番組アナリスト・戦略家ファーストサマーウイカは太田・伯山と共通点が!テレ朝で3人のこゆ〜い番組誕生!

はなつまみ

2020年9月15日(火)、三浦春馬さん遺作ドラマTBS「おカネの切れ目が恋のはじまり」が放送開始しましたね。(残り3話ですが、全てみたいと思います)

三浦さんの遺作ということもありツイッター上には放送開始後からハッシュタグ「#カネ恋」が1位に。

三浦さん演じる猿渡慶太はおもちゃ会社モンキーパスの御曹司で、金銭感覚が全くなさすぎて社長(草刈正雄さん)に松岡茉優さん演じる九鬼令子所属の経理部に営業部から異動となります。

ドラマ「カネ恋」のファーストサマーウィカ

出典:TBS

その経理部の主任として、いつものメイクではないファーストサマーウイカさんが!

経理部主任役のファーストサマーウィカ

出典:テレビ朝日

先週、テレビ朝日「太田伯山~悩みに答えない毒舌相談室~」(お願い!ランキング)にゲスト出演されていたウイカさんは戦略的に番組のイメージに合わせたメイクなどで自分を出しているということ。

そう言われると、「カネ恋」では派手目だけど経理主任に寄せてる感じが。

太田・伯山・ウイカ

出典:テレビ朝日

「太田伯山」では戦略のバランスについて、爆笑問題太田光さんと神田伯山さんに相談をされてましたが、悩みは解消されたのでしょうか?

そして、その中で意気投合し、3人が新しい番組が誕生します。そこまでの一連を紹介します。

<Sponserd Link>



ファーストサマーウイカさんが太田伯山に加わって、こゆ〜い3人の番組が誕生するまで

<Sponserd Link>



お互いの印象

ファーストサマーウイカさん、爆笑問題のお2人、神田伯山さんと初共演ということだが、それほど初めまして感がなく番組は始まり、伯山さんからウイカさんに爆笑問題の印象をきかれます。

ファーストサマーウイカが持つ爆笑問題の印象

ウイカさんは芸人さんをフォルダ分類してるそうですが、爆笑問題はどこにも属さない、異端な感じがするということ。

太田さん「浮いてんだよね、俺たち」

ウイカさん「それが、、、」

伯山さん「かっこいい?」

ファーストサマーウイさん「そうなんです」

伯山さんのファーストサマーウイカさんの昔の印象

伯山さん「でもなんか、昔の出方と今の出方と全然違うんじゃない」「昔なんか『かましてやろう』みたいな」「爪あとを残してやろうみたいな、」

田中さん「それ、自分のこと言ってるだろ」と伯山さんにツッコむと、

伯山とファーストサマーウィカの誕生日が一緒

出典:テレビ朝日

ウイカさん「(伯山さんと)似てるかもしれない」「誕生日一緒なんです」と。

太田さん「あるあるある、そっくりだと思うよ」

そこで、ウイカさんから「そんなに、」、伯山さんから「そんなに知らないのに」と同じようなツッコみを太田さんが受けます。

確かに感覚が似てるのかも。

<Sponserd Link>



ファーストサマーウイカさんの悩み

ウイカさんが、今少し悩んでること

ファーストサマーウィカの悩み

出典:テレビ朝日

ファーストサマーウイカさんの太田伯山への相談は以下の通りです。

私は「丸くなった‼」と言われるとモヤっとします。かと言って攻めすぎて炎上するのも生きづらい。

どうしたら好感度と市民権を得ながらアナーキーなスタンスでいられるのでしょうか?

お2人はそれができている気がします。

とがったままで人気者でいるにはそうしたらいいですか?

ウイカさん「自分も嫌われたくないから、視聴者の事を考えるとたぶんこの辺でやめといた方がええんやろなと思うけど、共演者の型は「そんなんじゃぬるい」となるから、板挟みになって」「言いたいこと言ったら絶対叩かれるんすよ」

伯山さん「言いたいこと、やっぱ我慢してます?」

ウイカさん「ありますよね~」「それこそ毒舌って言われた時に、別に個人攻撃したくて出てるわけでないから、やんわりとしたこと言うんですよね」「したら、(視聴者から)『みんながみんなそうだと思うな』みたいな」「言うてへんやんけ」

太田さん「今は難しいだろうな~」「反応が見えちゃうからな~」「俺たちの時は『クレーム来てますよ』って感じで、上が処理してくれてたからな~」

太田さんはウケると思って言うがそうなるから、後でものすごく反省するということ。

この一連と続き(今回、ウイカさんが太田さんの楽屋にあいさつに行った時の話は特にウケます)は下の動画でみることができます。

 

伯山さん、ウイカさんの昔と変わった理由を知りたい

伯山さん「でも、最初(ウイカさんが)出始めの頃は結構嚙みついてるイメージでしたよ」「『なんとかしなきゃ』っていう」

ウイカさん「そうですね、(番組で)爪あと残して、、」

伯山さん「えげつなかったですよ」

ウイカさん「(初めてだから)捨てるものがなかったので、、」

太田さん「捨てるものがなかったからね」「(今は)守るもんができたからね」

ウイカさん「今は、そうですね、CM欲しいなっとか」に太田さん、伯山さん、拍手してwww

「ちょっと、身の振り方変わってきた」

<Sponserd Link>



ファーストサマーウイカさん、分析するからこそ悩む

番組の民度をリサーチ、出演する時にはある程度合わせたメイクなどを

伯山さん「どこらへんで(ウィカさんが)これ認知された、イケるを思ったんですか?」「この番組でとかあるじゃないすか?」

ウィカさん「一番最初は汐留の方のくりーむしちゅーの上田さんの番組でテレビデビュー、でもしばらくはちょいちょい出させていただくって感じだったんですけど」「ある時エゴサーチで“ファーストサマー〇ィカ似の巨乳美女”ってアダルトビデオが出た時に『売れたなと思った」でスタジオの弘中アナ以外爆笑www

「『わたしが例えの方になったんや』と認知度を感じて、最近はわたしのモノマネをしてくれるモノマネ芸人さんが出たんで、また、ちょっとは一つステップ上がったのかなと」

田中さん「ウイカさん、この番組は見たことはあります?」

タグを追いながら見る

出典:テレビ朝日

ウイカさん「よく拝見してます」「好きです」「タグを追いながら見たりしますよ」「ここに出てくるワードとかを検索して」「『どんな反応するんやろ?』と」

番組の民度を測るのが好き

出典:テレビ朝日

「番組の民度とかを測るのが好き」

「いろんな番組出させてもらうんで、この番組出た時にすごくアンチが湧くとか、この番組は褒めてるコメントしか上がってこないとなると、その番組の視聴者の民度がわかる」

「これに出たら損するとかも」

伯山さん「損する番組とかあるんですか?

ウイカさん「こういう時に過激なことを言うと免疫のない方は『下品!』『ひど~い』という視聴者が多いところとか」「過激なことを言った方がハネてるなとか、番組の色とかがリサーチで分かったりする」

伯山さん「なるほど」「(でも)そんな、びくびくしながら出てるんですか?」

ウイカさん「いや、どういうのが受け入れられて、世の中の流れを見たりとか」「好きなんだと、」「名前も、ちょっと変わった名前にしたのは「初」「夏」の初夏だと引っかからないんで、今まで存在しない言葉を作ろうと思って」「ファーストサマーをつけた」

「それがなかったら、今わたしここまで来てなかったと思う」

太田さん「分析の結果、それで発言を変えたりするわけ?」「時間帯とか、そんなわけで?」

ウイカさん「そうですね、髪型とか、まゆ毛の形一つ番組によって変える

スタジオ全員「え~」と驚く。

この話はウイカさんの劇団員からアイドル時代の話や嫌われから好かれるに劇的に変わったなることはできた太田さんの田中みな実さん話など続きが気になる方は下の動画でみることができます。

 

 

みんな視聴者にある程度迎合していなくてはならない話や弘中アナが実は他人に興味がないというカミングアウトを見たいなら下の動画を見てみてください。

 

<Sponserd Link>



最後に

弘中アナ「悩み解消されました?」に対し

ウイカさん「自分が出すものに対して迷いなく純粋に『ここだろ!』って出せば、わかる人には届くし、ダメなときは誰かが責任取ってくれるって」

太田さん「そうそうそう」と拍手、伯山さんも拍手。

3人とも共通点が

出典:テレビ朝日

田中さん「めずらしいね、この番組で(悩みが)解消されるって」「(3人とも)共通点が…」

太田さん、伯山さん「あるんだよね」と。

ウィカさんは「素直に喜べないですけど、(共通点が)あると思います」で、太田さん爆笑。

田中さん「3人で番組やればいいんじゃないですか」と真面目な顔で。

伯山さん「確かに」で、太田さんも乗り気。

 

ということで、この3人の番組名は”はなつまみ”が早速はじまります。

“はなつまみ”とは、人にいやがられ、さけられること。また、そういう人ということですが、正しい対処法について芸能界の厄介者、講談界の異端児、令和の毒舌美女がビシッと指導をしてくれるそうです。

「あちこちオードリー」のゲストの時も、今回も思いましたが、ファーストサマーウィカさん、頭の切れはすごいですよね。

太田さん、伯山さん2人の2人の上を行ってるって感じで。

ただ、太田さん、伯山さん2人の方が流されない頑固さはありそうですが。
<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK