新旧チャラ男芸人の二人、EXIT兼近・オリラジ藤森とも漫才に出会うの遅いっ‼ 兼近は初めてM-1を見たのが2019年って(笑)

新旧チャラ男

2020年4月8日(水)、テレビ東京「あちこちオードリー春日の店あいてますよ?~」にオリエンタルラジオの藤森とEXITの新旧チャラ男芸人がいきなり、「ヒェ、ヒェ、ヒェ、ヒェ」と、ハイテンションで登場!

この2組はテレビの番組で2回目ということだが、さすがチャラ男芸人同士でチャラ合わせが上手。

春日さん「藤森くん、なんか~、久しぶりだねその感じ」www

藤森さん、少し笑いながら「なにが?」

兼近さん「確かに、裏で藤森さん『ちゃんとチャラくいこうな!』」wwww

兼近さん、藤森さん、裏では真面目という情報の暴露で最初から笑わかせてくださいましたwww

が、実はこの2人はチャラ男以外に共通しているところが。

おもしろかったので、紹介します。
<Sponserd Link>



チャラ男、売れてからお笑いや芸能界の縦社会を勉強

兼近さんの真実、現在M-1でお笑いの歴史勉強中

元々兼近さんは又吉さんの本がきっかけで「又吉さんのみたくなりたい」と、お笑いの道に。

兼近さんの相方、りんたろー。さん「(兼近さんは)お笑い番組を全く観てなく、最近の2019年のM-1を初めて観て、今2001年からおさらいしている」と。

兼近さんのM-1を観た感想

出典:テレビ東京

兼近さん「めちゃくちゃ面白いんスよ」www

「ぼくの場合、全く観ていなかったんで、今MCとしてイジってくださる先輩たちがメチャメチャつまんない時期を見れるんすよ」

「フットボールアワーの後藤さんとかよく御一緒して、一緒に仕事するんですけど、フットボールアワーの後藤さんが(M-1)2001年めっちゃスベってたんですよ」「『めっちゃつまんねぇ‼』と思って」www

藤森さん「オードリーさんだって出たたんだよ」

兼近さん「そう、それもさっき聞いて!」www

春日さん「まだ(M-1)2008年また行ってないの?」

兼近さん「今、(M-1)2003年のアンタッチャブルさんが敗者復活で出てきて、噂で聞いたことあるわと思って」

若林さん、笑いながら「噂って!」「噂じゃなくて事実だから」www

兼近さん、M-1でお笑いの歴史勉強中

出典:テレビ東京

<Sponserd Link>



藤森さんも兼近さんと同じ感じだった

藤森さん「俺もかねちの気持ちがわかる」「俺、最初に見た漫才が相方のあっちゃんの学際が前の相方とやっていた漫才」「それで初めてネタというものを見て」「『何なのこの2人が立って喋ってる…、おもしろいやつ、俺もスゴいやりたいんふだけど』という欲求で」www

漫才と出会うのが遅い

出典:テレビ東京

若林さん「チャラい奴、漫才と出会うの遅い」と言うと春日さんが「(チャラ男)芸人あるあるだ!」www

藤森さん「そう」「(兼近さんの)その気持ちはわかる」「それまで、お笑い番組観たことなかったし」

春日さん「藤森くん、学生の時はなにしてたの?」

藤森さん「大学生で、俺は木村拓哉さんに憧れて東京に上京したから、”Beautiful Life”っていうドラマで(木村拓哉さんが)乗っていたバイク、それも全く同じバイクで、全く同じパーマあてて、全く同じ服着て東京に上京してきた」www

春日さん「なに目指してたの?」

藤森さん「アイドルとか、俳優さんとか、有名になれたらいいや!と思って」「芸人になろうなんて以ての外!」「思ってもなかった」

<Sponserd Link>



EXIT兼近さん、知らないからガンガン行ける

若林さん「兼近くん、テレビ見てたら、俺らが委縮しちゃう先輩にもガンガン行くじゃん」「あんま知らないって強いよね」

りんたろー。さん「隣にいるからめっちゃ思うんですけど、オモロイおじさんとしか思っていない」「シーフードパイセンとか言って、」

シーフード先輩

出典:テレビ東京

春日さん「さんまさんでしょ」wwww

兼近さん「おしゃべりシーフードパイセン」

若林さん「藤森くんも、結構タモさんにガンガン行ってたよね」

藤森さん「俺も怖いもの知らずの時期もあった」「段々段々芸能界に染まっていったから、今はちゃんと緊張するし、相手に」

若林さん「M-1全部観ちゃったらさ、この人たち、『マジでスゲー』と思っちゃたらさ、後から委縮するようになるかもね」

兼近さん「フットボールアワーさん、今めっちゃ尊敬してんスよ」wwww

「2001年でスベってたのに、2002年でちょっと上がってきたんです」「おもしろい」wwww

「まさか、フットボールアワーが2003年優勝⁉」「嘘だろぉ‼」wwww

若林さん「すごいね。じゃあ、MC後藤さんが立ってたらM-1の人だってなる?」

兼近さん「今はそうです」

<Sponserd Link>



最後に

兼近さん、2003年は千鳥もM-1に出ていて、9位だったのだが、「千鳥さん、ベロスベリ」「ただふざけている若者2人」で爆笑をとっていました。

千鳥は2003年のM-1で9位

出典:テレビ東京

M-1の自分たちのに出場ついて兼近さん「売れている芸人が行く場所ではないのかな」と。「出てこない芸人が漫才の力で世に出るのが大会に、既にちょっと出てきたチャラ男が茶化しに出てくるようなものじゃない」と、すごく大事なものとして捉えてる発言を。

3年経って、今やM-1をリスペクトしているとwww

確かに、勢いがおもしろいってありますよね。チャラ神様と言われている藤森さんが前例としてあるので、兼近さんはそれがわかって、計算でやってるャラ発言ということを知れ、「すごいな」と感心しました。

来週の「あちこちオードリー春日の店あいてますよ?~」もオリエンタルラジオの藤森とEXITの新旧チャラ男芸人の回。兼近さんの12年思い続けてる女性の話が聞けそうで楽しみです。

<Sponserd Link>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

CY

1970年長崎県五島生まれ 現在、家族は妻、息子の2人 品川区在住、品川区勤務 好きな作家:池井戸潤、伊坂幸太郎、真山仁 好きなドラマ:救命病棟24時、医龍 好きな映画:グローリー 好きな女優:石田ゆり子、イングリッド・バーグマン 好きなスニーカーメーカー:PATRICK