下美香さんより乳酸菌たっぷりの自前のぬか床づくりをレクチャーしてもらうことに。

丁寧に失敗しにくいようにレクチャーで、最初の2週間気を付ければ、その後は毎日かき混ぜなくても、冷蔵庫で1ヶ月なら持つということ。

ここで、一つ驚きの事実が!

実はスーパーなどで売っているぬか漬けは日持ちさせるために殺菌されていることがほとんどで、生きた乳酸菌がほとんどいないということ。自家製や八百屋などで量り売りなどがおススメということ。

しかし、死んだ乳酸菌も免疫力をあげる効果はあるということはわかっているということです。
<Sponserd Link>



最後に

カゴメ総合研究所の研究員鈴木さんが行った調査で、ある漬物はインフルエンザ予防に効果的ということの数字ができているということ。

しかも、インフルエンザ以外にも予防になる漬物もあるということ。(詳しくは下記動画にて)

漬物はやっぱり塩分が気になりますよね。

しかし、この番組では漬物の成分GABAが血圧上昇を抑えるということでした。

漬物の成分が血圧上昇を抑える

出典:NHK

塩分摂取抑制が必要とお医者さんから言われて病気の方以外は大丈夫ということですので、腸の中で強く生きる乳酸菌の摂取、そのためのぬか床作りをやってみるのもいいですよね。
<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK